FC2ブログ

Latest Entries

いい大人のツイートZ


いい大人が口に出したら恥ずかしいこと。
それを口に出せるのはいい大人だけざます。
それが 「いい大人のツイート」。

そして。
いい大人が口に出したら、いい大人のおしまいになること。
それを口に出せるのはいい大人だけざます。
それが 「いい大人のツイートZ」。
で、今日のZ 。

「水脈って名前。かっこいい」


杉田水脈


〈おまけ〉
「山脈」 はかっこ悪い。
「動脈」 もかっこ悪い。でも、「静脈」 は少しかっこいい。
「人脈」 は完全に朕の負けざます。







スポンサーサイト

ラグジュアリー


朕はラグジュアリー。「ソドム百二十日」 のラグジュアリーのように。

だから、そんへんを裸足で歩いている人民レベルの贅沢には興味がない。
人民がしたいと思うことを全然したくないし、欲しいと思うものも欲しくないし、食べたいと思うものも別に食べたくない。

朕は 「もう一度、小さい頃からのドーター&ボーイと暮らす」 ということがしてみたい。
もう一度、まったく同じ経験をしてみたい。
何度でもしてみたい。


悪徳の栄え







反戦



海の向こうで戦争が始まる


きのうの向こうで戦争があった。
そして、きのうの向こうに反対することはできなかった。

だから、未来の戦争に反対したい。
あしたの向こうで戦争が始まる。
それをくいとめたい。

      *

過去や未来に夢中。
結果、現在がからっぽ。
それが精神病の最大の特徴ざます。

イマジン・オール・ザ・ピープル リヴィン・フォー・トゥデイ。
朕は 「Imagine」 なんか好きじゃないよ。
ほな、どないせい言うねん。


この世界の片隅に






別に関係ない。この世界の片隅の


子どもが死んじゃってさびしかったら、似たような感じの子を拾ってくればいい。
日曜劇場 「この世界の片隅に」 は、最終的にそういう落着をみるお話でありました。

というわけで、「この世界の片隅に」 が最も濃厚に語ってしまっていることは 「戦争は別に関係ない」 であります (!)
「愛しい人がいなくなっちゃってさびしい」 は、戦争と関係ないから。

ただ生きているだけ。
それは戦争とも自由意志とも人権とも関係ない。
そういうことが確認できました。


そんなテイタラクの 「この世界の片隅に」 に難色を示すということは、「反戦 すなわち 戦争 (!) や、人権 というドラッグがなくなったらイヤだ。困る」 ということかもしれない。もはや。

この世界の片隅に






「エチカ」 ~ 朕のソングブック 「御詠歌」 より


----------------------
わたしのやさしいブルースは 
誰にもないしょの貝の舟
夢も嘘もここに来ないから 
なんにも怖がらないで眠っている

わたしの綺麗なブルースを
あなたに聞かせるそのときに
恋と花と蛇が逃げるでしょう
この世の加減乗除を裏切っても
-------------------------

かつて、何回も歌った歌。

「倫理」 と題しながら、倫 (なかま) & 理 (ことわり) を切ないほどに拒絶しております。
今なら 「動物ノ眠レル歌」 というタイトルにしているかも。


fin.jpg





名前はまだない


「ただ生きているだけ」 だったら動物ざます。
ヒューマンではありません。

しかるに、「ただ生きているだけ」 が 「ただ生きているだけ」 の邪魔をされたとき、急に人権と言い出したわけざます。

朕おもふに、それは人権じゃないよ。
そういう権があってもいいけど、人 (じん) の権じゃないよ。


この世界の片隅に


で、ここから本論。

「それは人権じゃないよ」 はナチス的な思想傾向につながっていきます。
つまり、ナチズムをも含むモチベーション志向こそが人権思想ということざます (ガチョ~ン !!!!!! )

というわけで、人類史上最大のプロブレムは 「そういう権」 に名前がまだないことざます。


サド侯爵夫人


吾輩は猫である








「ただ生きてるだけでショー」


フジ27時間テレビのおかげで、「ホンマでっかTV」 が水曜も週末もやっていた。
おもしろかった。しあわせだった。
今週は本のお仕事で水曜が見られなかっただけに。

で。
27時間テレビをボーッと見ていたら素晴らしいアイデアをゲットしました。

ドキュメント番組 「ただ生きてるだけでショー」。
「ただ生きてるだけだなあ」 と思うすべての人に出演してもらう。順番で。
たくさんの人が見ます。たぶんたくさんの人が出るので。
「NHKのど自慢」 なみの長寿番組になるでしょう。歌ってもいいし、なにもしなくてもいいし、みんなが出るので。

もちろん、ドキュメント 「ただ生きてるだけじゃない、のショー」 というアイデアも同時にゲットしました。
ただ、「だけじゃない」 の方は、もしかしたら出てくれる人がいないかもしれない。

野生の王国

動物愛護番組



〈おまけ〉
「ただ生きてるだけじゃない、のショー」 第1回 。
出演者は2名。

残念ながら2名とも故人ざます。
なので、Vのみで登場ざます。

薔薇刑

西部進





お大事箱


おだいじ箱


ドーター&ボーイが通っていた保育園では 「お大事箱」 と呼んでいた。
「おどうぐばこ」 とは呼んでいなかったと思う。

朕はそういうイズムが好きざます。



殴られる


「ああ。どうも。 どうですか。 たいへんでしょう。たいへんそうだ」

初対面の人にあいさつするときに、そういう妙なことを言わないほうがいいよ。
殴られるかもしれないから。

でも、朕はものすごく言いたくて言いたくて、ついつい薄ら笑いを浮かべながら言ってしまうのでした。

永沢君




異物。この世界の片隅の


日曜劇場 「この世界の片隅に」 の新鮮さは女優たちの異物っぽさざます。
「動物の思想としてのスライス・オブ・ライフ」 (!) というオフ・ビートの新鮮さとはまた別に。

まず、主演女優の異物感。「のんねん玲奈」 同様のちょっとオモテに出せない感じのフリーク。名前知らないけど。
そして、主演女優の嫁友達を演じているブス女優の、ブス女優が努力してゲットしましたっぽい異物感。名前知らないけど。


尾野真知子の鈍器っぽい異物感。大なたとかベース・ギターみたいな異物感(!)
そのなたとかベースっぽい異物感によって、「ダイナマイトで自爆するお母さん」 を演じたことも、今回のキャスティングの一因かもしれません。








「シャ・ラ・ラ」 ── 存在価値説・外伝4





なんの役にも立たない。意味がないから。
感情もない。意味がないから。

でも、あきらかに 「シャ・ラ・ラ」 として実存 (!) しているヤバイ状況。
それはつまり ── 「価値しかない。意味がないから」。

おそろしいことざます。







解放






------------------------------
ディスコは君を差別しない
ディスコは君を侮辱しない

ディスコで君はなにもしない
ディスコも君になにもしない
------------------------------


もうどこにも差別なんかない。
解放。自由。平等。
リベラリゼーション。

つるつるざます。エナメルざます。

「存在する。それが価値」─── というような、おしまいっぽいことも言っているようなムード。あの世っぽいことを言っているようなムード。

リベラリゼーション。
つるつるざます。
エナメルのところてんのように。







反抗


権利 (利権) とは、もちろん欲ざます。

「オレのぶんをよこせ・返せ」 と言って、「オレのぶん」 と思っている人につめよる。。
話がちぐはぐになってしまうのは仲間同士だからざます。たぶん。

一生に一回くらいは、反抗してみてもいいんじゃないかなあ。と思う。









権利


「利権」 でいいと思う。
だのに 「権利」。

漢字を逆にする理由はなんざんしょ。
謎だ。

(実は、「利権」 もよくわかんないんだよなあ、と思うけど.....)


なしくずしの死






オバハン・オブ・ニューヨーク・パンク ── 存在価値説・外伝3



・「オバハン・オブ・ザ・スターリン」 ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-165.html


つづき。

その後入院でもしていたのか、1・2年姿を見なかったザ・スターリン。
でも、何ヶ月か前に再結成していたらしく、ときどきダンナ付きでオモテをうろついておりました。治療の甲斐あってかすっかりおとなしくなっていた (......。) ので、なんのための再結成かはよくわかりませんでした。


でも、やぱり再結成だったようざます。
その証拠に、この夏、ダンナさんが買い物に行っているあいだに、突然、かのUSAオリジナル・パンク 「スーサイド」 にハマったらしく、ひさかたぶりの1シャウトがありて、その後ピーポーで運ばれて行きました。
未遂中のシャウトは、いつになくドスのきいたシャウトでありました。

ザ・スターリンに引き続き、ニューヨーク・パンク・デビューということざます。




ちなみに、一般的なスマホ・ヤングであるドーター&ボーイは、イヤフォン上等の普通のつんぼメクラなので、どこでなにが起きていてもな~んにも気づきません。
若いって素晴らしい。









いろんな動物をたすけたい


---------------------------
・ドラマ 『この世界の片隅に』 
https://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/drama-20180820_a_23504664/?utm_hp_ref=jp-homepage

ドラマは 「8月の広島=原爆と敗戦」 といった、お定まりのテーマ主義を静かに拒絶しているかのようです。日々に軸足を置くという強い意志のようなものが伝わってきます。
---------------------------


「動物をいじめちゃダメだよ」 は、みんなのハートに届く。
だから、ヒューマンに関しても 「動物をいじめちゃダメだよ」 でいいと思う。

ダメ?
動物あつかいしちゃダメ?
人権だから?

あ。そうなんですね。全然意味わかんないけど。

朕は戦争とか差別とかについて話しています。
だから、「いろんな動物をたすけたい」 と言っています。


この世界の片隅に

「いま向いている方が、前なんだ」
ヒューマンとして致命的な発言ざます。
でも、それでいいと思う。動物だもの。


〈おまけ〉
まあ、ヒューマンは 「動物をいじめちゃダメだよ」 とのたまう唯一の動物、という点で、そのへんのつまんない動物とはちがう。
でも、「つまんなくない」 イコール 「おもしろい」 じゃない。
ということは、ヒューマン (人権?) とは、「つまんなくないイコールおもしろい」 という詐欺 (!) かもしれません。くすくすくす。






芳一


----------------------------
・ドラマ 『この世界の片隅に』 
https://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/drama-20180820_a_23504664/?utm_hp_ref=jp-homepage
スライスオブライフ
誰も記録していないのにたしかに存在したリアル
----------------------------

朕は以前に、「ヒューマンは、自由意志とか人権思想とか民主主義とか LOVE & PEACE とかの幻想にひきこもることができる唯一のアニマル」 と言いました。

ということは。
「スライスオブライフ。誰も記録していないのにたしかに存在したリアル」 とは、「一般的なアニマル」 ということざます。

まあ、どちらにせよ、自由意志とか人権思想とか民主主義とか LOVE & PEACE とかは、意味なし芳一 (!) ということざます。


爪弾き





存在価値説・外伝2


----------------------------
・ドラマ 『この世界の片隅に』 
https://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/drama-20180820_a_23504664/?utm_hp_ref=jp-homepage
スライスオブライフ
誰も記録していないのにたしかに存在したリアル
----------------------------

全員のめんどくさくてバラバラなリブ。
全員のめんどくさくてバラバラなデス。
全員のめんどくさくてバラバラなヒストリー。

つまり、全員孤独。
だって、全員がめんどくさくてバラバラだから。

生産性価値説でもなくコミュニーケーション価値説でもない、存在価値説 (存在価値オンリー説) 。
そのような背理が延命しうるアングルのひとつは、「めんどくさくてバラバラ」 かもしれない。


なしくずしの死






ムギュ~


「通勤」 「男の主語」 に引き続き、いまだ意識化されていないストレスを意識化するシリーズ。

愛情をこめて子どもを抱くことを 「ムギュ~」 といいます。
「ムギュ~」 が、「ムギュ~」 という女性専用語であることによって、一体どれだけの 「ムギュ~」 が失なわれたことでしょう。

男性専用語 「強姦」 が 「強制性交」 というトホホホになったわけだし、女性専用語もトホホホの余地ありということざます (!)


おかあさんといっしょ







「凶悪」


きのう、違法動画で見た映画 「凶悪」 の話。

          *

巨悪の全貌を暴くという正しいことをたった一人でしているジャーナリスト。
痴呆の義母のお世話という苦しいことをたった一人でしているジャーナリストの妻。

痴呆に象徴されるこの世のいろいろな “もうどうにもなんないよ” を、とりあえずなんとかしてくれる巨悪。別に正しくも苦しくもなく、とりあえずなんとかしてくれる巨悪。

というわけで、最終的に、ジャーナリストが妻からも巨悪からも指差されてしまうのはしかたのないことざます。
「正しい」 の正体は 「おもしろい」 「楽しい」。つまり 「エスケープ」。
みんなから指差されてしまうのはしかたのないことざます。

─── というわけで、すでに、映画 「凶悪」 の話をしているわけではありません。


すりかえ






存在価値説・外伝


2011.3.11 にまつわる東北のいろいろな壊滅について、「時計の針が20~30年はやくまわっただけ」 ときわめて冷徹に指摘した現地住民がいた。
もちろん、すべてがその解釈にあてはまるわけではないけれど。

もう誰もいない、なんにもない、おしまいの家。町。土地。
3.11さえなければ、死ぬまでただ生きているだけだったのに (!)

ブルースが生きながら葬られ。
朕はそれらの 「ただ生きていただけ」 をシカトしない。
その倦怠とあきらめと絶望をシカトしない。




「生きながらブルース葬られ」.。ジャニス他界後につき歌なし。







その程度のこと






ひょっとこやブルマーを引き連れ、日の丸のお扇子がひらひらする中、ドタマにしめ飾りでディキシーをシンギン。
その程度のことができない奴儕 (やつばら) に 「人権」 とかを与える必要はございません。
あるいは、「人権だけ」 与えておけばよいのです (!)

朕はその程度のことはC級女装バンドでお尻をフリフリしてとっくの昔にクリアーしているし、やれと言われればいつでもできるので、 「人権」 程度のことには興味がありません。
フリフリ。




「ハウルの動く城」 その2


芸術は自然を模倣する。
そして、自然はヒューマンの都合など考えない。

21世紀ともなって、世界は素敵な表現でいっぱいざます。
そして、それらのほぼほぼが、ヒューマンの都合だけを描いたり歌ったりしている。

芸術はヒューマンの都合を模倣する。みたいな。


ヒューマンの都合って、ただの政治ざます。
だから役に立ちます。 「役に立つ=価値」 説。

映画も歌も、ずいぶんとなめられたもんざます。


ハウルの動く城






「ハウルの動く城」


金曜ロードショー 「ハウルの動く城」。

内容がまったくなかった。
つまり、イズムがまったくなかった。
つまり、表現がイズムであった。表現はイズムだから。 だはははははは。

というわけで、「ハウルの動く城」 100点。
表現をイズムでレイプするような倒錯が多すぎるので、あえての100点。

公開当時から言われていたとおり、登場人物の絵が汚かった。どういう都合であんなザマになったんざんしょ。
謎だ。

ハウルの動く城
著作権。さーせん。



〈おまけ〉
表現をイズムでレイプする。
典型的なのが、いまをときめく細田監督。
もちろんいい人でありましょう。

サマーウォーズ









不許可


-------------------------------
・東京医大の女子減点
https://www.j-cast.com/2018/08/02335408.html?p=all
女子受験生は、家庭より仕事優先なのかといったことのほか、結婚や妊娠出産の予定なども面接で聞かれると指摘し、予備校の面接対策にも載っていたと打ち明けた。
-------------------------------

男子受験生は、家庭より仕事優先なのかといったことのほか、結婚や妊娠出産の予定などを面接で聞かれない。
なぜなら、聞く必要がないことになっているから。

「女子減点」 をかる~く超える 「男子一律不許可」 ということざます。

〈かいせつ〉
「偽装結婚」 以外不許可。そして 「擬似家族」 以外不許可 ─── ということざます。
ああ。なんという 〈かいせつ〉 なんだ。




サザン。
別にお医者さんの話をしているわけではないから。








存在がいっぱい


--------------------------------------
・孤独担当大臣
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2018/01/29/98747/

イギリスでは 『孤独』 な人が増えていることを国家的な問題としてとらえてきました。例を挙げると、孤独な人はアルコール依存症、薬物依存症、うつ病など肉体的にも精神的にも健康を損なうリスクが高く、そのことが国の医療費や病院のキャパを圧迫している
(略)
孤独な若者がネットで国外の過激派の思想に触れることで 『自分の苦しみは社会のせいだ』 と考え、ホームグロウン型のテロを起こすという例があります
(略)
この国には、すでに孤独な人をケアするために掃除や話し相手になってくれるソーシャルワーカーが官民共にたくさんいるし、それぞれ大きな組織も存在しますが、あまり連携が取れていなかったので、まずはそこを強化するでしょう。
-------------------------------------


現在でも膨大に存在する、生産性価値説を含む (!) コミュニケーション価値説に関与できない 「存在オンリー」。
そして、その膨大は、現時点の生産性&コミュニケーション価値説な視点では、無価値&ハタ迷惑ということになっている。
だから、なんとかしたい。生産性&コミュニケーション価値説に基づくメソッドで ─── という話。

でも。
「AI と IT によって生産とコミュニケーションのほぼほぼをまかない、ベーシック・インカムによって生活のほぼほぼをまかなう」
に至るかもしれない近未来の膨大は、現在の膨大の比じゃないだろうなあ。と思う。


太陽がいっぱい







楢山存在価値節考 (ならやま そんざいかちぶし こう)


「生産性がなくてもOK」 の根拠は、おおむね、
・「必要としてくれてありがとう」
・「承認してくれてありがとう」
・「君がいるだけで」 米米クラブ
などです。

そして、それがコミュニケーション価値説です。

そして、どうして朕が、「生産性価値説とコミュニケーション価値説は実は似たようなもの」 とのたまうのかというと、生産性価値説&コミュニケーション価値説が存在価値説と対立するからです。

存在価値説とは、ただ存在することそれ自体に価値があるとする説、転じて、生産にもコミュニケーションにも関与できない存在にも価値があるとする説です。

生産にもコミュニケーションにも関与できない存在は、現在もそこそこ存在します。
ある種の障害のある人たち。
そして、まったく別の系統だけど、アキバで暴れた人予備軍とか。

しかし、朕が思い描いている生産にもコミュニケーションにも関与できない存在は、《 IT と AI によって生産とコミュニケーションのほぼほぼをまかない、ベーシック・インカムによって生活のほぼほぼをまかなう存在》 ざます。 (!!!!)

以上、この前の 「存在価値説というプロブレム。楢山節考を添えて」 みたいなトークの詳細であります。

(1回で言え。みたいな)


石を売る

著作権、「石を売る」。 だったかなあ? とにかく、さーせん、







楢山節考


生産&コミュニケーションは、生産主義者&コミュニケーション主義者の快楽のためのツールざます。

ゆえに、生産主義者&コミュニケーション主義者は、生産&コミュニケーションに関与できない存在 (彼らの快楽の役に立たない存在) を無価値と宣言する。
それはオートマチックなことなので、別に悪気なんかありません。

というわけで、あらためてプロブレムは 「楢山節考」 ざます。
「生産&コミュニケーションに関与できない」 は、実は、「IT & AI でベーシック・インカムな近未来」 かもしれないし。


誰でも良かった






ともだちがいない




いざというとき 「助けて」 と言える相手がいる。
それが、おともだちがいる、ということざます。
西部さんにはおともだちが二人いた。

うらやましい話ざます。

そして、判決をくだした人やその判決を妥当と思う人たちは、「うらやましい」 と思っている朕よりも 「うらやましい」 と思っている人たちざます。
心の底から 「うらやましい」 と思っている人たちざます。
たぶん。



・セレモニー ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-652.html







近代的


朕おもふに、バカとは、ろくでもないことについて 「ろくでもない」 しか言えないことざます。
人 (じん) が人 (じん) 同士で 「人権」 と言ってる、みたいな。

回し車




したい


午前中、クリーナー2本立てでありました。

朕の場合、「してください」 と言われていないことまでいろいろしてしまう。
「したいこと」 を発見してしまうので。

「したいことを発見してやってしまう。新しいメソッドを編み出してやってしまう」 は労働ではありません。
つまり、朕はちゃんと働いていない。あるいは、ちゃんとしているのでちゃんと働いていない (!)

結果、15分で帰ったり、ずーっといたりするわけざます。

〈かいせつ〉
「したい」 は、時間やお金とはなんの関係もないアッパーなゾーンであります。





・裁量労働。この世界の片隅の ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-916.html

・才能 ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-908.html






人権


しかし、なんとかならないのかなあ。 「人権」っていう意味不明ワード。

そもそもの出自がメチャクチャだと思う。
「人(じん)」 が 「人(じん)」 に向かって 「人権」 と言い放ったわけざます。
今も言い放っているわけざます。
メチャクチャだと思う。
めったにない背理だと思う。

どうしてちゃんとしたニュー・ワードをクリエイトしようとしないんざんしょ。いまだに。
謎すぎる謎ざます。


自己言及


イラストは、「自己言及」。





隔世


マンがや映画がみられないプアな朕の楽しみ、日曜劇場 「この世界の片隅で」 。第3回。

夫の過去の恋愛にモヤモヤする主人公すずさんに、嫁入りともだちが言い放つ。
「男と女に対等なんかない。女は自分のことは棚に上げて怒っていい」
「自分のこと」 とは自分の過去の恋愛ざます。

フェミニズムもポリコレもダイバーシティもない時代の話なので、現代とは隔絶しております。
おります。








存在価値説


杉田水脈 vs LGBT みたいな軽薄な出来事からも、なんとかおもしろみを抽出して、そこそこおもしろめなトークをしようとする人物はえらいと思う。

ああ。朕はえらいなあ。
意味もなくえらい存在だなあ。存在価値だなあ。

オドラデク

オドラデク




大倒錯・その2


---------------------------
・「他人の価値を勝手にはかるな」── 杉田水脈 「LGBTは生産性なし」 発言に広がる批判
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000114-asahi-pol
---------------------------


「生産性があるのでありがとう」。それが生産価値説。
「生まれてきてくれてありがとう」 「承認してくれてありがとう」。それがコミュニケーション価値説。

で、生産ともコミュニケーションとも関係ない 「存在すること自体に価値がある」。それが存在価値説。

「きょうも太陽にありがとう」
でも、ヒューマンが太陽に関与することなんかできない。関与したら燃えちゃうし。
関与したら燃えちゃうようななにか。
たとえば、太陽同様の剥き出しのネイチャー。たとえばヒューマンがけっして見ることのない生きとし生けるもの。たとえばアキハバラで大暴れしたような孤独 (!)。

そういうものにも価値があるとする思想が存在価値説ざます。

誰でも良かった



〈付記〉
いつもどおりの朕のメチャクチャな話と言われたら、まあ、いつもどおりの朕のメチャクチャな話ざます。
ただし、コミュニケーション価値説が生産価値説の仲間であることだけは確かざます。




大倒錯・その1


杉田水脈


「生産性がないからダメ」 ということを堂々と言い切ってくれる人はあんまり出現しない。
せっかくの好機なのに、「なぜ生産性がないとダメなの?」 という話にならない。

話にならない。

どう考えても 「生産性がないからダメ」 が先行するメインテーマであって、「差別」 とかはまた別の話ざます。






自律


自立なんかアニマルズでもできる。

ヒューマンズがアニマルズではないと言うのなら、「自立」 は死語にして 「自律」 にしたほうがいい。
そして、ヒューマンズがあいかわらず 「自律」 が苦手なようなら、「人権」 というわけのわからない言葉は死語にしたほうがいい。

ちなみに、テクノロジーは手段が目的に先行するゾーンなので 「自律」 とは関係ありません。

しかし、テクノロジーによって、「自律」 が容易になるようなら、テクノロジーはあったほうがいいと思う
しかし、テクノロジーによって、「自立」 だけが容易になるようなら、テクノロジーはそんなになくていいと思う。
アニマルズが必要以上にスピーディーになってもしかたがないわけだし。


ご破算で願いましては






洗濯物


日曜劇場 「この世界の片隅で」 第2回。
印象的だった場面は以下のとおり。

突然の雨に洗濯物を思い出しハッとするシーン。
会話が途切れ、ボンヤリと洗濯物をながめるシーン。

ドメスティック・オーバー・ 1 DECADE。
朕はすでに、そういうセンシビリティが身についてしまった人物ざます。


逆さ干し


でも、生まれたときから身についている妙なセンシビリティの呪縛からは、一生逃れられないでしょう。
(写真は、逆さ干し)







実弾


--------------------------
・ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 キャッチコピーに 「非、そして反。」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/20/shin-evangelion_a_23486044/?utm_hp_ref=jp-homepage

非、そして反。

--------------------------


朕の 「主題、そして文体。」 の真似ざます (!)

ただし、朕は 「非、そして反。」 なんて言わない。
「ざます、そしてシェー。」 ざます。
表現とは実弾であって説明ではないから。

まあ、ざますは 「非、そして反。」 ゆえに、劇場なんかとは無縁なシェーだから別にいいんだけど。

〈おまけ〉
「残酷な天使のテーゼ」 とは、「説明というストレンジな正解ではなく、なんの説明もなくあっさりと存在してそのへんを裸足で歩いている間違い」 という意味かもしれない。
少年よ、神話になれ。





「時をかける少女」


時をかける少女


ボーイにつきあって金曜ロードショー 「時をかける少女」。
ずいぶん前にも見たので2回目。
そして2回目のしょんぼり。

物語のはじまり。
主役の女子高生1名と男子高校生2名はなかよしで、いつもキャッチボールとかをして遊んでいる。

メチャクチャざます。
この感じのメチャクチャは、ある時期以降 ── たぶん80年代以降 ── いろいろなことがウヤムヤになっていく中で 「ごくナチュラルなこと」 みたいになってしまったメチャクチャざます。

小学校を卒業したヒューマンは理由もなく集うことはできない。
だのに、細田守監督は理由もなく高校生3名を集わせてしまう。なかよしなので。

ドラマツルギーの当たり前をあっさりとスルーして始まるこの 「時をかける少女」 は、本当は始まりようのない物語ざます。
月並みなラブコメ・アニメなら朕だってうるさいことはいわない。
でも、「時をかける少女」 ざます。アニメのお約束スタートじゃダメざます。

細田守監督 「時をかける少女」 0点。


〈おまけ〉
「女子高生1名と男子高校生2名はなかよしで、いつもキャッチボールとかをして遊んでいる」 は、ジェンダー・フリーな現在を示唆している、という言い方もできる。
だったら現在とは、ただの 「750ライダー」 ざます。

750ライダー





あきらめない


有史以来いろいろなバカや失敗があって、いろいろなバカや失敗にはいろいろな犠牲者たちがいたと思う。
そして、そういういろいろな犠牲者たちは、だいたい 「あきらめるしかない」 だったと思う。

でも、ある時期から 「絶対にあきらめない」 になった。「絶対にあきらめてはならない」 になったと思う。
急になったと思う。

万引き家族

この世界の片隅に




拾わない


「万引き家族」 を見ないまま 「万引き家族」 の話。

「万引き家族」 は、ある意味では、「万引してるから捨て子を拾える」 というお話、つまり 「捨て子を拾える。なぜなら拾えるゾーン (万引きなゾーン) にいるから」 というお話でありましょう。

そして、「捨て子を拾える。なぜなら拾えるゾーンにいるから」 は、イコール 「拾わない・拾えないゾーンとは何か」 でありましょう。

ということは、「万引き家族」 を叩いているネット右翼は、「拾わない・拾えない」 大多数の代表格、つまり一番バカ正直な人々ということでありましょう。

ちなみに、朕は拾えます。
リベラルであるはずもない、ボンヤリとしたゾーンにず~っといるから。


この世界の片隅に

写真は、この世界の片隅のボンヤリ。
著作権、TBS。さーせん。






この世界の片隅の、この世界の片隅に


TBS日曜劇場 「この世界の片隅に」 スタート。
お茶の間以上な内容であれば、「ホンマでっかTV」 と 「水曜日のダウンタウン」 と 「モヤモヤさまぁ~ず2」 と 「神田松之丞 問わず語りの松之丞」 しか楽しみがない朕の唯一の楽しみになるでしょう。

本当はマンガか映画がよかった。
でも、「この世界の片隅に」 は 「何でも使うて暮らし続けるのがうちらの戦いですけえ」 だから、日曜劇場 「この世界の片隅に」 が一番正しい 「この世界の片隅に」 でありましょう。

節約評論家

「ホンマでっかTV」  節約評論家・和田由貴先生






非常・識


とても暑いのでなにもしない。
あるいは、とても暑いので休みます。
あるいは、とても暑いので閉店ガラガラ。

誰も教えてくれない。そして、たいへんに勘が鈍い。あるいは頭が悪い。
そのため 「非常時は常時の中にしかない」 という当たり前をゲットできないままグローイン・アップ。あるいはゴーイン・オン。

そういうグローイン・アップ&ゴーイン・オンがゴーイン・オンしているうちは、パワハラもセクハラも、その他もろもろもなくなりません。

残念でした。
「吠えない犬は犬じゃないんだ」 そうです。





〈かいせつ〉
被災者とかがたくさん出ているうちはパワハラとかがなくならない、という話ざます (!)







夫婦別姓のこと


「姓 苗字 反対」 でサーチ。
するとノー・ヒット。

しょせん、その程度の発想ということざます。

トランプならトランプでいいじゃないか。
「アンチ・リベラル=悪」 じゃないし。


アメリカ・ファースト







OSHI の世界


いまだ意識化されていない大きなストレスを意識化する。
というより、してもらう。朕だけが意識化じゃイヤだから。
そういうはた迷惑。

この前、その1として 「通勤」 を挙げました。
今日はその2として 「日本の男性の 主語にまとわりつく不安」 を挙げておきます。

朕は、あの不安 (!) について全男子にたずねてみたい。
たぶん全員が OSHI になっちゃうと思う。ざます。





・ Paint it BLACK   ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-611.html

・ 発狂   ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-844.html





お前ということ


暑いとき、朕はなんにもしない。
すると、そんなに暑くない。
しなければならないことがあっても積極的にしない。
結果、朕はそんなに暑くない。

暑いからなんにもしない。それが 「まとも」 ということざます。

暑いところへ出かけて行ったり、暑いのにいろんなことをして 「暑い」 と言う。
それは 「暑い」 ではなく、「お前ということ」 ざます。

「ものごとには順序がある」 という話でもあります。


順序





因果


「因果」 の対義語とはなんざんしょ?
朕おもふに、その対義語こそ全世界の形容ざます。

残念ですね。
残念でした。

因果

著作権、さくらまる子ちゃんのクラスメイト。さーせん。





あなたが思うよりも


当初 「在宅デザイナーとクリーナーのWワーク」 と思っていたけれど、だんだん 「在宅デザイナーと在宅クリーナーのWワークかもしれない」 という気がしてきました。

朕のポテンシャル (横着) をなめていたちょっと前の朕があさはかだった、ということざます。




“あなたが思うよりも人生は短く あなたが思うよりも果てしもない”






2250円。この世界の片隅の


朕の住まいから歩いて3分のクリーンな会社から、クリーナー・朕にニュー・オーダーあり。
毎日買い物に行くコープの近くにあるマンションの階段クリーニングざます。

「月2・3回。時間は自分の都合でOK。2・3回だし1時間くらいで終わっちゃうから時給2250円」 とのこと。

買い物があるからOKざます。

小商いのすすめ

「小商いのすすめ」 平川 克美
https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%95%86%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81-%E3%80%8C%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%88%90%E9%95%B7%E3%80%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8C%E7%B8%AE%E5%B0%8F%E5%9D%87%E8%A1%A1%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%B8-%E5%B9%B3%E5%B7%9D-%E5%85%8B%E7%BE%8E/dp/4903908321





«  | ホーム |  »

2018-09

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

 

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR