Latest Entries

しゅふ


「しゅふ (主婦・主夫) 応援!──1日4時間だから家庭との両立ラクラク。家事の経験を活かせます」

ポリコレとかダイバーシティなので、主婦は 「しゅふ (主婦・主夫)」 であります。
しかしながら、現在当協会に所属している 「しゅふ」 は 「主婦」 であります。
あくまでも当協会に限定される個別的事例でありますが。

相撲協会

スポンサーサイト

欠ける


「コレを言ってる、ということは、当然ソレも言ってる。言ってないけど」 というのが朕のものの言い方ざます。

そして──
「コレを言ってる、ということは、当然ソレも言ってる。言ってないけど」 は ITな時代のものの言い方ざます。

朕は朕のことがよくわかってる。
暴力的。やさしさに欠けると思う。









仕事と労働・その2


「もはや彼は狂っているのではないか」 みたいなことばっかり日々のたまっているのだった。
100人にむけて発すれば、即、100人に却下されるような言辞をくりかえす。
それが 「狂っている」。

きのうもいつもどおり狂っていた朕。
すなわち、「労働は収入を得るためにすること。しかし、仕事は収入を得るためにすることではない」。
ああ、狂ってるなあ......

だがしかし。
残念だけど朕は狂っていない。
そのことをいまからたった3行で証明してしんぜよう。

労働は収入を得るためにすること。
しかし、仕事は収入を得るためにすることではない。
なぜなら、仕事を最も象徴するおこないとは育児・家事だから。

(「お金があったら働かない。仕事をするから」 という話でもあります)


ベーシック・インカム入門



・「シオンの娘」 ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-612.html






仕事と労働


-----------------------------------
・「できる人材」 になる働き改革
http://news.livedoor.com/article/detail/14606020/
富裕層はほぼ例外なく仕事を楽しんでいます。 「お金があったら働かない」 というのは貧乏な人の発想であり、いかに仕事に没頭できるかが自分の能力を開花させ、収入を伸ばす原動力になります。
------------------------------------

バカがなんか言っているので 「仕事と労働のちがい」 という話をします。

まず仕事について。

仕事の場合、大事なのは、没頭に値することかどうか、ということざます。
没頭に値することかどうか、仕事と呼ぶに値するかことかどうかは、成果の公共性で測られます。

したがって、闇雲に没頭してアドレナリンとかを分泌してはいけません。それは仕事じゃなくてジャンキーだからです。
また、仕事は収入のためにすることではないので、闇雲に収入を伸ばしてアドレナリンとかを分泌してもいけません。それは仕事じゃなくてジャ (以下略)。
とにかく、仕事の場合、闇雲はダメざます。

続いて労働について。

労働は収入を得るため (生存するため) にすることなので、ここでいう仕事ではありません。
労働の場合、没頭できるようなら遠慮なく没頭しましょう。
労働はほぼほぼただのセックスなので、闇雲に分泌してもよし、ということざます。

ちなみに 「お金があったら働かない」 はひとつの正解であります。

(次回につづく)


分泌







# MeToo 2


「気持ち悪いエロおやじ」 のジェノサイド。
そのあとに残るのは 「気持ち悪いおやじ」。そして 「おやじ。気持ち悪い」 。

新しい 「# MeToo」 の誕生ざます。

詰め将棋


(ちなみに、朕は 「おじさんかおばさんかよくわかんないおやじ」 ざます)






節約


「媚びる、という大人の能力はなくても済むはず。
だってテレビ局の記者だから。
だって出会い系女子大生だから」
── そういう節約。横着。貧困。

そして。
「媚びる、という大人の能力はないみたいだな。
でも、まあ、いいや。そこにいるし。
子どもでも、もしかしたら媚びるの真似くらいするかも」
── そういう節約。横着。貧困。

節約評論家

『ホンマでっかTV』 節約評論家・和田由貴先生





0/1


「正しい・コレクト = 善」 ならば、「善」 という言葉はいらないであろう。
当然 「悪」 もいらない。

いろんな言葉といろんなものが、「0か1か」 によってなくなっていきまっしょい。
心ある人たちの全員が 「それでいい」 と言ってるわけだから、なくなっていきまっしょい。







はじめの一歩 ── アラーキーの 「#MeToo」


---------------------------------
・アラーキーのミューズの 「#MeToo」
https://note.mu/kaori_la_danse/n/nb0b7c2a59b65

外にはいい顔をして、身内には一切気を遣わないという彼の本性が見えてきて、彼自身が公言しているように、ただ写真を撮れればいいだけで、その対象には実はなんの興味もなく、写真自体が本当に 「FAKE」 なのかなと実感を持ってうっすら気付いたのは、本当に、かなり時間が経ってからのことでした。
(略)
モデルとして16年やっても何も積み重ねてこれなかった。何も残らなかった。というのも、そもそもが空っぽだったからなんだとようやくわかり、納得もしました。アラーキーの写真が、深く理解できた気がしました。
---------------------------------


「そもそもアラーキーが写真にして定着させてきたもののサブスタンスとはなんなのか?」 がメイン・テーマかな。と思う。

末井昭が誰よりもよくわかっていたとおり 「荒木さんの写真じゃエロ雑誌は売れない。ヌケない。エロじゃないから」。
ゆえにアラーキーの写真は 「エロじゃない」。
そして、「エロじゃない」 は、ちょっとオツムの足りない末井昭 (笑) によるまだマイルドな形容でありましょう。

朕おもふに、アラーキーの写真は、「エロじゃない」 どころか 「ヒューマニティの埒外にあった。最初から」。
80年代、一番アグレッシブだった時期のアラーキーの写真を、「どうしても好きになれない」 と言うアート好きの女性はたくさんいたし、「全然好きになれない」 と思うアートなんか好きじゃない女性はもっとたくさんいたと思う。
厳密なことを言えば、アラーキーの “ミューズ” たちは、事前にアラーキーの作品を通して、無意識的にではあってもそういう 「酷さ」 すなわち 「ヒューマニティの埒外」 を感知していたはず。

というわけで、アラーキーに関してのみ、 “女性” 虐待のはじめの一歩はミューズたちによるものだった。のかもしれない。
そのへんの 「#MeToo」 とは別口で。


アラーキー







「この広い宇宙に三人だけみたい」


20年使った洗濯機 (4.2キロ) を処分した。まだ使えるけど。
新しい洗濯機は6キロ。やはり単身者向け。
でも、毛布などが洗いやすくなるであろう。
そして、たぶん、これが朕が買う最後の洗濯機になるであろう。

単身者のように小さな家族。
将来的にはもっと小さくなるであろう家族の話ざます。

無能の人




欲情


有史以来、ヒューマンがヒューマンに欲情できたためしはない。と思う。
ヘテロであれ、ホモであれ。

ヒューマンがヒューマンに欲情するためには、フェティッシュとかによって一方をヒューマンではないものにしなければならない。あるいは、一方がヒューマンではないものにならなければならない。と思う。

以上を否定できる場合、それはヒューマンとしてヒューマンに欲情できるヒューマンざます。
朕はそういうニュー・カインド・オブ・ヒューマンにはなれないだろう。

間違っている時代の間違っているヒューマン。
朕はそれでいいよ。


メルモ

著作権、虫プロ。さーせん。




マヌケ


VR (仮想現実)&AR (拡張現実) がなぜマヌケかというと、リア充を目指しているからざます。
リアでも非リアでもないブラン・ニューなリアルを仮想&拡張しなさい。

AI もおんなじ。
ぜんぶ過去形。せっかく新しい知性なのに新しい知性じゃない。

名誉白人か! ハードコア・フェミニズムか!
(ああ。難しいこと言っちゃった)


エクソシスト






その人


「名もなき家事」 になぜ名がないのかというと、「名もなき家事」 のサブスタンスが 「その人がその人であること」 だから。つまり、「名もなき家事」 とは 「名のありすぎる家事」 ざます。
そして、実をいうと、「名のある家事」 のサブスタンスも 「その人がその人であること」 ざます。

家事とは 「その人しか描けない絵」 であります。良くも悪くも。

というわけで、残念だけど、誰かの家事は誰も代行できません。
代行できる人がいるとしたら、それは 「その人の描き方」 を長い間ボンヤリと見てきた 「家事された人たち」 ざます。


クリエイターズファイル






極道


----------------------------
・ 国道 (酷道)&県道 (険道) を歩け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00010006-norimono-bus_all&p=1

「手垢の付いた 『酷道』 ではなく、自分で調べて、何があるのかわからないような 『険道』 を踏破するのが好き」
(略)
「険道」 には危険な場所もあり、立ち入り禁止となっている場合も少なくありません。(略)十分な装備をしたうえで、少しでも危険を感じた場合は撤退するよう、自重を心がけてください。
---------------------------


道じゃない。だから道。
アニマルズじゃない。 AI でもない。ヒューマンだからちゃんとくだらない。
そういうことざます。









子ども部屋


去年の春、四畳半からキャットが去って、「猫部屋」 からボーイの 「受験部屋」 になった。

で、ボーイの大学受験が終わったら、ドーター&ボーイがいっしょにいられる 「子ども部屋」 にしたい。
引越ししてかれこれ7年。
ようやく当初の予定通りの 「子ども部屋」 ざます。

ただ。
もう、ほとんど子どもじゃない。

破綻ざます。
ワード的な。サブスタンス的な。
責任者出て来~い、的な。

シングルマン




・サウンド・オブ “ サイレンス&ザ・キャット” 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-182.html





発狂


「男の主語は男の話法 (思想) を限定してしまう。朕はすべての話法で話したい。だから朕」 みたいな話は前にしました。

なので。
日本語なら 「私」 「僕」 「オレ」。
外国語なら 「 I 」 (に相当する主語)。
とりあえず、それらの使用を禁止してみてはどうざんしょ?

「私」 や 「 I 」 がなくてもおんな子どもはたぶん困らないし、ダイバーシティみたいなケチくさい話でもありません。

シェー。


百鬼丸

* 著作権、虫プロ。 さーせん。





広い


こんな狭い家なのに、一歩あるくとすぐに仕事が発見される。

ママたちのように発見しなかったことにするメソッドも駆使している。
しかし、新しいのが発見される。狭いのに。

実存的に広い、ということかもしれない。
「実存」 という概念がなければ言いあらわせない広さ。果てしない感じだし。

サルトルとかカミュとかに 「ありがとう」 と言えばいいのだろうか。
「広くしてくれてありがとう」 と言えばいいのだろうか。

シーシュポスの神話






ボーイが保育園くらいのとき。

頭をどこかにぶつけて痛くて半泣きになっていた。
そして、「イテテテテ」 と正確に言っていた。

「かわいいなあ」 と思った。ママたちと同じように。
でも、朕はママたちじゃないから 「かわいそうだ」 とも思った。

それはボーイがボーイであるということで、オトコがでオトコであるということだったから。









バルバロイ


---------------------------------
・ “語彙力” ベストセラーの続編、発売
http://news.livedoor.com/article/detail/14266157/

語彙

<掲載例>
・拝読(はいどく)…「読んでおきます」 に感謝の気持ちをプラスできる
・失念(しつねん)…「本当は知っているんだけど」 という雰囲気を出せる便利な言葉
・所在(しょざい)ない…「何か仕事はありませんか?」 では大人として軽すぎる
・幸甚(こうじん)…「幸い」 よりも感情・品格をもう一段上で表現できる
------------------------------------

語彙力ではない。
あいかわらず生き残ってる変な力ざます。

フェティッシュが劣等なだけで、ことば自体に罪はないし、朕だって 「所在ない」 なんか は「いいな」 と思う。
そういう意味では 「拝読」 「失念」 は 「所在ない」 よりもっとかわいい。

ただ、「幸甚」 はほぼ廃人ざます。

廃人






奴隷


-----------------------
・うたのお兄さんが歌う 「あたしおかあさんだから」 にブーイング
http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/04/atashi-okaasan-dakara_a_23352738/?utm_hp_ref=jp-homepage


「あたしおかあさんだから」

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ
ヒールはいて ネイルして
立派に働けるって 強がってた

今は爪きるわ 子供と遊ぶため
走れる服着るの パートいくから
あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから
眠いまま朝5時に起きるの
あたし おかあさんだから
大好きなおかずあげるの
あたし おかあさんだから
新幹線の名前覚えるの
あたし おかあさんだから
あたしよりあなたの事ばかり

(略)

Twitterでは楽曲のタイトルをもじって 「#あたしおかあさんだけど」 というハッシュタグが作られ、「おかあさんだけど」 好きなことをして、あらゆる生き方を楽しんでいる様子をポジティブに伝えるツイートが相次いで投稿された。
-----------------------

モチベーションというものは自由の中では成立しない。普通は。
それが大前提ざます。

ゆえに、「あたしおかあさんだから」 も 「好きなことをして、あらゆる生き方を楽しんでいる様子」も 、不自由によってようやく成立しているわけざます。

奴隷同士なのだから、なかよくしてほしい。


抵抗


〈おまけ〉
「モチベーションは自由の中では成立しない。普通は」 は、「モチベーションを自由の中でクリエイトできる普通じゃない人はすごく少ない。それはきわめてブラン・ニューな種類のモチベーションだから」 の婉曲表現ざます。ガチョ~ン。







方言


朕は北関東の 「だんべ県」 出身だけど世間的には全然なまってない。
でも、ドーター&ボ-イになにか言うときには100%なまっている。
感情がはいるから。

「なんだい、どしたんだい? 具合わるいんかい?」
「早く食べな。冷めっちゃうよ」
「そんなシャッツ一枚で寒くないんけ? 寒かんべ?」

差別。

そして、そのような意味合いにおいて、「朕」 「ざます」 によるトークも方言 (差別) ざます。意識的な。


鎖陰


ポリコレとかコンプラって、実は、「そういう差別をしてもらえない」 という怒りが含まれてるような気がする。






数えない


朕はお金持ち。
たぶん1億円くらい持ってる。貯金箱がでっかいブタ (ハンプシャー種・原寸大) だから。

ちゃんと数えたことはない。お札と小銭がいっぱいでめんどくさいから。
そして、誰かに (銀行さんとかに) ちゃんと数えてもらいたいとも思わない。
数えてもらっても、そもそも朕が数えてないんだから、あってるのかどうかわからないから。









HOW TO BE BIG


記録的寒波。
& こたつしかない部屋。
& デスクトップ・パソコンによるお仕事。

冷たい。指が。足が。

しかし、このエポックを乗り切れば、「2018年の冬以外冬ではない」 という1ランク上のステージが約束されている。
今クール、だれもが BIG になれるはずざます。


成りあがり








スーパーカルト


--------------------------
・西原理恵子 子育ての結論 「放棄」
https://dot.asahi.com/dot/2018011800066.html?page=1
「やることを増やすより、引き算ですよ! 家は汚れてていい。風呂も入んなくて良くない? 勉強もオール1じゃなければいいやってぐらいの発想にしませんか」
--------------------------

朕の場合、子育て以前に朕の世界観が引き算ざます。引き算原理主義。
だから当然子育ても原理主義。 「しませんか」 ではなく 「戒律」 としてずーっとしている。

家は汚れてていい。ときどきテキトーに掃除すれば。
お風呂は夏以外は一日おきで十分。夏はシャワー・オンリー。勝手に浴びたまえ。1年中毎日お風呂に入るやつはカルト。徹底的に修行してよし。
勉強は、オール1みたいな人とオール5みたいな人だったけど、だからどうなるものでもない。「だからどうなるものでもない」 なゾーンに入れ込むやつはカルト。徹底的に修行してよし。

なんにも修行しない。いろんなことをすごくしない。やめる。積極的に。
それが朕のスーパーカルト。

修行






百科全書


-------------------------------------
・アニメやアイドルにお金を注ぐオタ女 『浪費図鑑』
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/16/rohi-zukan_a_23335251/?utm_hp_ref=jp-homepage

自分がお金を払ったチケットのミュージカルの上演日やグッズが販売される日まで、頑張って働く理由ができるし、「そこまでは死ねないな」 って思う (笑)。 生きる意味ができるって、みんなよく言います。

「浪費図鑑」

-------------------------------------


「生きる意味ができる」 は、「その世界に引きこもることができる幻想文学を見つけた」 ということ。
そして、幻想文学は、政治・経済・ライフ・カルチャー etc 、全方位をカバーする百科全書ざます。

だから、どんどん浪費したまへ。ハマりたまへ。
あしたも生き生きと働く人とか賢くお金もうけをする人とか戦争する人とかとおんなじざます。な~んの問題もありません。

で、朕はめんどくさいことがキライなので、ダイレクトに幻想文学を読む人ざます。

久生十蘭







バカちゃん


-------------------------
・赤ちゃんにも善悪がわかる
https://www.cnn.co.jp/fringe/35045208.html

人間の脳には生まれつき道徳観念が組み込まれており、赤ちゃんや幼児でさえ、他人の行動の善悪を判断できる。そして、善行に報い、悪行を罰したいと自然に欲するものなのである。
(略)
他人が坂を上るのを手助けするような善人役の人形と、逆に坂から突き落とすような悪人役の人形とを対照させて上演。赤ちゃんの表情や行動を見て取ることで、どのような道徳判断を下しているのか分析した。
結果として判明したのは、生後3カ月の赤ちゃんですら、善人役の人形を好むということだ。
------------------------


そもそもなんの目的もなく坂をのぼってるバカがバカざます。

坂をのぼるためには理由がいる。
イケてる理由もあれば外道な理由もあるので、サポートするか阻止するかは理由しだいざます。
そして赤ちゃんにはそんなことわかんない。

というより、朕は、「なんかここから先は上へいってるな..........のぼろう」 みたいな気の毒な状態が一番好きざます。
そしてそれが赤ちゃん。なんの目的もなく坂をのぼるバカ。
ゆえに実験の赤ちゃんは、上へ行かせたかった (!) だけざます。たぶん。


ニルヴァーナ






搾取


------------------
・「絶対に笑ってはいけない」 浜ちゃんのエディー・マーフィーは黒人差別なのか
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/05/gakitsuka-black-face-bbc-nytimes_a_23325586/

日本在住の黒人作家、バイエ・マクニールさんは 「#日本でブラックフエイス止めて」 とTwitterに投稿した。
------------------

黒人にはウケなかった。スベった。
そういう課題。そしてその課題は浜ちゃんたちに帰属している。

帰属しているのだから、外野が勝手な烙印を押して奪取してはいけません。
また、船とかで新しい大陸とかに連れ去ってはいけません。

搾取



夜・その2



「夜なのにいない。でも親」 とはなんざんしょ。
大多数のシングル・マザーと大多数の会社と大多数の日本政府に、朕がいちばん聞いてみたいことざます。


子ども食堂


すでにものごとはそのようにハイブローに考えるべき時代ざます。
現実というのはいつだって 「ただただのろまがのろまなだけ」 ざます。





キャッシュレス、クライムレス、ルールレス


---------------------
・ブロックチェーン
http://blogos.com/article/266801/

ブロックチェーンとは何か、といえば取引履歴であります。つまり、誰がどう所有していたのか、全部丸見えというのがブロックチェーンの最大のセールスポイント
(略)
すべての人間がトレーサビリティ (追跡可能) となり、どこで何をしているのか、全部監視されている社会
(略)
最近、事件が起きると警察がその犯人の行動についてトレースしますが、その多くはNシステム (自動車ナンバー読み取り装置) やあちらこちらにあるセキュリティカメラが大活躍します。それこそ昭和の著名事件として名高い1948年の 「帝銀事件」 や1968年の 「3億円強奪事件」 は現代社会ではもはや起こり得ないとも言えるのでしょう。
---------------------

そうせざるを得なくなったりしてルールを破り、ルールの死角に逃げきろうとするのがクライムざます。
で、そうせざるを得なくなって、ルールを真正面から否定しようとするのがテロとかざます。


tirashiryakushora.jpeg




「OK、グーグル。殿様キングスをいれて」


単身者&小家族ばっかりになっていく時代にデビューする 「OK、グーグル」 とはなんざんしょ?
むかし流行ったホーム・カラオケを思い出すなあ。一時期、朕の実家にもあった。
殿様キングス 『なみだの操』 を家でも歌いたかった誰かが、「ついでに家族でエンジョイ」という抽象度100%で買ってきて、結果一度も起動されませんでした。


家庭用カラオケ

手一杯なシングルマザーだったら、 「OK、グーグル」 でちょっとは何かの役にたつと思う。でも、ほとんどのシングルマザーは 「先行投資ありきのカラオケ・マシーン」 なんか導入できないぞ。たぶん。

まあ、そもそも 『なみだの操』 なんか死んでも歌わないハイ・ゾーン向けなんだろうけど。











時間と形


本やレコードっていうのは、「時間が形を持ってる」 ということによって時間に意味 (愛着、その他もろもろ)を与えてくれる。と思う。
「時間が形を持ってる」 というのは、ひとの寿命のように、ということだし。

で。
ダウンロードやライセンスっていうのは、「時間に形を与えない」 というネグレクト (!) によって時間を抹殺したいんだろうなあ。と思う。
なんのためにそんなことをしたいのかは、さっぱりわからないけれど。

(写真はイヤミざます。当然)

イマジン2





はんてん


かれこれ10年以上、冬は全員がはんてんを着てすごしている。

はんてんを着てこたつ。
はんてんを着て読書。
はんてんを着て仕事。デスクトップ。寒い。
はんてんを着て掃除。寒い。
はんてんを着て洗濯。超寒い。ベランダだから。
はんてんを着て料理。寒い。
はんてんを着て食事。
はんてんを着ておふろ。バカだから。
はんてんを着て勉強。ボーイ。
はんてんを着てスマホ。ドーター。
はんてんを着てテレビ。バラエティしか見ない人たち。バカだから。
はんてんを着てドリンケン。
はんてんを着て歯みがき。寒い。
で、はんてんを着て寝て、はんてんを着て起きる........

人間というものは、はんてんがないと何もできない。
そういうことざます。

8000-81-01.jpg


18才のボーイとまもなく20才になるドーターは、必ずはんてんのヒモを結んでいる。
8才だったボーイと10才だったドーターにそうするように教えたからざます。





教会の鐘の音は


日本人のふつうの男で、なんのひっかかりもなく 「私は」 「僕は」 「オレは」 と言える男はいない。

もちろん現実上にはいっぱいいる。
いるけど、それは現実上のウソのいっぱい。

朕はだてに 「朕」 というキング・オブ・抽象でトークしているわけではない。
「私は」 「僕は」 「オレは」 を内心でウソだと思っている日本のふつうの男だからざます。









始まらない


---------------------
・「ゲイは障害者だ」
http://toyokeizai.net/articles/-/199559

好きになるタイプは、ゲイコミュニティに集まるような男性ではなく、いわゆる普通の男性だという。今まで心を寄せた相手はストレート(異性愛者)が多かった。ストレートの男性に気持ちを伝えても、恋愛関係になれることはまずない。ここ15年近く、付き合った男性はいないという。
---------------------

原点=不可能。
つまり原点がない。
ゆえに、絶対に始まらない。

ということは、始まらないはずのことが、なぜかはわからないけれどいつの間にか始まって、どんどん展開していって、いまやそれなりの歴史もあり。ということ。

だとしたら偽史ざます。
まあ、偽史だったら偽史で別にいいんだけど。


レインボープライド


・ 同性愛  【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-655.html








ジャーゴン


「セトリ」 って言うやつはバカ。
「ヴァイナル」 って言うやつはもっとバカ。

── ひとりで 「朕」 って言ってるやつより

ジュリアン・コープ





くれないいい人


赤裸々と下品の区別がつかない人。
そういう人がけっこういる。

赤裸々は「裸になる」。下品は「裸だから裸になれない」。

「赤裸々と下品の区別がつかない人」 に赤裸々なことを言ったりすると、うれしそうに満面の笑みを浮かべながら下品で返してくれたりする。

いい人。
そして、やるせない&切ない。

やるせないの理由は、赤裸々をプレゼンしてるのにもらってくれないからであろう。
切ないの理由は、いい人だからであろう。

で。
上品な人は、もらったものはわかるけど、やっぱりなんにもくれないいい人ざます。


語彙






その他


--------------------------
・オナニー国勢調査
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/05/tenga-report_a_23297217/

不適切なマスターベーションは、セックスで射精できなくなる 「腟内射精障害」 を引き起こす恐れがあるとの医師の指摘もあり、注意を呼びかけている。
(略)
若年層の10人に1人が "不適切な" マスターベーションを行なっていることがわかった。「脚をピンと緊張させた状態で行う (通称:脚ピン)」、「布団や畳、床などにこすりつける (通称:床オナ)」などが該当する。
---------------------------

引き起こす恐れなどない。
「脚ピン」 も 「床オナ」 も太古からある伝統的なアブノーマル (たぶん)。
ゆえに不適切などひとかけらもない。

というより、不適切というテーマなのに、なんで一番可能性のある 「その他 11.2%」 の楽しいレポートがないのよ。
ホントつまんない世の中ざます。


そば打ち体験








秘密結社


経済学部にはいってミクロ経済学やマクロ経済学とかを習った。
言っていることはわかったけれど、なんでそんなことしているのかはよくわからなかった。

経済学がなんでそんなことしているのかがわかったのは、学校を出てからずいぶん経ったあと。
経済学がなにをしていないのかが、なんとなくわかってきてからだと思う

朕はそのようにトロい。

で。
「なんでそんなことしているのかよくわからない」 は経済学だけではない。


秘密結社





ギターは持たない


-----------------------------
・ ギターウルフのセイジ (Vo & G) インタビュー (2016)



-----------------------------

ひゃひゃひゃ。
なにもかもがバカだなあ......
「エフェクター使わない。持って行くの重いから」 とかは、「1・2弦いらない。すぐ切れてお金かかるから」 の朕と同じレベルざます。

だが、しかし。
「曲作りのときはギターは持たない」 の一言だけで、朕はギターウルフをミュージシャンとして信用する。
ミュージシャンの大半は、始めるべきことがないのにギターを鳴らしてしまう自称ミュージシャンだから。

で。
始めるべきことがないのにギターを鳴らしてしまう自称ミュージシャンは、ミュージシャンだけではない。

ギターウルフ







つくれず生きよう


-----------------------------
・防災アイデア 「つくってまもろう ── ゴミ袋で防寒着をつくろう」
https://www3.nhk.or.jp/news/contents/bousai_tips/
① ゴミ袋に穴を3つ開け、かぶる。
② 新聞紙があれば袋の内側に巻く。
-----------------------------

「つくってまもろう」 は、しょせん「電気がとまった。水がとまった」 レベルの話ざます。

思想的&人格的にいろいろ問題のある朕なんかの場合、「電気がとまった。水がとまった」 は将来的には “常時” ざます。たぶん。
それはつまり、「つくってまもろう」 は “常時”。 “非常時” にホントに役に立つテクじゃないということ。

“非常時” にホントに役に立つテクは 「つくれず生きよう」 ざます。
ゆえに、たった今つくれず生きている人たちに教えてもらおう、ということざます。

写真は、暖をとる浮浪者。関西では自販機にはさまる者も。

暖房







ママイズム・その2


-----------------------------
・ハードコア弁当
http://news.livedoor.com/article/detail/13922547/
透明のタッパーに白飯が入れられ、上にはほぼ決まって茶色いおかず(ハムやベーコン、唐揚げ、アジフライなど)が一品ポツリと載っている。
------------------------------

ノー・プロブレム。
というより正しい (ふりかけはほしいけど)。

お弁当の原点におにぎりがあるように、そもそもお弁当とは場つなぎの非常食。そして、お弁当箱は小さい。そんなにいろいろ入らない。なぜなら持って歩くから、ということざます。

ゆえに、ママたちの一大テーマ 「栄養バランス」 「多品目」 「野菜も忘れずに」 は、くるくるぱーの一大テーマざます。
だいたい、アスパラ1本やプチトマト1個は死んでも 「野菜」 ではないし、配色とは器やおはしやランチョンなどのツール込みでトータルに考えるべきことだし、60年代に吉本隆明が指摘しているとおり 「キャラ弁にとって栄養バランスとは何か」。

スーパー行く前に病院へ行け、という話ざます。


〈おまけ〉
おにぎり弁当だって優れたデザイナーがつくれば全然ちがう。
これは梅バージョン。

おにぎり









ママイズム


清潔

「全物資清潔状態でご提供ください」
https://www.facebook.com/JapanSyria2013/


支援者のマジョリティは、ほぼほぼママたちっぽい。

保育園や小中学校でママたちの習性を多めに見てきた朕などは、「清潔」 の2文字にママたちの過激なデオドランティズムを感知してぐったりしてしまう。
サプライズっぽすぎる写真にも救援より先にあるママイズムをみてしまう。

古い古着は古着じゃない。かわいくなければ古着じゃない。
それがママ界の掟ざます。







冤罪


AI というアルゴリズムの結晶は、「なんか、たまたま」 なムルソーでしかないヒューマンを最終的に完全駆逐しなければ自殺するしかないように運命づけられている。本質的に。
だから、駆逐するであろう。とりあえず公なゾーンからは。

でも、それはAIのせいではなく歴史学 (アルゴリズム) という横着のせいざます。

*写真は、19世紀に歴史学というものをデビューさせたドイツのヒマ人

レオポルト・フォン・ランケ






正解


考えてもしかたがないことなんか考えてもしかたがない?
答えがないことなんかどうでもいい?

ヤマちゃん、それテレビマンとしてあるまじき発言よ。
そんなねむたいこと言ってちゃダメだって。

「答えなんかない」 はすべてのダサい正解に対する 「NO」 。
ダサい正解によって番組がダサくなったりしないために絶対に必要なわけよ。

だから 「答えなんかない」 だけが唯一の正解なわけよ。
どうよ、ヤマちゃん。わかる?

プロデューサー


〈解題〉
あらゆるゾーンで散見される真剣とかシビアとかいう横着に気をつけよう、という話ざます。
そして、あらゆるゾーンで散見される全体主義っぽい横着に気をつけよう、という話ざます。





歴史に学ばない


現実は、そのつど偶発に偶発が重なって、ただそうなって行くだけ。

「いろいろあってたまたまそうなって結局こうなった」 なのだから、「歴史」 などという妙な概念を駆使して妙な国に拉致してはいけません。
拉致した上に、いっさい無関係な場所から俯瞰・検証・抽象化するなど、あまりに無謀。そして不遜。そして徒労。つーかただの暇つぶしざます。

「同じ過ちを繰り返すな」 などともっともらしいことを言って、“なにか” を怠けようとしてもダメざます。
現実はその都度いろいろあって偶発も重なってそうなって行くだけ。同じ過ちなど繰り返せない。

怠けようとしてもダメざます。


アルゴリズム


〈おまけ〉
偶発というものを親の仇のように嫌っているアルゴリズムというゾーンですら、「たまたま」 という意識低い系現象をついに抹殺できておりません。
そして、現実というのはどう考えても 「なんか、たまたま」 の嵐ざます。







貴族


----------------------------------
・性被害者をおとしめる声を皮肉ったコント 「強盗されたのは、お前の自業自得」
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/07/bbc_a_23268998/?utm_hp_ref=jp-homepage

「あなた、自分が裕福だってすごく誘っているかのような身なりをしている」
「お酒飲んで、高価なスーツを着て、携帯を持って。で、土壇場で強盗に遭いたくないだなんて言い張ってる」
(略)
性暴力を受けた女性たちはしばしば (略) 「相手をその気にさせるような身なりをしていたからでは」 と批判される。
性暴力の被害者に対してもっともらしく言われるこうした 「指摘」 を、ひとたび別の犯罪の被害者に当てはめると、いかにもな指摘がものすごく的外れな指摘に聞こえるーー。
----------------------------------

十二単は貴族ならではの場所ふさぎなファッションなので、広々とした貴族ならではの居所でまとうものざます。
また、お付の者のいない貴族というのは、そもそも貴族ではありません。

説明などしない。


背が高くなる








国を大切にしない国は衰退する


---------------------------------
・女性が子どもをもうけるともうかる国
http://www.huffingtonpost.jp/toru-kumashiro/child-decreases_a_23268778/?utm_hp_ref=jp-homepage

現代社会において、子どもをもうける主体となるのは、個人である。それも、男性ではない。実際に妊娠を選択し、出産をも選択するのは、女性個人である。
(略)
かつては、イエとか、国とか、そういったユニットが子どもをもうける主体者だった。子どもをもうける主体者は男性側だった、とも言い換えられるかもしれない。
(略)
子どもを産んで育てるほど幸せになれるとか、儲かって笑いが止まらないとか、そういう構図をつくれば、子どもは増える。
(略)
女性が子どもをどれだけもうけて育てるかは、国全体の命運を左右し、経済の行方をも左右する、一大事だ。その一大事が、女性それぞれの個人的な選択にゆだねられている以上、女性に対して豊富な選択肢を提供して、出産や子育てに携わる女性の立場や収入や権利を強化しない限り、国の衰退は不可避である。
(略)
母を大切にしない国は、父を大切にしない国や、老人を大切にしない国よりも早く、衰退するだろう。
-----------------------------------

総論としては、「なぜ衰退してはいけないの?」 と思う。
各論としては、この話は結局 「子どもをもうける主体となるのは女性個人ではなく国である」 という話だよなあと思う。否定的な意味ではなく。



日の丸フチ子





お声


パークなどで遊んでいる1・2才くらいの小さい子。かたわらにママあり。
小枝のふりまわしや枯葉散らかしで喜んだり、意味不明なワードや歌を唱えたりしている。

そんな様子をみる時、朕はおばはん&バーサンのように 「かわいいお声ねえ」 と声をかけてみたい。

でも、それは叶わない。
なぜなら、おばはんでもバーサンでも尾木ママでもないから。

DSC_0356.jpg

DSC_01031.jpg

o0716096013624429163.jpg

23316267_2039563922985955_546007746519021410_n.jpg









サード・ドラッグ


「運命共同体」 という土人のドラッグから 「リベラリズム」 という個人のドラッグになった。
第1ドラッグから第2ドラッグへ。

で、今後どうなるのか。
ブラン・ニューな第3ドラッグか。更正か。

たぶん、テクノがらみのちょっと斬新なドラッグざます。
“斬新” なのであって “ブラン・ニュー” ではない、というのは、それが第2ドラッグの延長線上にあるマイナーチェンジっぽいからざます。

第3ドラッグはありえないのかもしれない。
そして、更正は絶対にありえないんだと思う。


ジャンキー






詩人


-----------------------------------
・「自由意志への不信」 は脳活動に影響
https://wired.jp/2011/05/30/%E3%80%8C%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%84%8F%E5%BF%97%E3%81%B8%E3%81%AE%E4%B8%8D%E4%BF%A1%E3%80%8D%E3%81%AF%E8%84%B3%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AB%E5%BD%B1%E9%9F%BF%EF%BC%9A%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%B5%90%E6%9E%9C/
自由意志に関する心理学の先行研究では、自由意志への疑念を煽られると、被験者が不正行為に走る、他者に対して非協力的になる、また全般的にモチヴェイションが低下するといった傾向が強まることが観察されている。
------------------------------------


自由意志への疑念はモチヴェイションをさげるに決まってる。
あたりまえのことを言うんじゃない。

ああ。話のすすまないやつだなあ。なんの目的もない学者バカの見本ざます。

朕は、「自由意志信仰というポジティブなモチヴェイションこそが、ろくでもないアレコレの状況を増産してるんじゃないの?」 という仮説をもっていろいろ勉強してるんざます。
星を見て感動できる詩人なアータとはちがうわけ。超うらやましいけど。
(不正をせず他者に協力的という好感度の高いスキンもうらやましいです)


木を見て森を見ず

〈付記〉
で。
自由意志からもっとも遠いのが詩人(無意識)ざます。
ああ。せつない朕だなあ.......





互恵


--------------------------------------
・ 「無職」 を考察してみた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53349

仕事をしていると、仕事を通じてしか得られない信頼感が生まれるときがある。生活に窮したとき、わたしはかつての同僚からお金を借りた。労働の現場を通じて得た数少ない信頼できる友人だ。
(略)
なんでもない自分を認めてくれる人と出会えたとき、たぶん 「労働ありきの価値観」 は反転する。
--------------------------------------


言ってることがメチャクチャざます。
「仕事を通じてしか得られない信頼感」 が 「労働ありきの価値観」を反転するわけがない。「仕事を通じてしか得られない」 って自分で言ってるんだから。

なので、正しくは以下のとおりざます。

内容と呼べるだけの内容のある内面を持ちえた人が、内容と呼べるだけの内容のある内面を持ちえた人とたまたま出会って、お互いにそのことを感知した。
もっと突っ込んだ言い方をすれば、恵まれた人と恵まれた人がたまたま出会ってお互いに恵まれていることを感知した。
─── それだけのことざます。

それがすべてであって、「なんでもない自分」 はウソ。さらに、「無職」 だの 「仕事を通じてしか得られない信頼感」 だのに至っては100%な~~~んの関係もありませんよーー
育ちの良さそうな彼女に悪気があるわけもないけど、トンチンカンなことを言って、混乱オンリーな世の中をさらに混乱させてはいけないと思う。


赤い糸






«  | ホーム |  »

2018-04

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR