Latest Entries

「ノスタルジックJ-pop」 大森靖子

今年の終わりは、今年のはじめ頃に聴いて、結局、一年中好きだったこのナンバー。



スポンサーサイト

育休

・「育休」ではなく「育専」へ
http://www.huffingtonpost.jp/hiroki-yoshida/children-care_b_8888526.html?utm_hp_ref=japan
-----------------------------
「育休」は決して休んでいるわけではない。「休む」という言葉があることの誤解や弊害も大きい。いっそのこと「育休」という名称も変えてはどうだろうか。「育児に専念する、または育児に専従する期間」ということで「育専(いくせん)」という考え方のほうが筆者にとってはしっくりくる。
------------------------------

お世話してやらなくちゃいけない子どものお世話をしないで仕事とかをしてることを「育休」って言うんだよ、バカ。
「育児エスケープ」てことだよ、バカ。
順序が逆なんだよ、バカ。

アップ・サイド・ダウン



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「思春の森」

思春の森1

この映画、ずいぶん前に発禁になったみたいだけど、朕は観たよ。
15歳頃だから、観てるやつと出てるやつがあんまりかわんないんだけど。
栃木市の映画館。お客さん数人だったと思う。

「月刊ロードショー」でスチール写真見てたから。ちょっとマズい感じなのはわかってたけど、実際に観て一番アブなかったのは音楽だった。
ひとことで言えば「ナウシカ」のアレ的なやつ。

♪ ラン・ランララ・ラン・ラン・ラン
いまやすっかり電波のテーマだ......

あの時の同時上映、たしかピーター・フォンダの絶望映画「ダーティ・ハンター」だったと思う ........

思春の森2

ダーティ・ハンター




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「自殺」  末井 昭

自殺

朕にとって末井昭は「スウェイ」ざます。

一部で伝説みたいになってる70年代末期のアングラ・サブカル雑誌「ウィークエンド・スーパー」。それを作ったのがスウェイ。
朕はハイスクールの頃、軽めのエロ本だと思って買ったら、中身は生理痛みたいなアラーキーの白黒写真と生理痛みたいなナンセンスだらけだった。

スウェイはアラーキーの命名。アラーキー的にはたぶん「sway」なんだと思う (......超意味ね~)。

スウェイの「自殺」はとってもラブリーな本ざます。なぜならスウェイが並外れてラブリーな人だから。
スウェイがどんな風にラブリーなのかについては、おあつらえ向きのアマゾン・レビュー(ディスり)あり。

-------------------------
★★ 普通ですね!
「講談社エッセイ賞」受賞作品、西原理恵子やいとうせいこうの推薦がある理由で読んでみました。内容は何処にでもある苦労自慢話で普通ですね。昭和20年から30年代の閉鎖的な田舎なんて何処も同じで比較的温暖な岡山よりも東北や北海道の僻地の方がもっと凄い偏見や差別がありましたよ。兎に角、文章が小学生低学年みたい(というか思考レベルが幼稚)な表現で読みづらかったです。もう講談社のエッセイ賞は読まないでしょう!
-------------------------

う~ん、な~んにもわかってない子ちゃんねえ~。サミシィ~~~。

末井昭




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ロック、悪魔、オートバイ

朕はカッコイイものが好きなんだよね。

カッコイイってなんだかわかる?
わかんない?
もう、わかんなくなちゃったか.......
じゃあ、今日は特別に教えてやるよ。

これがカッコイイだよ。

オートバイ

朕の友だちのやつ。これ乗ってライブ行くんだよ。

カッコイイって、パンクとか、ハカイダーとか、ショーケンとか、そうゆうことだよ。
思い出した? 








テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

もう一度、恋という墜落について

恋はするものではなく、おちるもの。
だから、恋というものは神に選ばれた特別な人間にしかできない。
知られざる ── そして本当は全員が知っている── この世の真実。

ふたりの人間が出会い、ふたりの人間が同時に2個人になって恋におちてしまうという奇跡。
圧倒的な突出&陥没。100%の主体性。100%の差別。
恋が成立する時、全世界はすべて交換可能な客体であることを恋人たちから告げられてしまう。

「恋」の対義語は「正義」かもしれない。
Merry, Merry Xmas

愛の嵐



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

正義

現代のリベラリズム〔社会的自由主義(↔古典的自由放任主義〕)のキモは、20世紀の政治哲学者ジョン・ロールズの正義論っぽい。
で、以下が、朕が超シンプルにしたジョン・ロールズの「正義」。

------------------------------
正義とは

自由かつ合理的な人々が

自分と他者の能力や立場に関する知識を全く持っていない状態で
(=他者に対する嫉妬や優越感を全く持っていない状態で)

最悪の状態に陥ることをできるだけ回避するために、合理的に下す判断の、その基準
------------------------------

で、下写真が、ジョン・ロールズの「正義論」。
リベラルくん必読の800ページ・8000円ざます。

正義論




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

国家はラスコーリニコフか

法哲学・井上達夫東大教授の「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください」。
東大生協で2015年6~9月連続人文1位、とのこと (....って、教授が講義のテキストにしてるからじゃないの?)。

リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください

で、以下は、この本をディスるアマゾンのレビュー。おもしろいから引用。

--------------------------------------------
さて著者は、「強盗の脅迫と、法は、どこが違うのか」という法哲学の基本的な問いについて、「主権者命令説」を紹介する。
それによれば、強盗が「金を出せ。出さないと撃つぞ」というのと、国家が「税金を払え。払わないと刑務所にぶちこむぞ」というのは、どこも違わない。

(中略)

だがこの説は間違っているとして、著者は以下のように論じる。

第一に、法と強盗の脅迫の区別は「正義要求」の有無にある。強盗の脅迫は、単に金を出せと要求しているだけで、それが正義に合致していることを承認しろなどと要求したりしない。
(中略)
第二に、法が正義適合性の承認を人々に求める以上は、服従する人たちが、その法の正義適合性を争う権利が、最低限保障されていなければならない。不利益な処分に対する不服申し立ての機会の保障、裁判を受ける権利の保障、政権交代による法改正を可能にする民主政、違憲審査制、市民的不服従や良心的拒否に対する人道的処遇などである。

(中略)

けれども、これらの議論はおかしい。

第一に、みずからが正義にかなっているという主張は国家の専売特許であるかのように著者はいうが、そんなことはない。
ドストエフスキーの小説『罪と罰』の主人公ラスコーリニコフは、強欲な金貸しの老婆を殺せば借金に苦しむ人々が救われるし、その金を奪えば貧しい自分の将来も開けるという考えによって、殺人を正当化した。
フランス革命やロシア革命で多数の富裕層・中間層が殺されたのは、ラスコーリニコフと同様の正義による。
(中略)
第二に、国家が法は正義と主張する以上、それが本当かどうかを争う権利を国民に「最低限」保障しなければならないと著者はいう。(中略)なぜ、不服申し立ての機会だけで十分なのか。いうまでもなく、不服申し立ては認められるとは限らない。(中略)個人の財産・生命の侵害に際し、「民間」の犯罪者には認められないような甘いハードルをクリアするだけで、国家は免罪される。
----------------------------------------------

なるほろ納得、という気もする。
雑なヤツだな、という気もする。

どうなんすかね?


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

デモクラシー

・「まずは民主主義をやめることから始めてみよう」 橘 玲
http://diamond.jp/articles/-/81053

--------------------------
デモクラシー(democracy)は、神政や貴族政と同じ政治制度のことですから、「民主政治」「民主政」「民主制」などとすべきで、「民主主義」は明らかな誤訳です。
(中略)
なぜこのことが大事かというと、デモクラシーを主義(イズム)にしてしまうと、リベラルデモクラシーという枠組のなかで異なる「主義」が対立する政治論争の基本的な構図がわからなくなってしまうからです。
--------------------------

なるほろ、なっとく。
ソリッドでステートでサバイバーなご明算ざます( !? )

いっそ「民制」で行こう。「主」とか、もの欲しそうなのいらねー。
おずおずとおねだりしやがって。モカシンかってーの。

モカシン


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

TPP正文 キー・ポイントの和訳

TPPの正文は和訳がない。GDPで考えれば実質的には日米2国間の条約なのに。
で、政府は来年2月くらいに和訳を公表するらしい。もちろん、来年1月の国会で「TPPでGO!」を決めちゃってから。

なのに、学者もジャーナリストも政治家も反対運動家も、誰ひとり翻訳しようとしないみたいね。めんどくさいみたいね。もしくは、能力的にできないみたいね。
朕? 朕は英検2級だよ..........うん。

そういうわけで、ポニーテールの妙なインテリ・苫米地センセーが正文のキーポイントを緊急和訳。Kindle版の400円。

・「TPPに隠された本当の恐怖: ついに明らかになった危険すぎるシナリオ」苫米地英人(Kindle版 2015.12.14)
http://www.amazon.co.jp/dp/B019DCYC68/ref=as_sl_pd_tf_lc…

・「Kindle for PC」 PC用のKindle無料アプリ
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3078592246

本気! マジ



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

無保険

TPPアタ~ック! も怖いけど、それ以前の無保険、いまここにあるシャドーな無保険──それが「国民健康保険」。
2000年代、いよいよリアリティを増してきた世界に誇る皆保険の崩壊ざます。

---------------------------------
・非正規と高齢者で国保は「瀕死」 三原 岳(東京財団研究員)
http://facta.co.jp/article/201510048.html

高齢者の比率が上がると医療費が高くなり、その結果として保険料の負担が重くなる。加入者1人当たり医療費を見ると、協会けんぽが16.1万円、健保組合が14.4万円に対し、国保は31.6万円と高い。この結果、保険の成立しやすい正社員が加入する被用者保険と、保険の成立しにくい高齢者と非正規雇用が多く加入する国保の間で保険料格差は極めて大きい。
(中略)
国保が「瀕死の重傷」となっているのは高齢者、非正規雇用を多く受け入れているためであり、国保の赤字は表面的な事象に過ぎない。国民を「保険の成立しやすい人」と「保険の成立しにくい人」で分断している現行の体制こそが真の課題である。
---------------------------------

この期におよんで、なぜ日本政府は、国民の半数ちかい困窮層が最高税率の保険料を納められると、思っていられるんざんしょ?
あいかわらず 「会社員・主婦・子ども2人の平均世帯」とか言ってるし。
パカなの? バカを通り越したパカ?

国民健康保険




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ヒャッホー。YO, メ~ン。

朕がまだパンクに入れ込む前、高1くらいのこと。

「ジョディ・フォスターと結婚したい....」と思いながら、NHK FMのサントラ特集を聞いてたとき、ペキンパーの新作「コンボイ」に使われている「ラップ」という音楽の紹介がありました。
「ラップか.....。ちょっとボニーとクライドっぽいな。けっこういいじゃん」と思いました。




・ Foggy Mountain Breakdown ~ 「俺たちに明日はない」



あとになって「ブルーグラス」というジャンルがあることを知りました。
で、もっとあとになって、「ブルーグラス」は「ラップ」と100%敵対するような立場になりました。
ヒャッホー。YO, メ~ン。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「桃」  姫野カオルコ

桃

「桃」は、姫野カオルコ 「ツ、イ、ラ、ク」 のスピン・オフ。もうひとつの 「ツ、イ、ラ、ク」。

          *

けっしてフリーではないジェンダー、女性蔑視、いびつな性欲、その他もろもろ。
かつてはあって、現在には、あってはならないらしいもの。

そういうあってはならないものだけが、増え続ける。
そういうシカトだけが、増え続ける。増え続ける。増え続ける。
ひとも町も記憶もどんどん減っていくだけの世界で。

もはや、あってはならないらしいもの。
しかし、まだ、「描き残す」ことまで禁じられたわけではない。

《追記 ──というより、こっちが本論》
ふたりのにんげんが出会い、恋におちてしまうという奇跡。
最もあってはならないものは、「桃」の時代も、そして現在もなお、奇跡が暗喩する「選民性」につきるのかもしれない。

「恋」という突出&陥没をめぐる世界の「たじろぎ」を描く短編集。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

福祉の街ガールズ

・大阪ドヤ街にガールズバー急増
http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1052472/

「ボディコン労働者階級」 から「福祉の街ガールズ」へ。空想から科学へ。
20年という歳月がこのようなアウフヘーベンをもたらすとは......

釜ヶ崎店につづき、横浜・寿町店&台東区・山谷店も近日オープンなのか?

ボディコン労働者階級

写真は「ボディコン労働者階級」 (監督:バクシーシ山下 1992)



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「一分間」 コクシネル



野方攝という女性と野方攝という歌声がこの世に存在したということは、ある種の奇跡だと思う。
世界にひとつだけの花は、もともと特別なオンリー・ワンなのさ。SMAPとは正反対の意味で。

朕の中では、この前読んだ姫野カオルコの「ツイラク」のヒロイン・準子にちょっと重なる。ふたりともに、痛ましいけれど、だからこそ美しい刺青のようなアザなのだった。





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ヘイトスピーチ、ヘイトスピーカー、そして、ヘイトスピーケスト

ヘイトスピーチはまちがってる。

「ヘイトスピーチは、人種や民族のちがいなど、理由にならないことを理由にした理不尽な暴力です!」とか解説する以前に、大キライなスミダーだらけの隔離ゾーン(!)にわざわざ出かけて行くという、わけのわかんないことをしてる時点でまちがってる。

で、まちがってるけど、そういうまちがってる彼らは実在してる。実在してるものを否定してみても、実在するものは消えてなくならない。ゆえに、「ヘイトスピーチ死ね!」は「スミダー死ね!」同様、現実逃避ざます。

現実から逃避してはいけない。それは弱者のすることざます(!)
現実とは絶えず格闘しなければならない。

だから。
「ヘイトスピーチ死ね!」ではない。
「ヘイトスピーチで朕に勝てんのか? やんのか、コラ」ざます。

実力テスト

朕がふざけていると思ったら大間違いざます。

実際にスピーチの現場に「爆裂都市」のザ・スターリンのようにトラックなどで乗りつけて、
「人間反対! 人類ガッデ~ム! ヒューマン・ガチョ~~ン! 
出て行け人間! 日本から出て行け! わたしはやってない、わたしはやってない、わたしはなんにもやってな~い! ガッチョ~~~~~ン!」
などのボアダムズ超えのスピーケスト。

スピーケストの横で訴えられるスピーチなど、もはや「だだスベリ」以外のなにものでもない。
現実と格闘。そしてヴィクトリー。
そゆこと。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

2015-12

プロフィール

 

朕

Author:朕
アザブジュバ~ン。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

 

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR