Latest Entries

大真面目マヌケ野郎


--------------------------------------------
・なぜみんなが、アジア人女性を乳母だと思い込んだのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-39251963-bbc-int



このビデオはすでに何億回も再生されており、ソーシャルメディアでは何十万人もの人が大笑いし、共感していた。

しかしその一方で、一部のマスコミを含めて多くの人が、ビデオに登場したケリー氏の妻、キム・ジュンアさんについて、乳母と最初から思い込んでしまっていた。

このことに気付いた人たちの間で、その思い込みは何が原因なのか、人種や性別、異人種間の結婚に関するステレオタイプと偏見が原因ではないのかなど、議論につながった。
(略)
キムさんが子供たちの母親ではなく世話係だと一部の人が思い込んだ背景には、アジア人女性の役割に対する人種偏見が根ざしていると、大勢が指摘した。
--------------------------------------------


世話係だと思い込んだ理由は人種偏見なんかじゃない。
ケリーがかたくなにカメラの方だけを見ていたからざます。

ウソだと思ったら、ありえないわけではなかった以下のようなシーケンスを想像してみな。

① 子どもたちが乱入
② あわててカメラに背を向け、子どもたちを説得してなんとかリビングルームに連れて行こうと奮闘するケリー
③ 奮闘するケリーに気づいてやってくる女性
④ 女性に助けを求めるケリー
⑤ ジタバタしながら子どもたちをリビングルームに連れて行くケリーと女性
⑥ 誰もいなくなった書斎  ←このエンディングでもそこそこウケたはず(笑)

原因は人種差別なんかじゃない。わかったか、バカヤロー。

《おまけ:余計なひとこと》
ただし。
この映像が 「最高!」 なのも、ケリーがかたくなにカメラだけを見ていたからだよ、バカヤロー。

人種差別反対とかケリーはセクシストとか、そういうもっともらしい言説は、プアな想像力によるチープな世界観 でしかないと思うし、もっと言えば 「世の中をつまんなくしてるのは、おまえらみたいな大真面目マヌケ野郎だよ!」 とののしってやりたい。

そういう学級委員どもをなしくずしにするための余計なひとことだけは忘れない。
死んでも忘れない朕だよ、バカヤロー、このヤロー。
ダンカン。



スポンサーサイト

合奏


--------------------------------------------
・合奏のテンポが速くなる原因
http://news.livedoor.com/article/detail/12777154/
これまで演奏現場では、“走る” 現象は演奏者の緊張や高揚といった生理・心理的な要因によって起こると考えられていたが、この研究の結果は「他のメンバーとの同期(シンクロ)を維持する」という、合奏という演奏形態そのものが暗黙的に備えている制約下でのタイミング調節メカニズムが、テンポ高速化の一因になっていることを示しているという。
--------------------------------------------

まず最初に、言いたいこと (小) を言う。
「ひどい文章だ。転職しろ」

続いて、言いたいこと (大)。

朕は早口の人とは会話ができない。
というより、会話をしようという気がうせる。

同様に、合奏というものは、シンクロしたいと思える人とするものざます。
だから、「“走る” は、合奏そのものが暗黙的に備えているメカニズム」 ではない。

“走る” とは、
①シンクロしたいかどうかわからないいままに、 “空気を読む” オンリーで合奏をしているダサい連中によるダサい “走る”
もしくは、
②走りたい人たちが走るために合奏して走っているイイ “走る”
の2種類ざます。

つ・き・あ・い・た・い





小学生マシーン


今日はコンピューターの改造をした。

と言っても、コンピューターというものは存在しない。
コンピューターだと思われているものは、いくつかのマシーンの集まりざます。

今回はそれらマシーンの中の1つ、ハード・ディスク・ドライブ・マシーンを、新しく買ったグレートなヤツと入れ換えた。

コンピューターだと思われているもののフタをはずして、そういうことをするのは初めてだった。だから、悪魔のように細心の注意をもって臨んだ。

コンピューター

ただ、やろうとしていることが 「古いマシーンにつないである “豆電球の銅線っぽいのの集まり” をはずして古いマシーンを取り出し、新しいグレートを入れて “豆電球の銅線っぽいのの集まり” につなぐ」 という天使のように小学生なアクションだから、「たぶん、ちゃんと出来てもうれしくないだろうな」 と思っていた。

で、すぐに出来た。
バカチョン。
やっぱり、全然うれしくなかった。
そして、「ああ。結局のところ、ただ買い物をしたっていうだけの話なんだよなあ.....」 と思った。

(付記)
小さいときから、絵を描くことや工作が好きだった。
小学生のときは、そういう少年のおきまりのアクションとして、学研の「科学」を買っていた。毎号の付録を楽しみにして。
でも、いま思うと、「科学」の付録を作って楽しいとおもったことはなかったような気がする。

結局、朕の場合は、絵を描くことや自由工作の快楽が、「科学」の付録に先行していたということだと思う。
だから、自前の発想や自前の工夫100%でゼロからなにかを作り出すこと以外は、なにかを「作る」ことだと思っていないんだと思う。

贅沢だ....


(おまけ)



マシーンとか変なスペース音とかがからむ。それが小学生。
歌っているのは、その後モーターヘッドになった人。






エリーツ


犬の散歩。それはおしっこ。

凡人、いわゆるパンピーの場合は、携帯しているボトルのフタをあけ、卑屈に腰をかがめてドボドボと水をかけ洗い流す。
しかし、イケてる文明人の場合は、携帯している新技術 「エリート」 (フタに小穴があけてあるボトル) を水鉄砲のように操って、超然と屹立したるまま 「ピュッ・ピュッ・ピュッーーー」 と洗い流す。

         *

以上が、去年読んだ小説 「バイ貝」 で町田町蔵が紹介していた 「エリート」。

さすがに町蔵は文明人だなあ。
でも、朕だってずっと前から朕なりの 「エリート」 を持ってるぞ。

朕の家にはちゃぶ台布巾というものがない。なぜなら 「エリート」 を持っているから。
で、これが朕の 「エリート」。

エリート

朕は台布巾で食卓をふいたりしない。貧乏くさい布切れでせわしなくマメマメしくふいたりしない。
「エリート」 で食卓に 「シュッ・シュッ・シュッーーー」。そして、ティッシュペーパーで優雅に 「サーッ・サーッ・サーーー」 ざます。

         *

町蔵や朕だけではないはず。
この世界にはさまざまな 「エリーツ」 が存在していると思う。
しかし、それら 「エリーツ」 の大半はいまだ知られざる叡智ざます。

「エリーツ」 はなぜ発見されないのか? なぜ隠されているのか?
それはおそらく、「エリーツ」 が 「エリーツ」 であるその所以、すなわち 「エリーツはおおむね瞬間的にしか出現しない」 という事情に拠るものと思われる。



オトナが仕事で使う用


--------------------------------
・ Windows版 「Adobe InDesign CS4」 の不具合に関するお詫び
https://blogs.adobe.com/creativestation/windowsindesigncs4

パソコンの基本動作ともいえる、1つ前に行った作業を取り消すことができないことは、当然大きな問題で、発生しているユーザーの皆様にご迷惑をおかけしております。大変申し訳ありません。

現在回避方法を調査しておりますが、まだ明確な回避方法が見つかっておりません。
こちら挙動に関する情報を弊社求めております。
--------------------------------

2009年の記事でその後なんの追加報告もない。

朕は、出版業界標準エディトリアル・デザイン・ソフト 「InDesign」 の 「CS4バージョン」 (Windws版) を今も使っているので、この致命的な欠陥に関していろいろ思いあたることがある。

でも、まあ、個人的な工夫でしのいでいるから平気。
というより、個人的な工夫でしのぐしかないような、陳腐すぎる 「オトナが仕事で使う用」 のアレコレに慣れてるから平気 (爆笑)。

記事のラストに、「大変申し訳ありません」 よりほんのちょっとだけ悪いと思ってる感じのあやまり 「本当に申し訳ありません」 あり。
さすがは世界のアドビ。やることが丁寧。

Adobe.jpg

キッザニアのようなやり逃げ。それがバージョン・アップ&アップ&アップ.......
「CS4」 なんかとっくの昔にサポート終了、昔捨てた女だし。

キッザニア


《付記》
しかし、 「こちら挙動」 とか 「弊社求めております」 とか、ひどすぎるなあ。
グローバル・ビッグ・ビジネスがなんでコンビニのバイトなのよ?

「こちら、なんたらかんたら......」

ずいぶん前にそういう精神薄弱みたいなものの言い方が堂々とまかり通るようになって、いまだにときどき見聞きするけど、こっちが恥ずかしくなって死にそうになるから、はやく自決してほしいと思う。マジで。



大育児問題


--------------------------------------------
・イクメンが最悪な理由
http://spotlight-media.jp/article/382683841667436165?utm_source=spotlight&utm_medium=referral&utm_campaign=top_page
男の育児を 「日常生活」 に落とし込め
(略)
特別ではない日常生活の一部として育児している父親だって、少ないながらもいる。
--------------------------------------------

どうでもいいこと言ってるなあ。
問題と呼ぶに値しないこと言ってるなあ。

育児をすることにした人は、全員が日常生活の一部として育児をしている。
男も女もない。

そんなことより。
育児をすることにした人たちにとっての最大の問題は、
「日常生活の一部として育児をすることにしたのに、なぜか子どもを保育園などに預けたりしなければならなくなること。育児を断念しなければならなくなること」
ざます。

育児問題





カーテン


-------------------------------------------
・証明写真のカーテン100枚盗む
http://www.j-cast.com/2017/02/03289765.html
多治見署の副署長は2月3日、J-CASTニュースの取材に対し、家宅捜索したとき、カーテンは男の部屋の中に無造作に置かれていたと明かしたが、様々な可能性があるとして、動機について捜査中だとしている。
-------------------------------------------

「様々な可能性」....?

なにをどういうふうに考えて 「様々な可能性がある」 と思ったんざんしょ?  
カーテン収集家も謎だけど、副署長もそこそこ謎ざます......

まあ、それはそれとして。
はたしてカーテンなんだろうか?

いや。
そんなはずはない。
カーテンそのものが目的ではない。たぶん。

もしかしたら発見されたのかもしれないなあ。
「生まれ変わったら道になりたい」 に拮抗しうる世界観が.......

  ・生まれ変わったら道になりたい
  http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

ああ。またしても負けそうだ。
くやしいなあ.....

人間以上



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

いい大人のツイート 2017.2.12


いい大人が口に出したらはずかしいこと。それを口に出せるのはいい大人だけざます。それが 「いい大人のツイート」。
で、今日のツイート。

「ロシア革命100周年......」







ママ


「誰かを愛する」 ということは 「誰かのママのようなものになる」 ということでしかないと思う。
だから 「誰のママにもならない」 ということは 「誰も愛さない」 ということざます。

「愛する」 ということはそういう片務的なアクション。
そしてそれは、「リベラル」 という花が咲く場所には咲かない花だよ。たぶん。

朕は、そういうことを 「私はあなたのママじゃない!」 が切り札のすべてのオトナの男女に言いたいなあ。すべての朕にも言ってるし。

もちろん 「必ず誰かを愛さなければならない」 というような義務は誰にもないけどね。
はは。

谷内六郎2




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

愛してなかった


------------------------------------
・食器を流しに置きっぱなしにしたら、妻が出て行った。
http://www.huffingtonpost.jp/…/divorced-me-because-i-left-d…
------------------------------------

ドーター&ボーイは、しょっちゅう食器を流しに置きっぱなしにする。これまでに何万回も置きっぱなしにしてる。
それを片づけるのは朕。人を人とも思っていないブタ野郎。それがドーター&ボーイ。
だから朕は何万回も罵倒するのみ。「学習能力ねえのか、バカ野郎め」
       *
ドーター&ボーイが食器を流しに置きっぱなしにしても朕は出て行かない。

食器を流しに置きっぱなしにしたら出て行った奥さんは、旦那さんを愛してなかっただけざます。「愛することより、愛されることの方が大切」 という人。
そうじゃないと言うなら、自分の子どもが旦那と同じことをしたときも出て行かないとおかしいよ。

どうよ? 
出て行かないよね?

ね。旦那さんを愛してなかったんざます。
旦那が言ってるとおり、旦那のママにはなりたくなかったんざます。

谷内六郎1




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

バスタオル ─ なしくずしの死 ─


朕とドーターとボーイはバスタオルを使わない。
もっと言えば、ドーターとボーイは知らないが、朕はバスタオルというものの存在自体を軽蔑している。

当家の浴室内には、常時ビニール製などの小袋が吊るしてある。
入浴する者はおのおの洗顔タオルを1本 (必要であれば2本) 携えて浴室に参入。参入後、件の小袋の中にタオルをしのばせる。

湯あがり。
浴室のドアを開く以前に、小袋より取りいだしたるおのおのの洗顔タオルによって身体の水滴を払拭。温暖な浴室内での払拭により、とりわけ冬季の浴室外にのぞむ際の受難 「ガッデーム! ウインター・ハズ・カーーーム!」 の瞬間においても、朕たちのボディはホット。超然としてホットなのさ。
どうよ? 朕たちのこの叡智。朕たちのこのライフ。

無能力者どもに告ぐ。
なぜ浴室を出てから身体を拭くのか? 
果てしもない夜、その夜の果ての極北で、あたかも汝ら自身の死をなしくずしにするがごとき暗澹たるモータルども。
セリーヌか、おのれらは? 寒いじゃないか。

ま。とにかく。
朕はバスタオルを軽蔑する。
あの重苦しさ、厚苦しさ、洗濯しにくさ。
バスタオルの重厚長大、それはすなわち、せっかくお風呂であったまったのに、なしくずしの開扉の果て、おびえながら冷えゆく身体をぬぐうおのれらの、その絶望的な無為、あまりにも巨大な盲目の意匠、とでも言うつもりなのか?

朕は、断固、拒否する。断固、唾棄する。

なしくずしの死




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

自立、そして自決


本日、「味噌煮込み」 という巨大な背理との格闘中、以下の知恵袋クエスチョンに遭遇。

Q 「味噌汁を煮すぎるとまずくなるんですか? うちの親が言ってました」

で、「そうだよ」 という多数派の回答に混じって、以下のラジカルな回答。

A 「私は煮すぎたみそ汁が好きです。みそ汁の風味は無くなりますが、煮すぎたみそ汁の素敵な味がします。何がいいかは、自分で決めればいいことで、まずくなるとは違います。あなたの親がバカです」

なるほろね。
でもね。お前もバカだ。
だから、バカなお前のかわりに、バカじゃないお前の回答を、朕が言ってやる。

A 「私はまずいものがおいしいです」

これがアウフヘーベン。これが本当の自立。そして、なぜか自決なんだぞ、お前。

大霊界2

(追記)
もちろん 「味噌煮込み」 という背理の解決にはいまだ至っていない。
たぶん 「味噌で煮込む」 と思っている世間知らずな朕が、一番バカなんだろうな。くすくすくす。





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

書いてある


タロットカードの絵は、昔からかわいいと思っていた。
そして、きのう、「ニュー浅草」 という名称がかわいいということに気づいた。

で、今後ともかわいいものを発見していきたいなあ、と思っていた矢先、もっとラジカルなことに気づいてしまった。

「ニュー浅草」 という名称はかわいい。
でも、お店に 「ニュー浅草」 と書いてあることの方がもっとかわいい。

名前を考えて、名前を書くんだね。どこかに。
だから、「電通」 と書いてある会社や 「トランプ」 と書いてある人もかわいい。

かわいい。
かわいいよね?

デスノート



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ドブに捨てたい

お金というものは、本質的に、ドブに捨てるように無駄遣いするためにあるものざます。
しかるに、昨今、お金を使うにあたって 「等価交換、あわよくばそれ以上交換」 というしょーもない発想しかないできない惨状が散見されている。

惨状が、散見をされている。

で、なんで惨状が散見をされている (ふふ、楽しいね) のかというと、そこには 「お金とかを、ドブとかに捨ててふざけたい」 というココロがないからざます。

だから、貧困とは、「ふざける能力がない」 ということざます。
そして、もっと正確な言い方をすれば 「残念だけどふざけるための素養がない」 ということざます。

(追記)
朕の話は、バカっぽい余興に引っ張られて主題がかすんでしまうことが多い。
というか、余興が (実は) 主題だったりすることが多い。
なんでかって言うと、ドブに捨てるお金こそが一番価値のあるお金だから。



「カーゴ・カルト」 セルジュ・ゲーンズブール



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

やすらぎ

寒い。
で、あんまり寒いから、朕はこの世界の真理に到達してしまった。

人間は2種類。
自分ひとりのために暖房や冷房を使う人と使わない人。

この対立には、人種・性別・お金のあるなしとかは関係ない。そういううわっつらな差異を超越している。
100%個々人の資質に由来するだけに、大袈裟にいえば、永遠に相容れない。

やっぱこの世には、絶望的な断絶っていうのがあるんざます。

よかった。
朕は、いつの日にか人類に 「進歩と調和」 が訪れて、こころの狭い朕の居場所なんかなくなってしまうんじゃないかと思ってたから。

ガメラ 対 バルゴン



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

プラトニック


--------------------------------------------------
・「猫のひげケース」 ヒット
http://news.livedoor.com/article/detail/12401296/

猫のひげケース

ピンとして張りのある立派なひげに感動して、度々ひげを拾っては、ブラウン管テレビの上に置いて集めていました。
その後、今の会社に入社し、子供のメモリアルBOXからヒントを得て 『猫専用猫のひげケース』 を作ることにしました。
(略)
着物などの大切なものは、よく桐の箱に入れますよね。(略) だから大切な猫のひげも、この桐の箱に入れて保管したいと思いました。
---------------------------------------------------

朕は打たれた。
オリジナルな価値基準のメタファーとして 「ブラウン管テレビの上」 をチョイスする知性。
なんという屹立した精神なんだ。
感服ざます。

が。
それほどまでにプラトニックな知性のプログレが、なぜ 「桐箱」 なのか?

ありえない通俗への退却。
唾棄すべき堕落以外のなにものでもない。
死刑ざます。

ピカピカのぎろちょん




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ドリーミング


-----------------------------------
・トランプ 「アップルの工場を米国に」
http://japan.cnet.com/news/service/35092643/
------------------------------------

ゼニカネの都合をガン無視。結果、世界がどうなるとかもガン無視。
それが思想というドリーミング。政治というドリーミング。

だって、ヒューマンはドリーミングなしに生きられない。幻想なしに生きられない。

「ヒューマンは数だけカウントしてれば生きられる」 とカン違いしてきた2000年代のスリープレスにとってはいいカウンターかも。
はたしてスリープレスがドリーミングの命令をきく日が来るのか?











テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

Очень хорошо!

朕は 「Очень хорошо」 が好きざます。
「Очень хорошо」 という神がかりなキーワード、その言霊に囚われて生きてきた半生と言っても過言ではない。

でも、そんなにも大切な 「Очень хорошо」 について実はなんにも知らないんだ、朕は。
「なんか楽しそうだ」 とか 「なんか頭が悪そうだ」 とか思ってるだけ。

そういうことじゃダメだ。
もう中学生とかじゃないんだ。しっかりしろよ、朕。

── というわけで、本日、意を決して 「Очень хорошо」 についてきちんと調査してみました。
そしてようやくその全貌が明らかになった。

・ 「Очень хорошо」
写真家・遠藤正によるロシアの美少女写真集 (竹書房刊)。
「1992年、民主化の波に揺れていたロシア。その激動の最中に現地へ乗り込み、ぶっつけ本番の撮影に臨んだ遠藤正。学生などズブの素人ばかり13人の初々しいヌードが満載されている」.........

意外な結果だった。
しかし、やはり予感どおり 「楽しそう」 。そして 「頭が悪そう」 。

オーチン・ハラショー

オーチン・ハラショー2



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴミでも天使でもないつまんない自分


-----------------------------------------------
・障害者はゴミでも天使でもない! 剥き出しの人間讃歌 「スーパー猛毒ちんどん」
http://www.huffingtonpost.jp/karin-amamiya/disabled-persons-rockband_b_12906170.html
「アンタの障害者年金がなかったら一家が生活できないの」
「センズリもできないねたきりのオレに きみはやさしいけれど きみにおそいかかるおおかみになりたい」
-----------------------------------------------

この 「スーパー猛毒ちんどん」 というバンド は、おもて向き “ゴミでも天使でもない障害者のリアル” を唱っているんだけど、たぶん、「面影ラッキーホール」 のエピゴーネンという側面もあるんだと思う。
そして、とっても皮肉なことに、「面影ラッキーホール」 の中心人物であるアッキーという人は、おそらく 「スーパー猛毒ちんどん」 とはまったくちがうゾーンにいる人間ざます。

それはもちろん、 「スーパー猛毒ちんどん」 は障害者だけどアッキーは健常者、というようなことではない。
アッキーは “ゴミでも天使でもない” つまんない自分のことなんか絶対に歌わない、という決定的な違いざます。

たぶんアッキーも 「スーパー猛毒ちんどん」 と同じような “ゴミでも天使でもない” つまんない存在ではあるだろう。
でも、アッキーは “ゴミでも天使でもない” つまんない存在であることとは別に、極めて優れたクリエイター&パフォーマーざます。
ゆえにアッキーは “ゴミでも天使でもない” つまんない自分のことなんか歌わないんざます。



「スーパー猛毒ちんどん」 は、レクリエーションをかねた啓蒙活動みたいなものだろうから、それはそれで別にいいと思う。
でも、朕は興味ないです。単純に出し物としてつまんないから。


(おまけ)
・「おかあさんといっしょう」 面影ラッキーホール






テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

忌中

-----------------------------------------------
・死者に「更衣」した大勢の若者たち
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50113?page=3

日本型ハロウィンの定着とともに、死とは無関係な仮装が相当侵蝕している。
(略)
なるべくならハロウィン本来の、死霊や魔物の仮装に限定してもらいたいと思う。ハロウィンには「死を想え(メメント・モリ)」と言いたいのだ。
(略)
「カオナシ」を何人も見かけた。屈強な「ダース・ベイダー」に伍して、日本的霊性をひっそりと漂わせていた。
(略)
東口に移動して「Shibuya Hikarie」の8階から交差点を眺めると、人混みの密度はどんどん高まっているようである。
(略)
スクランブル交差点が、今夜ばかりは、あの世とこの世の境を流れる「三途の川」に見えたのである。
-----------------------------------------------

来年を見てろ。
朕はやるぞ。
かならずや、志ある者たちを束ね、妙霊なる音曲とともに立ち現われて、「日出処の死、神仏習合の死のなんたるか」を渋谷のボーフラどもに思い知らせてやる。ズラ。

田園に死す

白菊

守刀
呪い

忌中幕1

白無垢2

狐

忌中




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

指切り ・その2


-----------------------------------------------------------
・恋愛に消極的でも 「いつかは結婚」 のなぜ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000010-mai-soci
ある男子学生は 「大学の人間関係の中で彼女をつくろうすると、周りにあれこれ言われそうで面倒なんですよ」 と言います。
-----------------------------------------------------------

出た。SNS善人戒め。
まあ、この男子学生も、しょせん善人ベイビーなぶん、頭がトロいから自業自得なんだけど。

交際や結婚は善人のすることざます。善人のすることは、善人社会ではいっさい内緒にできませんよー。

だから 「指切り」。
内緒でできる約束。それが 「指切り」 ざます。
ふたりだけで 「指切り」 して、SNSでは奥歯にモノをはさんでしゃべればいいだけざます。周囲をあえて下に見て。
かくしだて。口裏あわせ。コソコソと差別する。それが「指切り」の醍醐味ざます。

どうよ?
いいでしょ? 「指切り」。
まあ、「指切り」って、それはつまり..........「裏切り」ってことなんだけど。

姫野カオルコ 桃





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「つきあいたい」

------------------------------------------
・Japanese girl band cause outrage by dressing in NAZI-style outfits
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3873790/Japanese-girl-band-cause-outrage-dressing-NAZI-style-outfits.html

欅坂46


欅坂

------------------------------------------


たとえば。

ハーケンクロイツのガーゼ T を着て「アナーキー・イン・ザ・UK」を歌っていたジョニー・ロットンを見て、眉をひそめていた人たちは、ピストルズやストラングラーズやバンシーズやそれらのファンとなにかしらの関係があったんだろうか?

「つきあいたい」と思っていたんだろうか?

朕は、ピストルズやストラングラーズやバンシーズやそれらのファンと「つきあいたい」と思っていた。
ピストルズやストラングラーズやバンシーズやそれらのファンとは「ちょっとした関係があるんだぜ」と思っていたから。

セディショナリーズ

以上で、帝国主義の説明をおわります。
以上で、グローバリズムの説明をおわります
以上で、ポリティカル・コレクトネスの説明をおわります。
以上で、差別の説明をおわります。
(ま、ぜんぶ「ある種の」だけどね)


「つきあいたい」



(おまけ1)
サムライ

愛の嵐

鷹の爪


(おまけ2)
・アイドルのライブで耳にした不穏な言葉 (雨宮処凛)
http://www.huffingtonpost.jp/karin-amamiya/idol-word_b_12665670.html?utm_hp_ref=japan





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

レッド

「ハイレッド・センター」 のセンターが死んだらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000020-mai-soci

センター (中) についてはよく知らないので、レッド (アカ) について、ちょっと思うことを記す。

レッドという人は、「道具」 や 「技術」 から 《機能》 をとりあげてしまうことが好きだった。
《機能》 をとりあげられた 「道具」 「技術」 は、その時点で 「道具」 「技術」 ではなくなり、「モノ」 や 「アクション」 になった。

① 「道具」 「技術」 がおもしろいかつまらないかは、《機能》 というどうでもいいもの(!)を払拭して、「モノ 」 「アクション」 に初期化してみないとわからない。

② 「道具」 「技術」 をディシプリンしている 《機能》 というボンデージを脱がせてあげたい。生まれたまんまの 「モノ」 「アクション」 に戻してあげたい。カントリーロード。ヴァージニアへ帰ろう。

①のようなココロだったのかもしれないし、②のようなココロだったのかもしれない。
朕としては、よりタチの悪そうな①が好きざます。

ハイレッド・センター

写真は、「首都圏清掃促進運動」。
「ハイレッド・センター」 についての説明などしない。
http://tocana.jp/2014/10/post_5088_entry.html


(おまけ)


「(マイ) ユナイテッド・レッド・アーミー」





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

熊倉

「展覧会会場」というお手本があって、それを半紙に毛筆で書いていた。

「展」┄┄ たぶん 「太陽と雲 (天)」とか
「覧」┄┄ たぶんスキップとかして 「ランラン」 してる絵
「会」┄┄ 「かゆい」 という感じの絵
「会」┄┄ 同上
「場」┄┄ 立ちションしてる絵

朕は 「場」 にウケていた。自分で描いて自分でウケていた。周囲のバカにもウケていた。
と、その瞬間、朕の 「展覧会会場」 が眼前から消えた。

熊倉一美。
熊倉一美が、朕の 「展覧会会場」 を強奪して教壇へむかった。見せに行ってしまった。

熊倉一美は学級委員だった。
日ごろから、となりの席の朕のさまざまな劣等なアクションを、わけのわからない増長を、苦々しく思っていたらしい。
「くだらない。卑屈。あなたはすべてがくだらないし、すべてが卑屈だ」
そう思われていたのだ、ということをきわめて暴力的に理解させられた。

熊倉一美、元気ですか?
朕は元気です。

熊倉一美、貴女はたぶん全然かわっていないと思う。
朕もかわってないよ。なにひとつ。

習字


( 「サリンジャー」 という題名にしようかと思ったけど、ダサいからやめた)



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

-----------------------------
・かつて日本に「棒の手紙」が出回った
https://www.buzzfeed.com/keigoisashi/bo-no-tegami?utm_term=.jqrdNqej3v#.dxGblPyXwr
「これは棒の手紙です。あなたのところで止めると必ず棒が訪れます」
-----------------------------

朕はボーイが生まれたとき、「棒」という名前にしようとして封じられた人間ざます。

「棒の手紙」ほしいなあ。
「棒」が訪れてくれたりしたらもっとうれしいなあ。

the adventures of pinocchio 1

the adventures of pinocchio 2


the adventures of pinocchio 3

写真は 「ピノッキオの冒険」 (1972 伊・仏・西独)
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA-DVD-BOX-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%94/dp/B00008VHFY



そして、 ピノキオ映画史上の最高傑作である本編の水準をもはるかに凌駕する、奇跡のサウンドトラック。
誰も知らない。でも、これほどの輝きは極めてまれ。
小さな小さな宝石のようなミュージックざます。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

指切り ── 結婚反対!

結婚というのは、誰かか、ずっといっしょにいてくれると約束してくれることざます。
根本的なテーマは「ずっといっしょにいてくれる」。

「誰かがずっといっしょにいてほしい」
そんなことは子供しか考えない。
つまり、結婚とは、子供のすること・子供のする約束ざます。

だから、そういう約束は「指切り」でいい。
出世魚みたいに「結婚」とか言わなくていい。
そんな言い方するから、せっかくの子供が大人の頭を持ち出してきちゃう。「結婚」ということばによって、子供で始まってるのに大人が出てくる。
そういう詐欺。

それが結婚にまつわる様々なプロブレムの根本原因なんじゃないかなあ。

「指切り」なんだよ。子供しかしないことなんだよ。
「誰かがずっといっしょにいてほしい」
そこはそもそも子供しかいないゾーンだ。男とか女は存在できない。
子供のゾーンのあれこれについては、子供として考えるべきだ。

だから「結婚」なんてことばはなくていい。
「指切り」でいい。
そして、「指切り」のほうが「結婚」よりはるかに重い。

指きり




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

パーフェクト

-------------------------------
・何度でも観ることのできる映画
http://news.livedoor.com/article/detail/12089064/
米エンタメサイ トcomingsoon.net 選出 「最も繰り返し観ることのできる歴代映画12選」 は以下の通り。
『ダークナイト』(08)
『キスキス、バンバン』(06)
『ビッグ・リボウスキ』(98)
『グッドフェローズ』(90)
『プリンセス・ブライド・ストーリー』(88)
『ウィズネイルと僕』(91)
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)
『ボールズ・ボールズ』(80)
『シャイニング』(80)
『スター・ウォーズ』(78)
『JAWS/ジョーズ』(75)
『雨に唄えば』(53)
--------------------------------


何回も観られる映画があるとすれば、それは、何回観てもどこまで観たのかよくわからない映画ざます。
そういう意味では、タルコフスキーの長い映画とかになるのかもしれない。
(たいがい、誰だかわかんない人がびしょびしょしたゾーンにいるだけだから)

ノスタルジア
「ノスタルジア」

ストーカー
「ストーカー」

タルコフスキー以外だと、基本的になんにも起こらない映画。
小津とか、たけしとか、タルコフスキーとか。

あるいは、、基本的にあんまりしゃべらない映画。
小津とか、たけしとか、タルコフスキーとか。

どこまで観たのかよくわからない。なにも起きない。誰もしゃべらない。
そういうパーフェクトな映画が1本くらいあってもいいと思う。

(おまけ)
内田裕也が海辺で棒立ちしてこっちをにらんでるだけの映画というのがあった。実質的にはそれだけという映画。

「魚からダイオキシン」

あれなのかもしれない........

魚からダイオキシン2

魚からダイオキシン




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

なしくずし

---------------------------------------------
・「妊婦になって生活する」



---------------------------------------------

乱暴に言ってしまえば、妊婦や家事育児は物理的な問題ざます。
ゆえに擬似体験が可能。

でも、社畜は物理的な問題ではない。
だから体験できない。

でも、あきらめることはないよ。
女だったら、「女」のようなものになる、ということが、どういうことかはわかるはずだから。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

廃人・その2

---------------------------------------------
・文系学部全廃論
http://www.news-postseven.com/archives/20160315_393813.html

アドルノの要約の上手なフリーター
(略)
最初からミューズの女神と心中しようという若者はそれでいい
(略)
奴隷や二級市民には許されず「リベリ(自由民)」にのみ許された特権的学芸
---------------------------------------------

「廃人を量産する文系というゾーンを廃止しろ」 という話。

いや、ちがうな。

「そもそも、廃人というものは量産不可能。マジ鈍くさい、クソ退屈なお前みたいなのが、まともな廃人になれるとでも思ってんのか?」 という話ざます。

向いてない



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

なくなる

---------------------------------
・NHKスペシャル「縮小ニッポン」に絶望の声相次ぐ
http://news.livedoor.com/article/detail/12066435/
「縮小ニッポン」では、人口増加を前提にしてきた社会システムを見直し、縮小していく必要に迫られる。そのような痛みを伴う「撤退戦」にいち早く挑んでいるのが北海道夕張市だ。
(略)
番組放映後は、その正視しがたい事態に不安や絶望に似た感情を抱く人たちが多かった。以下は一例だ。
「夕張市の現状や地方自治体の住民組織のあり方を見ると、恐ろしくて仕方ない」
「『縮小』や『消滅』が当たり前に語られる日本では、若者が将来に対して悲観的になるのも無理はない」
「NHKスペシャルで心が折れそうになる」
---------------------------------

朕はリアルタイムで見てたけど、何が問題なのか全然わからなかった。
以下、番組中の市の担当者の発言。

--------------------------------------
何もしなければ、極端な話になれば、消滅してしまうこともありえるわけでして、 (略) 「消滅してしまいましょう」 ということも選択肢としてありえる 。
--------------------------------------

だよね。
現状、プロブレムズの原因がどんどん減っていってる。で、減って減って、そのうちなくなる。という話。

何が問題なのか全然わかんない。






テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

廃人

----------------------------------------------------------
・フリー素材にイラストレーターが悲鳴
http://news.livedoor.com/article/detail/12067811/
浅田次郎氏の「鉄道員(ぽっぽや)」の表紙デザインなどで知られる有名イラストレーターの井筒啓之氏(61)は (略)「雑誌や広告などで使われるカットイラストの発注数は、リーマンショック頃(編注・2008年)から減ってきていた」という。
そうした状況に加え、誰でも簡単にアクセスできるフリー素材サイトが台頭したこともあり、「イラストレーターに発注しなくても代用がきく、いわば『誰でも描けるようなイラスト』の需要がなくなったのでしょう」と分析する。
-------------------------------------------------------

レトリックでごまかすんじゃねー。

「イラストって記号だもんね」っていう 《正気》 を、世の中が取り戻してるだけだよ。フリー素材によって。
もっと突っ込んだことをで言ってしまえば、「絵や音楽を売る」 という 《狂気》 が終わって行ってるだけ。

「絵とか音楽とかに生きるってことは、遊んで暮らすってこと。まともな人間じゃなくなるということ」 という 《正気》 が戻って来ているだけ。
だからこのニュースは吉報。そろそろ、真人間な 「廃人」 に戻る時期ざます。


桑田佳祐

写真は、勲章をもらった日本の著名な廃人(音楽系)。同時に受賞した廃人(演劇系)は、のちにまったく新しいタイプの廃人を世に送り出した。







テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

キリギリス

-------------------------------------
・「日本は高齢社会」のウソ 武田邦彦
http://www.mag2.com/p/news/220880/2

「60歳から65歳の定年制」で、まだ十分に元気で働くことができるのに、定年で失業する。厳密に言えば、女性の差別、門地の差別と同じ年齢の差別だ。

元気で人一倍働くことができるのに、ただ「高齢」というだけで職を失うのだから時代錯誤も甚だしい。そして定年を迎えると、仕事がなくなるので、精神的な支柱がなくなり、運動量も減るので元気を失って、時には病気になり、グチばかり言うようになってしまう。つまりまずは定年制を無くせば、ずいぶん多くの高齢者が元気になる。
------------------------------------

「ホンマでっかTV」 大好きだから、武田先生も好きだけど、「少シニア化こそ少子化対策の王道」 ということを全然わかってないなあ。
65歳どころか、50歳定年制を導入するべきざます。

そして、「働いてないと生きてる気がしない.....」 というシニアには、どんどんうつ病とかになってもらって、どんどん消えてもらうべきざます。
ずっと怠けてきたんだからしょうがないじゃないか。

目の前

(おまけ)
環境学者ゆえの武田先生の持論 「エアコンをもっとガンガン使うべし」 も、そういう意味ではあさはか。
だって、減っちゃうじゃないか。熱中症が。

・「ピンコロさまぁ~ず」
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-117.html



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

木下様

-----------------------------------------------
・「子供に人権なんてある?」 野々村直通の持論にスタジオざわつく
http://news.livedoor.com/article/detail/12051556/
「親が中学生の子どものメールを見る」 ことへの是非が議題にあがる。
(略)
野々村氏は、子どもの行動を逐一監督することが親の責任だとし、「親という字は、『木』 の上に 『立』 って 『見』 ると書く。だから、子どもの動向は絶対に見なきゃダメなんです」 と力説 (略) 続けて、「それをプライバシーとか、子どもにも人権って言うけど、何がありますか?子どもに人権なんか」 と主張したのだ。
この発言にスタジオがざわつき、榎並大二郎アナウンサーが慌てて、「人権は生まれながらに認められているものですからね!」「日本国憲法で認められています!」 と訂正する事態に。
-----------------------------------------------

朕は、スマホやタブレットを用いる者たちの “しのぎ感” を生理的に憎んでいるので、結果的にスマホもタブレットも操作できない。
スマホやタブレットの入門書をいっぱい作ってきたから、もちろんできるけど、全然できたくない。

というわけで、朕は、木の上に立たないし、見たりもしない。

しのぎゆく人民、そして、しのぎゆくドーター&ボーイなどのチープすぎる精神に寄りそってどうする。朕は読みたい書物がいっぱいあるんだ。ボーフラどもの寝言に耳を傾けている時間などない。

朕は、木の下で体育座りして遠くを見つめているだけの親。
キノシタ上等。

ユッキーナ



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「ラスト1曲になっちゃいました」

----------------------------------------------
・「親捨て」論に賛否
http://www.news-postseven.com/archives/20160609_418449.html

「もう親を捨てるしかない」 島田裕巳

「介護システムが限界にきて親を背負いきれない現実には同意しますが、『親捨て』という言葉で解決を図るのは暴論です」 金美齢

「親を捨てても、孤独死してアパートの一室で腐ったら、結局、社会が後始末をしなければならない状況になる。簡単に捨てるといっても、その捨て方が大きな問題なんです」 小沢遼子

「親を他人に預けて、自分だけ飲みに行ったりする。そんな小さな“親不孝”を定期的にして体も心も親から離れてみれば、介護を長く続けることができます」 岡野雄一

「現実問題として、介護が必要な親が死んだ時に『早く死んでくれてよかった』と家族が本音を漏らすことは多いのです」 呉智英
---------------------------------------------

ひとに決められてるうちはシロートざます。
自分で決める。
家族・友人知人を招き、チャージとドリンク代をとって、「ラスト1曲になっちゃいました」とかのコピーつきでキメてやればいい。
「M.A.S.H」の絶望インポお別れ会や「オール・ザット・ジャズ」の最高にイケてるご臨終みたいに。

◆ “Suicide is Painless” ~ 「M.A.S.H」


◆ “Bye Bye Life” ~ 「ALL THAT JAZZ」



本人のいないパーティなんかよりよっぽど気が利いてる。




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

古本

----------------------------------------------
・ティーン向けの雑誌、男女でこんなに違う
http://www.huffingtonpost.jp/katherine-young/girls-life-magazine-we-need-to-do-better_b_12020630.html
少女向けの雑誌「ガールズ・ライフ」の表紙にはこう書かれている。「可愛く目覚めよう」。少年向けの雑誌「ボーイズ・ライフ」に書かれているのは「将来の可能性を考えよう」だ。

古本

----------------------------------------------


順番として、まず「ボーイズ・ライフ」がまちがっている。
「可能性」はとっくに、ゲットできそうな人にしかゲットできないレア・アイテム。そして今後は、ゲットできそうな人でもほとんどゲットできなくなる。

ゆえに、「ボーイズ・ライフ」を前提とした現状の「ガールズ・ライフ」は、記事を書いた女の言うとおりバカ丸出しざます。

そして、記事を書いた女の考えている「将来の可能性を考えるガールズ・ライフ」もバカ丸出しざます。

古本2

めんどくさいけどもう一度くりかえす。
「可能性」はとっくに、ゲットできそうな人にしかゲットできないレア・アイテム。そして今後は、ゲットできそうな人でもほとんどゲットできなくなる。

     *

将来はそうなるので、というより、もうそうなっているので、「じゃあ、こうしようぜ/じゃあ、こうしましょう」という「ボーイズ・ライフ」「ガールズ・ライフ」じゃないとダメ。
そして、新刊書店で古本を売っちゃダメ、ということでもある。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

僕といっしょに差別しませんか?

・高畑容疑者が抑制できなかったのは「性欲」ではなく「性暴力欲」
http://ameblo.jp/ktb-genki/entry-12194796065.html

この記事の人は、どうしても「性欲=ラブ」と言いたいみたいざます。
(まあ、なんか、妙な都合があるっぽい気配もするんだけど。うふふ)

だけどさ。
「性欲=ラブ」なんだったら、「性欲」というワードは要らないんだよね。でも、やっぱり要るから「性欲」というワードがず~っとあるんだと思うんだよね。

で、以下は、「性欲=ラブ」に一応乗っかってからの「ラブ」の話。

        *

ラブというのは、一番わかりやすい「差別」ざます。
当面、その相手としかラブをしないんだから。

ゆえに、ラブに由来するセックスなどというものは「差別」の2乗ざます。

そういう文脈で考えたら、レイプというのは、本来「差別的」になされるべき行いを「無差別的」に行なってしまった、それも一方的に、というあやまちざます。

「無差別」というあやまちからスタートしたとしても、「すみません。無差別だけどいいですか?」と尋ねて「いいよ」だったら、その時点でギリギリ性欲オンリーによる「差別」が成立、同時に一方的でもなくなり、めでたしめでたしとなる。

だから、とりあえずためしに「今から僕といっしょにみんなを差別しませんか?」と聞いてみれば良かったのに、と思う。

ツイラク

写真は、姫野カオルコ 「ツイラク」。
恋とは、世界を差別すること/世界に差別されること。
どこに出しても恥ずかしくないラブ・ストーリーの極め道(きわめみち)。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

感動をありがとう

オリンピックが終わって一週間くらいたった。
ようやく、そのへんの道を裸足で歩いてる連中の表情が無表情に戻って、朕の方に歩み寄りをみせてきた。
よかった。

というわけで、朕がずっと不機嫌だったオリンピック中に考えたことを以下に記す。

            *

感動とは、ハートを奪われて身動きがとれなくなることざます。

感動によって、朕たちは一時的に他界します。100%の役立たずになる。つまり、感動というのは災難の異名ざます。
だから、朕たちはそんなにカンタンに感動するわけにはいかない。
「いっぱい感動した」というのは「いっぱい負けた。いっぱい死んだ」と言ってるだけだから。

で、生きる目的が「できるだけ負けたい。できるだけ死にたい」である場合、そいつはただの変態ざます。

だから、朕は、そういう事情をわかった上で「ああ、今日も感動しちゃったなぁ......やべえなぁ.....」みたいに思ってる気の毒な人の場合は、ちゃんと味方する。
「ヤツはただの変態ざます。時々ヘンなことをしたり、ヘンな形態になったりするだけのつまんないヤツざます。たぶん悪いことはしないはず」

でも、「感動をありがとう」とか「感動とは感じて動くと書くんだなあ みつを」みたいな、なんかメチャクチャなこと言ってるなあ、メチャクチャな精神だなあ......みたいな人の場合は、口汚く罵って2・3週間くらい立ち直れなくしてあげます。ざます。

ジャミラ



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

パンドラ・ガール

◆ 【高校野球】女子マネのグラウンド「解禁」を検討へ
https://www.buzzfeed.com/kensukeseya/baseballgirl?utm_term=.jrYP508ZZ#.qsOQVOP88

この件は「ミソジニー」という問題ではない。
「実在した女子マネの100点満点 “首藤桃奈” を解禁していいのか?」という大問題ざます。
もっと言えば、グラウンドで “やっぱり” 発見された、ということ自体が、すでに “首藤桃奈” という問題ざます。
「発見されなかった人だって、たぶんいるんだぞ、バカヤロー!」 と訴えるなら、そういうミソジニー問題ではあるけど。

楽しいのは、高野連を「ミソジニー」としてディスった小田嶋隆以下が、そういう「パンドラ」なゾーンについて一切語らないことざます。だははははは。

(おまけ)
宮台真司だけは、この件が “首藤桃奈” 問題であることを、今日のラジオで指摘&自白(?)していた。
「野球部の中にね。やっぱりね。彼氏とかがいるんじゃないのかな? ね。うふふ」みたいなマゾっぽいことも言っていた。
もちろん、小田嶋ら純情派のハートをもてあそぶドS発言でもある。

で、宮台のいつになく“意識低い” コメントは、たぶん、意図的なものざます。

朕はその真意を、
「現在、とりわけ若年層に蔓延している 《ねたみ・そねみ・ひがみ などの大切なエモーションに対するネグレクト》 をなんとかしたい。そういう自傷行為をなんとかしたい」
としてキャッチした。

過剰な 《ぼっちフォビア》 が恋と失恋を抹殺する。
最近の宮台はそういう論調。
朕もそんな気がする。

まあ、夕方のラジオを聞いてる若年層なんていないから、イヤミにもなってないんだけど。

大分高校 女子マネージャー

首藤桃奈2




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ハードコア・ポリティカル・ポップ

-------------------------------------------------
◆ 音楽と政治 欠落した視点
http://withnews.jp/article/f0160721001qq000000000000000W02y10501qq000013711A
後藤さん(アジアンカンフージェネレーション)は、音楽そのものに主義主張を込めることにはすごく抑制的です。その一方で、自分の音楽をどのような文脈の中に落とし込めば、特定の党派性に回収されることなく、エルビス・プレスリーが果たしたような政治的作用をもたらすことができるかを考えているように思える。
-------------------------------------------------

アジカンができてるかどうかわかんないけど、パッと思いつくところで言えば、ビートルズ、ストーンズ、ポルナレフ、ボウイ、エアロスミス、クイーン、マイケル・ジャクソン、マドンナ、プリンス、奥村チヨ、北島三郎、ショーケン、ジュリー、ちあきなおみ、山口百恵、郷ひろみ、井上陽水、中島みゆき、サザンとかはできてた。

こまかいところでは、ピンク・フロイド、クリムゾン、ボ・ディドリー、ジェームズ・ブラウン、マーヴィン・ゲイ、トッド・ラングレン、ジョニ・ミッチェル、ケイト・ブッシュ、ライ・クーダー、ラモーンズ、、DEVO、カルチャークラブ、ストック・エイトキン・ウォーターマン(!)、ザ・ズミス、エンヤ、マリリン・マンソン、藤圭子、太田裕美、かぐや姫、たくろう、宇崎竜童、キャロル、森田童子、殿様キングス、フィンガー5、ツイスト、オフコース、ブランキー、スチャラダパー、オレンジレンジ、AKB48、きゃりー、ゲス乙女とか、かな? 

う~ん、滅茶苦茶。くすくすくす。

(おまけ)
あ。ハードコア・ポリティカル専門の一番重要な人忘れてた。
ゆらゆら帝国・坂本慎太郎。

・ストック・エイトキン&ウォーターマンの代表作






テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

デラックス

簡単すぎる遊びはつまらない。

簡単すぎる遊びというのは、簡単なぶんだけ無駄や無意味が少ししかない遊び、ということ。
だから、おもしろい遊びというのは、無駄や無意味がたっぷりある遊び、ということ。

つまらない遊びとおもしろい遊びを、存在自体が遊びっぽい “変化球” というもので例えてみる。

つまらない遊びは、カーブとかシュート。
超つまんねー。

で、おもしろい遊びは、「消え続ける魔球なので、カキーン!と打ってもなんにもわからない魔球」とか「打とうとすると進行方向がいきなり逆方向に変わってそれをピッチャーが捕る魔球」とか。
ああ、おもしろい。

朕は、人一倍贅沢で欲が深いので、「これでもか!」というくらい遊びまくれるデラックスな遊びしかしたくない。
だから、簡単な遊びは、たのまれてもしない。

薔薇風呂



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

親バカ番外地

勉強家のボーイが、いつもどおり1日100時間くらい勉強していたら、高校でトップになってしまった。
朕のボーイなのでしかたのないことだけど、ここまま放置しておくわけにはいかない。

これ以上の自由を許したら、宇都宮健児みたいな「真面目だけが取り柄のクソつまんねーやつ」になりかねない。
そんなことになったら、ボーイは朕の天敵じゃないか。

というわけで、そろそろ「イヤミと悪ふざけが服着て歩いてる拙朕(せっちん)」の出番のようざます。

真綿で首をなんとかのメソッドで、徐々に徐々に自我の崩壊をうながし、少しは「おもしろいや~つ」(ハライチ)になれるように人格を改ざんしてあげなければ.......

花輪



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

DV

「係りの人に聞けば、なんて書けばいいか教えてくれる?」

それが、
「毎日 iPadを100時間くらい使っているのだから、アイドル・ブログやゲームの合い間に、候補者のこととかも少し見て、少し考えてから選挙に行きなさい」
と、朕に言われていたドーターの本日の質問であった。

なので、
「係りの人は教えてくれないから、××××という人の名前と、××××という政党の名前を書けばいいよ」
と助言してやった。

こうして、朕がかねてより唱えてきた「赤ちゃん&子ども選挙権」と「バカ選挙権」のうち、「バカ選挙権」の方は現実のものとなった。

もちろん、クライムざます。

・「バカ選挙権」
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-481.html


シングルマン





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

羞恥・教養・反抗

今の学校の性教育は、昔とはちがって堂々としてる。
保健のペーパーテストで、正解が「マスターベーション」だったりする。

でも、「マスターベーション」じゃ全然はずかしくないから、
「オナニー」で正解、「マスターベーション」は△にすればいいのに。

で、解答が「せんずり」「自涜」「自家発電」などの場合は、
今時めずらしい教養に対する賞賛もこめて思いっきりバツ。

さらに、「自分磨き」「インディーズ」などの反抗的な精神に対しては、
ただちに “廊下に張り出す・家庭に連絡” などして、
二度とナメた口をきけないように叩きのめしてやればいいと思う。

河よりも長くゆるやかに



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

まったくわからない

-------------------------------------
◆ わたし、愉快なお姉さん。いまあなたの後ろにいるの
https://www.buzzfeed.com/keigoisashi/so-cute?utm_term=.knAOrdKR9#.uj20eJoD7

愉快なお姉さん
-------------------------------------

すごくおもしろい。
すごくおもしろいということだけが、すごくよくわかる。

そして、それ以外のことがまったくわからない。
「後ろにいる」ことがキモのような気もするけれど、それもまったくわからない。

やっぱ、「まったくわからない」って大切だよね。
だって、「わかる」ってどういうことかは、「まったくわからない」がわかってないとわかんないから。

朕は「まったくわからせたくない」専門なので、勇気をもらいました。

(おまけ)
というより、そもそもネタがすべってんのかな?


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

役立たず

「フジロックに政治(SEALDs)を持ち込むな」の話。
こういうプロブレムは、朕の専攻分野のお約束の例題なので、瞬殺ざます。

ロック、あるいはミュージック&アートは、イケてない現状へのカウンターたりえるアクションざます。
なぜカウンターたりえるかというと、きれ~~~に敗北するからざます。

ミュージックやアートは何に敗北するのか。
もちろん、「役に立つ」というイケてない価値観に敗北する。

だから、もっとどんどん負けよう。
仲間を増やして、何百万人も、何千万人も、負けよう。
そうすれば、めでたく「しゃかい」の崩壊のスタートざます。

で、結論。
ミュージックやアートに、政治(=役に立つ)を持ち込むな。
現状にコミットするな。延命させるな。

以上。

オドラデク
*写真は「存在価値」



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

新しい日本軍のマーク

・陸上自衛隊 新エンブレム
http://www.mod.go.jp/gsdf/about/emblem/

陸上自衛隊

具象としては「大日本帝国」なんだけど、なんか無意識レベルではいろんな角度で訴えかけてくる。

「やくざ」「ドクロ・マーク」「フリーメーソン」「観光地で昭和の中学男子が買ってしまうモノ」からの「タランティーノ」とか......
で、朕の場合は「月光」でした。

忍者部隊月光2

忍者部隊月光1


新エンブレムの意識下にうごめいているものは、あきらかに「マンガ」っぽいなにかなんだよなあ。
そういう意味では楽しいエンブレムざます。うふふ。

(おまけ)
で、一番ウケるポイント、というか、もっとも初歩的なミスを指摘するならば、これって「思いっきりバツ印!」っていう絵柄になってるんだよなあ。うふふふ。シロートってこわいね。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

まんだら清美

------------------------------------
・アフロ記者が考える「自立」
http://www.huffingtonpost.jp/withnews/afro_journalist_b_10609476.html

まんだら清美

50歳になったのを機に2016年1月、新聞社をやめました。原発事故の後、節電生活を始め、今は月数百円の電気代で暮らす日々。
「今、世の中が経済に支配されて、ぶんどり合いになっている。自分の夢まで経済に依存しちゃっていて、その具体的な依存先が、会社だと思うんです」
------------------------------------

取り返しのつかないルックス。
あるいは、取り返しのつかない人格(誰の話?)
それらを持って生まれた者のみがゲットできる背水のメソッド。
そういうことざます。

がんばれ「ゆらゆら帝国中学 2年1組 まんだら清美」。

ゆらゆら帝国



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

さんずい

塩の容れものを新しくしたので、ドーター&ボーイがすぐわかるようにマジックで「塩」と書いたら、「塩」の左側が「つちへん」ではなく「さんずい」になっていた。

「あ......」と思ってながめているうちに、「さんずい」の方が「つちへん」よりちょっとだけかっこいいことに気づいた。

「さんずいだからクールなんざます.」と思った。
また、幸いなことに「お筆先」という概念も知っていた。

朕のウェイ・オブ・ライフは、基本的にそういう仕組みになっている。ような気がする......

ロトの妻

*写真は、旧約聖書にでてくる塩人間
(ソドム最後の日、一瞬過去が惜しくなりソドムの町を振り返ってしまったロトの妻の末路)




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ミュージックによる政治の利用(!)

・「ファッシズムを用いてのイイ気持ち」の巻


・「児童虐待を用いてのおセンチ」の巻


・「流浪の民を用いての女のオナニー」の巻


・「国家反逆罪を用いてのイイ気持ち」の巻


(おまけ)
・「武装集団を用いての戦意喪失」の巻





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

礼儀

人にまともなあいさつもできないような人間。それは最低の人間ざます。
しかし、そういう人間だらけの世の中になった。いろんな進歩(!)によって。

ちなみに、朕の場合は、社会の進歩にたよらず自力で何十年も前に完全進歩していた.......

満足にあいさつもできないようなら、せめて迷惑はかける。
それが人間。人間の礼儀ざます。
がんばって迷惑かけろ、という意味ではない。
あくまでも結果的に、ということ。

ちなみに、朕の場合は、そういう文脈において(!)「すごく礼儀正しい奴」みたいな感じで生きてきた。ような気がする........





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

2017-03

プロフィール

 

朕

Author:朕
アザブジュバ~ン。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

 

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR