Latest Entries

メーデー

ボーイが、貯めこんでいたおこづかいで、SIMフリーのスマートを買った。昨年の i Pad (Wi-fi 版) に引き続いて。

SIMフリーとか Wi-fi 版とか、そのような民生品な自由などどうでもいい。
ありていに言えば、犬畜生がまた一匹ふえた。それだけのことざます。

朕は「犬がふえること=スマート」とは思わない。
電気とか電波とか IT とかソフトとかアプリとかを、いけしゃあしゃあと小売りしてる恥知らずなブ男の味方なんかしてどうすんだ、犬。犬畜生。
電気も電波もプログラミングも、誰のもんでもねえし、そもそもブ男をいじめようとしない時点で人格的におかしい。

ハロー、ハロー。CQ、CQ。こちらはニッポン超短波放送です。
超短波&全世界の朕より、全世界の101匹わんちゃんズにお知らせします。わんちゃんズにお知らせします。
あしたからインターネッツの利用をやめてください。公共事業になるまでやめてください。
ブ男をみんなでいじめましょう。みんなでいじめましょう。
「顔がかっこ悪い人間は働いてはいけない」「ルックスの悪いやつは電気にふれるな」──そういう理由でいじめましょう。
それが「101匹わんちゃんずメーデー」の最初の一歩です。
CQ、CQ。応答願います。応答願います。

          *

ちなみに、「101匹わんちゃんずメーデー2」は、全わんちゃんによる全銀行からの「預金引き上げ」ざます。

スト破りは「国際的な犬探し&捕獲&保健所送り」ざます。

リンチ




スポンサーサイト

テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

1件

子どものいる夫婦が離婚する場合、可能なかぎり、子どもは男が連れて行った方がいいと思う。

連日トゥ・マッチな事件が続くから、もしかしてと思って「事件 父子家庭 子ども 虐待」で検索してみた。
そういう事件として確認できたのは、2013年に「クローズアップ現代」が取り上げた育児ストレスがらみの1件のみ。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3414_all.html

もちろん1件しかないわけじゃないと思う。でも「事件 母子家庭」の検索結果とくらべたら、ザックリ言って「1件」しかないんだよ。
そういう現実。
(朕は分母の問題ではないと思っている。直感的に)

ひとりになった親が子どもを連れていく場合、何らかの専門的なチェックがなされるべきだと思う。上記のような現実をかんがみるなら、特に女性の場合にこそ、そういう審査が必要だと思う。
あまりにも長い間 「子どもはママと」 が世間的な暗黙の了解になりすぎているぶん、現状はノー・チェックすぎる。

「女をひとくくりにしないで! セクハラ反対!」
そう言うよね。
正解。そのとおりざます。

でも、そう言う女の人たちに訊きたい。
おとな(の女)の「人間としての尊厳」と、「ブチ殺される子どもが減ること」、どっちが先よ?
もちろん、朕のこの問いは100%のカテゴリー・エラーざます。
しかし、このエラーは、現実的にはたぶんまちがっていないと思う。

最低最悪な大エラーのリピートはもうイヤなんざます。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

育休

・「育休」ではなく「育専」へ
http://www.huffingtonpost.jp/hiroki-yoshida/children-care_b_8888526.html?utm_hp_ref=japan
-----------------------------
「育休」は決して休んでいるわけではない。「休む」という言葉があることの誤解や弊害も大きい。いっそのこと「育休」という名称も変えてはどうだろうか。「育児に専念する、または育児に専従する期間」ということで「育専(いくせん)」という考え方のほうが筆者にとってはしっくりくる。
------------------------------

お世話してやらなくちゃいけない子どものお世話をしないで仕事とかをしてることを「育休」って言うんだよ、バカ。
「育児エスケープ」てことだよ、バカ。
順序が逆なんだよ、バカ。

アップ・サイド・ダウン



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

みなしごがいっぱい

現在の子育て世代の中に、父親・母親みずから「とーちゃん」「かあちゃん」と名のり、チルドレンにもそのように呼ばわせている人々がときどきいる。

ときどきじゃない。そこそこいる。
そこそこそこそこそこそこ、いる。

そこそこいる「トーカーズ」。
そこそこいる「トーカーズ」は、あれかな? ブチ殺されたいのかな? 朕に。
(「トーカーズ」が限界ざます。朕はそれ以上はタイピングすることさえ耐えられない)

理由などないさ。
あったって言わないさ。あるけど言わないさ。
言ったって汝らには理解できない。汝ら「トーカーズ」にその《倫理》はゲットできない。
その《倫理》がゲットできないから、その《倫理》が欠けているから、汝らは「トーカーズ」なのさ。

汝らの正体は盲獣。鈍獣。そして、レイパーズ。
大日本のなんでもない人民の正常な違和感を、笑いながら抑圧する盲獣的バイオレンスざます。
大日本のなんでもない人民の正常な皮膚感覚と節度を、歌いながら蹂躙する鈍獣的集団レイプざます。

だから、汝らは 《悪》。

そして、汝らの正体の、そのまた正体は、自意識。
その自意識がきもちわるい。超きもちわるい。
きもちわるいのエッセンス、それもまた《悪》ざます。
文字どおり、気持ち《悪》い。

あ。
むこうでチルドレンが汝らを呼んでるよ。
汝らもさっさと、ただの親になって、迎えにいってやればいいのに。
つべこべ言ってると、ブチ殺すよ。朕が。
汝らのチルドレン、全員 《みなしご》 にしてやろうか? あははははははははは。

とー&かあ3

とー&かあ

とー&かあ2


テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

ステップファミリー

NHK特報首都圏 「ステップファミリー」を見た。
http://www.nhk.or.jp/tokuho/program/141031.html

ステップファミリーとは、ひとり親が再婚したりして、継親継子関係が生じた家族。
番組では、「成功しているステップファミリーは、なにごとも、まず子どもの立場に立って考えている。具体的には、《実親が実子の監督をする。継親はクチを出さない》というような基本的なルール作りが重要」と結んでいた。

だけど。
見ていてハッキリとわかったこと。
それは、「ステップファミリーという状態になることを喜んだ子どもはひとりもいなかった」ということ。
                         * 
子どもの立場に立って考える? 
果てしもない図々しさ....... 
どの口がそういう寝言を言ってる。
死別でもないかぎり、そもそも「離婚」が子どもの気持ちより自分の気持ちを優先した結果だよ。いくらバカでも、せめてそれくらいのことは自覚しろ。

なにが「成功しているステップファミリー」だ。
「すでに一度、自分のエゴで子どもを苦しめたバカが、あらためてもう一度、自分のエゴで子どもを苦しめている。そして、そういうろくでなしが、今回もまた二人いる。だから、子どもはあきためた。だから、子どもはもう一度ガマンすることにした」
それだけのことだよ。
人間の都合で盲導犬 にされた犬を、あらためてもう一度いたぶったヤツについてどう思う?
もちろん、子どもは犬なんかじゃないけどな。

たった一度きりの人生か。
でもいいかげん、そのはた迷惑な人生を、縦横無尽に謳歌するのはやめてもらおうか。
せめて、今回をかぎりにやめてもらおうか。
この世には、オマエとオマエにお似合いのバカ男・バカ女以外にも生きてる人間がいる。
オマエのすぐ横にいる。

オマエは、もうそれ以上、自由に生きるな。

菊次郎の夏





テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

礼儀知らず

ブログってだいたいつまんないよね。

朕は、ジャーナリズム、アカデミズム、カルチャー、サブ・カルチャー、その他もろもろ興味があるから、いろんなブログをのぞいたけど、個人的に知ってるナイスな情報を提供します的な「実利系」以外の「非実利系」ってつまんないね。
で、超つまんない「非実利系」だけど、それでも、まれにおもろいのもあって、これがなんでおもろいかというと、「書き手がちゃんとエンターテイメントを意識してる」& 「そのためのテクニックを持ってる」からざます。
あつかってるジャンルとかシリアスとか冗談とかに関係なく。

非実利系のつまんないブログを分析してみると──
1番多いのが、「日記」と「公開日記(=読ませるもの)」の混同。
これは、まあ、罪はない。ただのいい人。どうぞそのまま続けてください。お元気で。
で、次に多くて1番問題なのが、「ノーテク」を「礼儀」でやりすごそうとしてるやつ。これが一番うっとおしい。
なんでうっとおしいかというと、話の内容より、話し方のつまんなさという最大の内容の方が先に伝わってくるのに、命綱みたいに礼儀だけわきまえていたりするからボロクソに言えない。
ああー、大っ嫌い。朕って、そういう人たちが世の中で1番嫌い! ぶぶぶぶぶぶぶー

一方、おもろいブログを分析してみると──
 ①言いたいことかあって、なおかつ、楽しんでほしいと思っていて、さらに、楽しませるための技術を持ってる
 ②言いたいことなんか別にないけど、ただ楽しんでほしいと思っていて、さらに、楽しませるための技術を持ってる
のどっちか。やっぱりネックは「楽しませるための技術を持ってる」ざます。

ちなみに、楽しませるのココロは大切なんざますが、楽しませ方の角度はいろいろ。

爆笑を呼んで楽しんでもらう。
クスクスさせて楽しんでもらう。
応援して楽しんでもらう。
安心させて楽しんでもらう。
納得させて楽しんでもらう。
ジ~ンとさせて楽しんでもらう。
悲しくさせて楽しんでもらう。
不安にさせて楽しんでもらう。
説教して楽しんでもらう。
叩きのめして楽しんでもらう。
絶望してもらって楽しんでもらう。
首吊ってもらって楽しんでもらう。

朕の場合は、下の方専門だな。ウヒョヒョヒョヒョヒョ。
ま、なるべく楽しんでもらえるように工作&暗躍してみるズラ。

銭ゲバ


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

どんどん減っていく

みんなが思っているとおり、これからの日本は「たそがれ」。
どんどん人が減っていくんだから「たそがれ」ざます。

「3・11」だから、それにからめて言えば、次の3・11の日、その次の3・11の日と先に進むにつれて、被害はどんどん減っていくんざます。人が減っていくんだから。
地震による「悲劇」に限らず、その他のいろんな「悲劇」もどんどん減るんざます。

この前、ラジオで、少年法改正反対の人が「統計では少年の凶悪犯罪は減少の一途をたどっています。一時的な風潮に流されないでください!」って言ってたけど、そうじゃないと思う。
少年が減少の一途をたどってるんざます。

で、昨日今日あたりは、たくさんの善き人たちが、空襲と地震がらみで、いろんなことを「忘れるな! 風化させるな!」って言ってるんだけど、なにより忘れないでほしいと思うのは、「忘れるな! 風化させるな!」って言ってる人の数が、言われてる人の数より圧倒的に多いっていうことざます。
仲間がいっぱいいた時代の膨大な問題についての膨大な言いたい放題を、少人数の次世代に言い残さないでほしいざます。

そんなにいろんなこと言われたって困るんざます。人手もないし。
大勢で言いたいだけ言って、で、先に死んじゃうんだから、本当にズルいざます。

《おまけ》
普通に考えたら「たそがれ」に備えての「備え」は、「忘れるな! 風化させるな!」じゃなくて、「墓じまい」のような「備え」ざます。

大荷物

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

2017-07

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

 

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR