FC2ブログ

Latest Entries

チープ・トリック




だらしないって素晴らしい。
しまりがないって素晴らしい。

フレディ・マーキュリーじゃないって素晴らしい。



スポンサーサイト

言ノ葉


たれの為でもなく、ただ朕自身のために、朕在の愛する言ノ葉を此処にしるす。

「おねしょ」

かしこ。


新世代への啓示





ニーズ


人手不足ならアウトプットを減らせばいい。

「それじゃニーズに応えられない」

それが根本的なカン違いでありましょう。
そのニーズは20世紀のニーズざます。
つまり、現在のニーズっぽいニーズは過去形のニーズざます。

そのことをいまだに理解していない。あるいは、理解したくない。
そういうことざます。たぶん。


ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド







24時


ドーターは早々にイン・ザ・ベッドルーム。
そして24時の 「おやすみ」。それがボーイ・ゴーズ・トゥ・ベッドルーム。

1日の終わり。
とにかくこのように1日が終わっていくこと。そのためだけに存在する存在。朕在。






無能&無能


几帳面。ロジカル。それがボーイ。

洗濯物をたたんでやっても、あらためて几帳面にロジカルにたたみ直されるので、朕は絶対にたたまない。

小さい時から毎日ていねいにたたんでいたボーイ。
しかしもう19才。
最近は、3・4日ためこんでからたたむ。ていねいに。

几帳面オンリーは実は無能だったりもするし、横着オンリーは最初から無能ざます。
几帳面&横着。
無能&無能=ひるがえって2能。
それが真人間ざます。

このゴミ箱はゴミ箱ではありません




つまんない


〈Q〉
LGBTがイコーリティをゲットしたあかつきとは、オネエ・タレントの破産なのでしょうか?

〈A〉
破産ざます。

ただし、「オネエ」 という概念がただ破産するだけざます。
そして、「オネエ」 という概念がただ破産するだけ、とは、オネエ・タレントがもともとタレント(おもしろい)であったことに気づかされるということざます。

〈ジン・テーゼ〉
結果、「つまんない人がつまんない」 という、毎度おなじみの TMNN (つまんない) 問題があらためて浮上する、ということざます。


LGBT




プアイズム


髪の毛が伸びたので、後ろ髪をボーイ 19才にカットしてもらいました。
カットしてもらう、になってからすでに数年。
チルドレンが大きくなるということは、そういうことざます。

そういうことなのに、世の中はそういうことになっていない。
なぜなっていないのかと言うと、ヒューマンとしてのベーシックな歩き方をロストしているからざます。

朕はいたずらにプアなわけじゃないんだよ。
「プアイズム」 といういたずらだったりもするんだよ。

パーマ屋さん






キムタク


午前中に1時間くらい働いて月に4万円をゲットしているわけざます。
結果、午前中がかなりあまっているので、午前中であと4万円くらいゲットしたいなあと思っていたわけざます。
そして、今日、午前中に2時間くらいで4万円くらいゲットできそうな話があったので 「ゲッチュー」 のポーズざます。

標準をモットーとする市民社会をなめきったようなキムタク・アクション。
そんなキムタクのあしたはどっちだ。

〈おまけ〉
あいかわらず午後と夜は100%あまっている。本作りがない場合は。
(ただし、家事はいくらでもある)

まあ、いいや。
ゆくゆくは午後とか夜で10万円くらいゲットするつもりのキムタクだから。

そして、すべてのキムタクの前提は 「自転車原理主義」。
最大の足枷のような最大の 「瞬足」 ざます。

瞬足






介護&失業


組織がらみの人はたいへんざます。
なぜたいへんかと言うと、自分のお世話を自分じゃない人 (組織) にやってもらっているからざます。
つまり、自分がする事のロスト (失業) ということざます。

捨て身




悪いウソつき


去年読んだ 「サピエンス全史」 がいうとおり、ヒューマンは幻想なしには生きていけないわけざます。希望や絶望もふくめて。
つまり、ヒューマンの実質とは、かなりしょーもなくいいかげんな虚言癖ということざます。
どこに出しても恥ずかしい虚言癖。ハラヒレハレな夢遊病ということざます。

だから、しょせんハラヒレハレでしかないからっぽなヒューマンが一番気をつけたいことは、悪いウソを語ってしまうことざます。
悪いウソは、必ずもっともらしい表情と口調をもって語られます。
ゆえに、真摯であれば真摯であるほど悪いということざます。

なんかあったのかと思うくらい重々しくシリアスな表情と口調をもって語っている人を見かけたら気をつけてください。
それはもはや悪いウソではなくただの悪ですから。
あるいはバカですから。
がちょ~~ん。

シリアス




「ぽにんちん」 と 「じんがい」


ぽにんちん (日本人) は、どうしてじんがい (外国人労働者) の仕事を奪わないんざんしょ。
それはたぶん、する必要のない仕事をしているからざます。

というのは表向きの社会っぽいトークで、本当は 「ぽにんちん」 と 「じんがい」 を駆使してみたかっただけざます。
がちょ~ん。

攘夷





ルネッサンス


10年ぶりかどうかすらわからないけれど、10年ぶりくらいに体重を計ったら、50キロでした。
知らないうちに5キロくらい痩せたようざます。

20・30代の頃、「ドント・トラスト・オーバー50 (キロ)」 と唱えていましたが、あらためての大宣言ということざます。

ただのイヤミざます。

2016y03m15d_165438252-300x183.jpg





相田みつをといふこと


「バカ (いい人) と思われたい」 は欲ざます。
そして、欲があるバカなどいません。
だから、相田みつを (みたいなアクション) はバカではありません。

いい人と思われたい。
それはそれで自由。それだけですむなら別に問題はありません。
でも、それだけではすまないのです。

バカじゃないバカ (欲) は、バカのバカ (無欲) を葬り去ってしまいます。


日食




道理と論理


道理とは、自分の都合をいったん横にのけたのちに初めてゲットされるところの 《順当》 に、もりこめるだけの自分の都合をもりこんだ理屈ざます。たぶん。

で。
論理とは、自分の都合をいったん横にのけたのちに初めてゲットされるところの 《順当》 に、自分の都合を全然もりこまない理屈ざます。たぶん。

で。
無理とは、自分の都合だけをもりこんだ理屈っぽいものざます。たぶん。








思い出・その2


もうずいぶん前に、ヒューマンにとって必要ないろいろやアレコレは足りてしまったわけざます。

で、以下が 「ずいぶん前」 以降の展開ざます。

展開①
必要以上に生産。
なんのためにそういうマヌケなことをしているのかというと、「必要なものが足りていなかったあの頃は楽しかった」 という思い出にすがるしかないからざます。

展開②
必要がないので、「必要」 とはなんの関係もない数字を生産。
なんのためにそういうストレンジなことをしているのかというと、「必要なものが足りていなかったあの頃、デザイアーというものはヒューマンにとって必要なものだった。デザイアーは楽しかった」 という思い出にすがるしかないからざます。

切ない。









思い出


もうずいぶん前に、いろいろやアレコレは足りてしまったわけざます。

だのに、昔ながらのデザイアーを失いたくない。
思い出みたいな欲をがんばってキープしたい。できれば。
そういう切ない。

今年は2018年ざます。
「お金もうけ」 とはいったいなんですか?
あ、ゲートボールですか。そうですか。

皇潤






ほとんどイズムがない


プアな状況 (プアな世界や現実っぽいもの) に対して 「プアだぞ、バカヤロー」 と言ってもしかたがないわけざます。
なぜなら、プアの方が先にあるから。 「すでにあるもの」 だから。

「すでにあるプア」 の扱い方は1つしかありません。
「だったら朕はこういうメソッドで生きることによってプアをスルーするよ。却下するよ。参加しないよ」 ざます。

で。
そのようにスルーしていると、プアはプアゆえに勝手に自滅します。
自滅するまでの期間はプアの種類によるので、来週かもしれないし20~30年後かもしれません。

そして。
プアが自滅したあとは自動的に次なる 「すでにあるもの」 が微妙に発生しているはずなので、どの程度の 「すでにあるもの」 なのかを吟味しましょう。上から。
吟味してから、参加・不参加を決定しましょう。

ちなみに、朕は朕程度の 「すでにあるもの」 ざます。

以上が、本日のトーク 「ほとんどイズムがない」 であります。


上からマリコ






叡智とか光とか


地球環境ということを考えると、戦争はトゥ・マッチなヒューマンの減らしでありましょう。
でも、近代以降のキャッチ・コピーは 「基本的人権」 なのでトレンドは 「戦争反対」 ざます。

なので、戦争じゃない IT や AI による減らしになったのかもしれない。

おもてむきはお金儲けだけど、無意識レベルでは人類の叡智とか光とかなのかもしれない。


光




失業・その3


自分の暮らしている場所・過ごしている場所のお掃除をしない。
どうしてしないのかと言うと、「社」 とかに行ってもっといろいろなことをしないための努力をしているからざます。

もっといろいろなことをしないための努力とは、蒸気機関とか投資とか IT とか AI とかの努力ざます。


ウロボロス



失業・その2


自分の暮らしている場所・過ごしている場所のお掃除をするのがヒューマンの大きな特徴ざます。
しないとゴミ屋敷ざます。

つまり、クリーナーであることはヒューマンの1条件ざます。

で。
「社」 というところは、誰もお掃除をしないところざます。
つまり、ヒューマンがいない、ということざます。
もちろん、「社」 だけではありません。

ゴミ屋敷




経験


人質にした子どもを刺したあと 「痛いか?」 と尋ねた事件があったなあ。

経験の浅い子どもだから経験のある大人に尋ねたんだろうなあ。
メチャクチャだなあ。子どもといふことは。

〈おまけ〉
子どもはメチャクチャだけど、AI の世界には 「痛い」 はないから、「痛いか?」 はまだまともの範疇なのかもしれないなあ。


未成年




失業


自分が暮らしている場所・すごしている場所のお掃除をする。
それが 「クリーナー・朕」 の失業ざます。
お掃除ロボット活躍社会とはぜんぜん関係ない、ちゃんとした失業ざます。


掃除の時間




必要


「食べていくために必要」 と 「世の中のために必要」。

ドサまわりの営業とカーペンターズ来日公演みたいにまったく次元の異なる事柄を、「必要」 という同じことばで語ってはいけません。
「必要」 に失礼ざます。

「食べていく、そのためだけに必要」 は 「食べていくための不必要」 と正しく表現してください。

以上、今日はクリーナーの日でした、という話ざます。








のりもの


大人が自動車や電車やヒコーキやロケットに乗っていることは可笑しい、ということに気づきました。
それらは子どもが乗るものだから。

で。
可笑しいのだから、「乗り物」 ではなく 「のりもの」 っぽい乗り物に乗っていればそんなに可笑しくない、ということにも気づきました。
「のりもの」 っぽい乗り物とは、丸いスバルとかブルドーザーとかひかり号とかゼロ戦とかロケットとかざます。

いつもいつもいじわるな朕なので、乗り物にあんまり乗らなそうなのに月まで行きたいジルベルトを添えておきます





〈おまけ〉

コンヴィヴィアリティのための道具

リセントリー、つまり最近、奇跡の文庫化ざます。
(ルー大柴か)






保持/随意


------------------------------
・エドマンド・バーク (1729 - 1797)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF

バークはフランス革命を激しく非難する一方で1688年の名誉革命を支持する。
これは1688年の革命が人民主権説による立場からのものではなく、イギリス古来の憲政政策原理 (旧ホイッグ主義) に沿ったものであり、民族固有の所産であり、必然性から起こった革命であり、革命によりそれが保持されたためである。
1688年革命は王国の古来の基本的国家組織 〈本源的契約〉 に、国王の側から侵害があったことが原因であり、それを回復し保持するためになされたとする。

バークはまたフランス革命に影響されたホイッグの同僚たちが支持する 〈不可譲の人民主権〉 説を批判する。
すなわち人民主権説によれば、人民は、違反行為のあるなしにかかわらず王を処置しうる。人民は、随意に、自らいかなる政体をも新たに設けうる。為政者は義務だけを負わされ何の権利ももたない。
彼らの治政の存続期間は契約の固有の課題ではなく人民の意志次第である。また事実上 〈社会契約〉 がなされ、それが拘束するとしても、それは直接契約に関わった人々だけを拘束するのであって子孫には及び得ない。
バークは 〈社会契約〉 のもつ契約性の欺瞞を糾弾し、〈本源的な契約〉 とはそのようなものではないとする。

(略)

フランスは(略)非常に短い時間で彼らは完全に自らの基礎を、君主を、教会を、高潔さを、法律を、収入を、陸海軍を、商業を、芸術を、工業を破壊した......
------------------------------

短い時間で不可譲で随意......

アナーキーざます。
ネオリベざます。


ピカピカのぎろちょん





ゴミ開発


A I 開発&ゴミ屋敷開発。
両者ともにモチベーションのボトムにあるのは 「することがないのはイヤ」 ざます。 

で。
A I 開発は実は 「することがない、の開発」 ざます。
それはつまり、ゴミ屋敷開発ということざます。
超訳すれば。


巡礼


人類史上のいろんな開発は、基本的に 「することの開発」 であった。
「することがないの開発」 はかつてない開発であった。
(なんとなく過去形......)




小学生


ジャック

お椀いっぱいによそったみそ汁を、ジャック・スケリントンのような10本の指で顔面まじかまで持ち上げ、注意深くそろりそろりと運ぶ。食卓まで。

今日、19歳になった。
「小学生」 と言ってやった。

〈おまけ〉
本当は台所で少しすすってから運びたい。でもできない。
熱いものは 「熱いから飲めない」 からざます。




〈おまけ2〉
「歩きスマホ。小学生」 とやや社会批評的なことも言ってやった。
そして、「18歳成人とはなんざんしょ」 とより総論的な社会批評的なことを思った。



誰も知らない


「存在として存在するだけ」 という誰も知らない近未来の座敷牢問題にちなみ、以前から気になっていた誰も知らない小説を読み始めました。きのうから。
誰にも知られることなく。

「誰も知らないフェア、人知れず開催中」 ということざます。


巡礼





次、行ってみよ~


クリーナーという仕事は早々になくなるであろう。
エディトリアル・デザイナーという仕事もじきになくなるであろう。

ブルー&ホワイト、いろいろな仕事のなくなり。

朕としては、いろいろないろいろがどんどんなくなってほしい。
「なくなりが遅いぞ、バカヤロー」 とすら思う。
朕が生きているあいだに、どんどんどんどんなくなって 「次、行ってみよ~!」 ないかりやが出てこないと、ドーター&ボーイになんのサジェスチョンもできないから。


だめだこりゃ





座敷牢


今日のNHKスペシャル。
「仕事はなくなる。労働価値というヒューマンの切り札はなくなる。解決策はベーシック・インカムしかない」 という内容。

というわけで、ヒューマンの未来は、
「かわいい座敷犬・かわいい座敷猫として存在すること。すなわちコミュニケーション価値として存在すること」
になりゆきましょう。

そして、
「かわいくない座敷犬・かわいくない座敷猫。すなわち存在として存在するだけの座敷犬・座敷猫」
という大座敷牢問題が噴出するのでありましょう。










拘束ちゃん


する事が終わったから帰る。
する事が別にないので帰る。あるいは、行かない。
それがまともな仕事ざます。

「××時~××時、××時間拘束」。

シラフで 「拘束」 発言。
キチガイの異語ざます。
それはそれは過酷な拘束をされてきました、みたいな身の上なのかもしれない。

しかし、どうして全員が身之上拘束ちゃん (みのうえ・こうそく ちゃん) のヤバすぎる感傷につきあっているんざんしょ。
謎すぎる謎ざます。朕としては。


〈付記〉
する事が終わらない仕事。あるいは、常時接続っぽい仕事。
それは、果たして仕事なんすかね。そもそも。
それは、家事・育児みたいな 「仕事じゃない何か」 なんじゃないんすかね。そもそも。


座敷牢






Aカップ


朕


「朕」 とは 「全員を見守る神さま」 ざます。
「見守るだけの神さま」、つまり 「さわるだけのおっぱい」 ざます。

というわけで、次の元号は 「Aカップ」 ざます。
そして、次からの 「朕」 の最大の公務はSNS 。つまり 「いいね!」 をくれるだけの直接天皇制ざます。







ルックス


ちょっと複雑だけど、そこそこジェネラルな内容を、かなり偏ったボキャブラリーによって話す。
かなり偏ったボキャブラリー、つまり私語によって話す。
そして、そんなに伝わらない。
それでOK。

Q どうしてそんな無駄なことをするの?
A 私語は、ことばの中で唯一 「ボディっぽいゾーン」 「ルックスっぽいゾーン」 だからざます。


私が作りました





たけし


たけしの本はこれまで読んだことがなかった。
いくつか読んでみたなかで、「無思想の発見」 (2005) は、イレギュラーにたけしの熱量が感じられる内容でありました。

朕が 「人権」 や 「ヒューマン」 などのことばで漠然と指し示していた事柄を、たけしは 「思想」 ということばで指し示していて、それはより正確な表現だと思った。

そして。
朕の関心事のほぼほぼが網羅されていた。
近代的自我、自由意志、主語、ユキオ、ヒューマン、アニマルズ。
そして、ヒューマンとアニマルズのあいだにある名前はまだない。
さらに、テレワーク&クリーナー ( IT&ボディ) という身の上な朕にジャスト・ミートすぎるトークまでも (!)
ほぼほぼが網羅され、たけし68歳当時としての回答が提出されていた。

たけし ── イン・ザ・ネーム・オブ・コマネチ。
惜しい人を亡くしましたあ。


遺言。






水脈の口説き方


水脈からの落着は 「新潮45」 休刊ではありません。
そのことをこれから10行くらいで暴力的に証明します。10行以上めんどくさいから。

近未来のテーマとしてよく話題になる 「A I に置き換えられない代替不可能性」。
回答は、I Tパーソンズが指し示すボンヤリした前方にだけあるわけではありません。

朕おもふに、最もベーシックな回答は 「労働に置き換えられないこと」 ざます。
そういう意味で、「家事・育児を賃金換算しましょう」 みたいな善意に対して 「NO」 は正解ざます。

というわけで、子どもを生み育てることは 「生産」 ではありません。
それどころか0円ざます。

〈おまけ〉
朕は、水脈の爬虫類みたいなルックスに水脈の真価をみるものざます。
ひらたく言えば、水脈系のブスは好きということざます。
(ああ。悪い趣味だなあ.....)


杉田水脈






断絶


-----------------------
・9月25日は 「主婦休みの日」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/24/syuhu-yasuminohi_a_23540776/?utm_hp_ref=jp-homepage
-----------------------

家事・育児には休みなどありません。
当たり前のことざます。

「休みがある」 が 「休みなどない」 を理解することはできません。
「休みがある」 が 「休みなどない」 を理解するためには、「休みなどない」 になってみるしかありません。

「休みがない家事・育児労働」 「休みがある家事・育児じゃない労働」。
本質において最初から断絶している2つの事柄を、のほほんと同じ土俵に上げてしまっているのは 「労働」 ということばざます。

歴史をひもとくと、「みなさんの家事労働を賃金換算しましょう」 みたいな社会福祉に対して、最終的に 「NO」 と言ったハードコアなママたちのアクションもあったようざます。
朕おもふに、それが唯一の正解でありましょう。


代替不可能








慎重45


---------------------------
・新潮45...小説家、翻訳家が執筆取りやめ
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/22/publish-cancel_a_23538575/?utm_hp_ref=jp-homepage

・新潮社の本を棚から撤去 和歌山の書店
https://www.asahi.com/articles/ASL9N41TGL9NPXLB006.html

・「あのヘイト本、Yonda?」 とラクガキ
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/23/shincho-yonda_a_23539497/?utm_hp_ref=jp-homepage
---------------------------


この前、水脈の話にみんなが食いついた。
みんなが食いついたのは 「生産性がない」 というキーワードであった。LGBT ではなく。
そして、このほど痴漢おじさんの話にみんなが食いついた。
みんなが食いついたのは 「痴漢」 というキーワードであった。LGBT ではなく。

「生産性がない」&「痴漢」 は、どうでもいいうわっつら (アンチ LGBT) よりもはるかにササるキーワードであった。
だのに、誰も「生産性がない」 と 「痴漢」 の話をしない。

そういうのを抑圧って言うんじゃないの?


チラ見

写真は、チラ見選手権。



〈おまけ〉
「慎重45」。ポスト「欅坂」 みたいざます。
「摂理47」 はまだまだ先になると思う。

・原理研究会  ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-7.html



〈おまけ2〉
秋元康プロデュース「新潮45」。
全然おかしくない、 というより 、新鮮(!) ということに、いま気づきました。




欲情


---------------------------
・痴漢の権利、痴漢の病理
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/20/shincho-45-ogawa-article_a_23533100/?ncid=other_trending_qeesnbnu0l8&utm_campaign=trending

満員電車を見るなど、痴漢している時を想起したり、そのような特定の状況や条件下になると、スイッチが入ったような感覚にとらわれ痴漢をしたい欲求が出てくる。
(略)
これを 『渇望』 といい、痴漢行為に至ってしまう問題の本質です。
----------------------------

全然ちがいます。
本質は、男は抽象にしか欲情できない、というごくごく常識的なことざます。
痴漢の場合は、「痴漢」 という抽象概念ざます (!)

ゆえに、「そういう抽象的な欲情は悪ですよ」 ということにしなければダメざます。
具体的に言えば、「女のように欲情しなさい」 と調教しなければダメざます。

そして、「女のように欲情しなさい」 は 「女のように愛情しなさい」 ではありません。
欲情は愛情ではないから。
(なしくずし、あるいは欲情をネグレクトということざます)


痴漢抑止バッジ






いい大人のツイートZ


いい大人が口に出したら恥ずかしいこと。
それを口に出せるのはいい大人だけざます。
それが 「いい大人のツイート」。

そして。
いい大人が口に出したら、いい大人のおしまいになること。
それを口に出せるのはいい大人だけざます。
それが 「いい大人のツイートZ」。
で、今日のZ 。

「水脈って名前。かっこいい」


杉田水脈


〈おまけ〉
「山脈」 はかっこ悪い。
「動脈」 もかっこ悪い。でも、「静脈」 は少しかっこいい。
「人脈」 は完全に朕の負けざます。







ラグジュアリー


朕はラグジュアリー。「ソドム百二十日」 のラグジュアリーのように。

だから、そんへんを裸足で歩いている人民レベルの贅沢には興味がない。
人民がしたいと思うことを全然したくないし、欲しいと思うものも欲しくないし、食べたいと思うものも別に食べたくない。

朕は 「もう一度、小さい頃からのドーター&ボーイと暮らす」 ということがしてみたい。
もう一度、まったく同じ経験をしてみたい。
何度でもしてみたい。


悪徳の栄え







反戦



海の向こうで戦争が始まる


きのうの向こうで戦争があった。
そして、きのうの向こうに反対することはできなかった。

だから、未来の戦争に反対したい。
あしたの向こうで戦争が始まる。
それをくいとめたい。

      *

過去や未来に夢中。
結果、現在がからっぽ。
それが精神病の最大の特徴ざます。

イマジン・オール・ザ・ピープル リヴィン・フォー・トゥデイ。
朕は 「Imagine」 なんか好きじゃないよ。
ほな、どないせい言うねん。


この世界の片隅に






別に関係ない。この世界の片隅の


子どもが死んじゃってさびしかったら、似たような感じの子を拾ってくればいい。
日曜劇場 「この世界の片隅に」 は、最終的にそういう落着をみるお話でありました。

というわけで、「この世界の片隅に」 が最も濃厚に語ってしまっていることは 「戦争は別に関係ない」 であります (!)
「愛しい人がいなくなっちゃってさびしい」 は、戦争と関係ないから。

ただ生きているだけ。
それは戦争とも自由意志とも人権とも関係ない。
そういうことが確認できました。


そんなテイタラクの 「この世界の片隅に」 に難色を示すということは、「反戦 すなわち 戦争 (!) や、人権 というドラッグがなくなったらイヤだ。困る」 ということかもしれない。もはや。

この世界の片隅に






「エチカ」 ~ 朕のソングブック 「御詠歌」 より


----------------------
わたしのやさしいブルースは 
誰にもないしょの貝の舟
夢も嘘もここに来ないから 
なんにも怖がらないで眠っている

わたしの綺麗なブルースを
あなたに聞かせるそのときに
恋と花と蛇が逃げるでしょう
この世の加減乗除を裏切っても
-------------------------

かつて、何回も歌った歌。

「倫理」 と題しながら、倫 (なかま) & 理 (ことわり) を切ないほどに拒絶しております。
今なら 「動物ノ眠レル歌」 というタイトルにしているかも。


fin.jpg





名前はまだない


「ただ生きているだけ」 だったら動物ざます。
ヒューマンではありません。

しかるに、「ただ生きているだけ」 が 「ただ生きているだけ」 の邪魔をされたとき、急に人権と言い出したわけざます。

朕おもふに、それは人権じゃないよ。
そういう権があってもいいけど、人 (じん) の権じゃないよ。


この世界の片隅に


で、ここから本論。

「それは人権じゃないよ」 はナチス的な思想傾向につながっていきます。
つまり、ナチズムをも含むモチベーション志向こそが人権思想ということざます (ガチョ~ン !!!!!! )

というわけで、人類史上最大のプロブレムは 「そういう権」 に名前がまだないことざます。


サド侯爵夫人


吾輩は猫である








「ただ生きてるだけでショー」


フジ27時間テレビのおかげで、「ホンマでっかTV」 が水曜も週末もやっていた。
おもしろかった。しあわせだった。
今週は本のお仕事で水曜が見られなかっただけに。

で。
27時間テレビをボーッと見ていたら素晴らしいアイデアをゲットしました。

ドキュメント番組 「ただ生きてるだけでショー」。
「ただ生きてるだけだなあ」 と思うすべての人に出演してもらう。順番で。
たくさんの人が見ます。たぶんたくさんの人が出るので。
「NHKのど自慢」 なみの長寿番組になるでしょう。歌ってもいいし、なにもしなくてもいいし、みんなが出るので。

もちろん、ドキュメント 「ただ生きてるだけじゃない、のショー」 というアイデアも同時にゲットしました。
ただ、「だけじゃない」 の方は、もしかしたら出てくれる人がいないかもしれない。

野生の王国

動物愛護番組



〈おまけ〉
「ただ生きてるだけじゃない、のショー」 第1回 。
出演者は2名。

残念ながら2名とも故人ざます。
なので、Vのみで登場ざます。

薔薇刑

西部進





お大事箱


おだいじ箱


ドーター&ボーイが通っていた保育園では 「お大事箱」 と呼んでいた。
「おどうぐばこ」 とは呼んでいなかったと思う。

朕はそういうイズムが好きざます。



殴られる


「ああ。どうも。 どうですか。 たいへんでしょう。たいへんそうだ」

初対面の人にあいさつするときに、そういう妙なことを言わないほうがいいよ。
殴られるかもしれないから。

でも、朕はものすごく言いたくて言いたくて、ついつい薄ら笑いを浮かべながら言ってしまうのでした。

永沢君




異物。この世界の片隅の


日曜劇場 「この世界の片隅に」 の新鮮さは女優たちの異物っぽさざます。
「動物の思想としてのスライス・オブ・ライフ」 (!) というオフ・ビートの新鮮さとはまた別に。

まず、主演女優の異物感。「のんねん玲奈」 同様のちょっとオモテに出せない感じのフリーク。名前知らないけど。
そして、主演女優の嫁友達を演じているブス女優の、ブス女優が努力してゲットしましたっぽい異物感。名前知らないけど。


尾野真知子の鈍器っぽい異物感。大なたとかベース・ギターみたいな異物感(!)
そのなたとかベースっぽい異物感によって、「ダイナマイトで自爆するお母さん」 を演じたことも、今回のキャスティングの一因かもしれません。








「シャ・ラ・ラ」 ── 存在価値説・外伝4





なんの役にも立たない。意味がないから。
感情もない。意味がないから。

でも、あきらかに 「シャ・ラ・ラ」 として実存 (!) しているヤバイ状況。
それはつまり ── 「価値しかない。意味がないから」。

おそろしいことざます。







解放






------------------------------
ディスコは君を差別しない
ディスコは君を侮辱しない

ディスコで君はなにもしない
ディスコも君になにもしない
------------------------------


もうどこにも差別なんかない。
解放。自由。平等。
リベラリゼーション。

つるつるざます。エナメルざます。

「存在する。それが価値」─── というような、おしまいっぽいことも言っているようなムード。あの世っぽいことを言っているようなムード。

リベラリゼーション。
つるつるざます。
エナメルのところてんのように。







«  | ホーム |  »

2018-11

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR