Latest Entries

タメ口

「あ、ちがう! ちがう! ちがうよ~~!」って言える?

家族以外だよ。
言えなければ、キミには「なかよし」がいない。
そういう差別。

あ、女にはきいてないよ。この難問に女は参画できないから。
そういう差別(!) うふふ。

あんだよ? まわりくでーやつだな。結局、言いてーことはあんだよ、テメー! 

あ、ごめんね。
今後の世界のイニシアチブをにぎってるのは男、って言ってるんだよ。
それも、まったく無自覚ににぎってるのが男、って言ってるんだよ。
もっとタチの悪い言い方をしたら、「ウーマン・リヴ」は、「メンズ・リヴ」のために誕生したのさ、って言ってるんだよ。

「そこまで女をバカにするわけ!?」と思うか、「あ、そ~か☆ じゃあ、がんばってよ。応援する!」と思うかは、貴女しだいざます。

姫野カオルコ





スポンサーサイト

テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

敬語

抽象的かつ象徴的に言えば──

将来的には「社交辞令が礼儀知らず、タメ口が敬語」という世の中になりましょう。

もう、そういうセンチュリー単位のシフト・チェンジにしか、未来はないましょう。
政治、経済、コミュニケーション、いろんな次元&いろんなゾーンで、ないましょう。

朕はずーっと敬語ざます。
ざまーみろ。と存じます。

チャー坊

イリイチ

革命的半ズボン主義宣言

ラプソディー




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ロック原論2

ロックのプロパガンダは、ずーっと「解放」なんだけど、でも、ロックの美意識はあきらかに「抑圧」ざます。

ジョン・レノン、ミック・ジャガー、ボブ・ディラン、ルー・リード、ボウイ、etc. etc.──
まともなロック・シンガーの SINGIN ' を支配しているのは、必ず 「抑さえつける」「圧殺する」 というトーンざます。

ロック誕生からすでに半世紀。
だのに、誰も 「ロックという自己否定」 について告白しないし、指摘もしない。

汚ねーぞ、テメーら。
だったら朕がハッキリ言ってやるよ!

──と思ったけど、あんまりみんなに嫌われたくないから、やっぱり言わないよ。うふふふ。
そのかわり、毎度おなじみのヘヴィ・チューンを貼っておくからね。



《おまけ》
・「ロック原論1」
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-385.html




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

おしとつんぼ

プリンスのアルバムで一番病的なのは「パレード」。次点が「サイン・オブ・ザ・タイムズ」。
で、「パレード」は、ローラ・ニーロの「ニューヨーク・テンダベリー」、そしてシド・バレットの「バレット」に似てる。

全曲が密室で歌われる歌。
囁くように、叫ぶように、しかしあきらかに「なにかを押し殺して歌われる歌」。
そういう「歌わないための歌」を歌おうとした人はあんまりいない。

「パレード」は売れた。そして最も強烈な抑圧を秘めた異様なナンバー「KISS」は大ヒットした(!)

え? 「KISS」の歌詞はそういう内容じゃない?
小学生か!











テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

めくら

・月9ドラマ「ラヴソング」視聴率低迷の本当の理由
http://dorama9.com/2016/04/19/post-258/

ラヴソング

視聴率?
ははは。なに言ってんの、お前。
藤原さくらはシンガ-ざます。シンガ-はそもそも視聴率などとはなんの関係もない。
今夜なんか、正味40分くらいの放映時間のうち20分近くが、藤原さくらの歌ざます。

「最も見るべきものは何か」ということをちゃんと教えてくれて、ちゃ~ん見せてくれる。
それがテレビの王道。
だからは「ラヴソング」はいいテレビ。

ターゲットが不明?
はははははははは。
ターゲットは藤原さくらの声が聴きたい人に決まってるじゃん。

だからさ。
「ラヴソング」にまつわる最大のプロブレムは、お前がお前だってことだよ。
えんえんと映し出されることによって明白に指し示されている「最も見るべきもの」。
それが見えないめくらなんだよ、お前は。

え? 「ドラマ」って書いてある? 
小学生か! 
そして、見えるのか、お前!









テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

プリンス

LOVESEXY.jpg

比較することじゃないけど、ボウイのときとくらべて朕のフェイスブックに流れてくるコメントの圧倒的な少なさがお見事。
さすがはプリンスざます。うふふ。

全員が、ぼんやりと確信(!)しているとおり、病的であること=プリンス。
ゆえにプリンスの最盛期とは最も病的な時期だった。

で、最終的にはエホバの証人。ワン・モア・レッド・ナイトメア。そして死。
http://happism.cyzowoman.com/2012/09/post_1249.html
後期ボウイのような “公人” にはなれなかったし、ならねばという “抑圧” とも一貫して無縁だった感じ。

海外はともかく、日本人は「なんか良い人とは言い切れない......」という場合、どういう風にあつかったらいいのかわかんないんだろうなあ。

「この世」にもいたけど「この世の埒外」にもずーっといた。
だから、生きていても死んでいてもあんまり変わんない。
プリンスはそういうタイプ。

朕はプリンスが好きざます。







テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

デザイナー

朕は本や雑誌のデザイナーざます。
最近は「非課税ベイビー」とか「ドーター&ボーイの関係者」としか呼んでもらえないけど、れっきとしたデザイナーざます。

かれこれ30年間、本や雑誌を作ってきた。
歴史読本、アルク、映画芸術、その他いろいろ。

なかでも、工学社の本は何百冊も作ってきた。
だから、ジャケットもいっぱい作ったけど、たいがい「それじゃ売れねーんだよ」みたいなほぼ根拠のないダメ出しが飛んでくるから、大多数はイケてないジャケットだった。

でも、ときどきはなんのイチャモンもつかないで、朕の美意識のまま世に出た本もあった。
売れたか売れなかったかは知らねー。そのような瑣末なテーマは朕のテーマではない。

朕は間違いなくしあわせな人間ざます。

新機械系公式集

超カンタン!DVDコピー

超カンタン!Acrobat Elements

DVDテクニック事典

《追記1》
「DVDテクニック事典」の「DVD」が、「B.V.D」発の「EDWIN」着だったらしく、おそろしいことにウエスタンになっている。
朕は「なんかときどき無意識過剰になってしまう」というハタ迷惑な人物ざます.......

《追記2》
岩谷宏は一時期、工学社の仕事してたらしい。
妙な縁ざます。別にうれしくもないけど。ふふ。
http://homepage1.nifty.com/algafield/books.html
その昔の「月刊 I/O」編集部にファンがいたのかもしれない。
※「月刊 I/O」┄┄工学社の看板雑誌

《追記3》
朕の美意識は、無理にひとことで言えば「おサイケ&シック」だと思う。
デザインの仕事を通して、そういうことにあとから気づいた。
たぶん、大類信なんかの影響があるんじゃないかと思う。
※大類信┄┄雑誌「ロッキン・オン」初期のデザイナー


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

歯医者

「月収5万とか10万とか、そんなこたあ知らねー。
とにかく国民健康保険料、毎月1・2万納めろ、ブタ野郎!」
全然お金なんかない朕にメチャクチャ言ってくる新宿区役所。

「わかったよ。もういいよ。
だったらこれから毎日、点滴打ちに病院行くからな。
朕はもうメシ食わねーぞ、バカヤロー。
そして、歯医者にも通うからな。
虫歯だけですむと思うなよ。
ブリッジも新調するし、歯周病のケアもするからな。
何ヶ月も何ヶ月も通うからな。
非課税をなめるんじゃねー、吠えヅラかくなよ!」

で、始まった歯医者通いざます。
長年の自己中上等なウェイ・オブ・ライフのおかげで、
マッド・サイエンティストみたいにスカスカになってる朕のくちもとなのだから。

で、「たぶん、人生最後の歯医者だな.......」と思って通ってる歯医者で、
今日これが流れてた。

最後にイイ感じの歯医者に来られてよかった、と思った。
ラジオでこのナンバーを教えてくれた菊地成孔にも感謝した。

・「Lost Stars」 キーラ・ナイトレイ



《おまけ》
・ルックス番外地
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-80.html



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

岩谷宏

ロックからの散弾銃

岩谷宏。
説明なんかしない。できるわけもない。

・岩谷宏ブログ(!)
http://alga.moe-nifty.com/xor/

「xor」 for 「laying the foundations for the real communications science to come」。
xor..........。 スクッロ ! ?
最新記事2016年4月17日 (!!!!)

・ホームページ
http://homepage1.nifty.com/algafield/

ビートルズ詩集

ザ・ポップ宣言

ラジカルなコンピュータ


《おまけ》
Wぐりこ。食べたら死ぬで。

岩谷宏

宮崎学



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

小山卓治

小山卓治。
知っとるけ?

素晴らしいんだけど地味すぎたから、もはや誰も知らない小山卓治。
スタンダード・ゾーンで勝負してたぶん、「スタンダードという地味+個性としての地味」という二重苦になっちゃって、もはや誰も知らない小山卓治。



佐野元春とは根本的にちがう。ポップスをやろうとしていない。
PANTAともちがう。重力につぶされすぎている。過激派には軽さが必要だ。
浜省や尾崎にはもちろんなれない。

小山卓治のダウナーな世界は、ちばてつやが昔よく描いてたさびしい漫画に似ていると思う。

ちばてつや短編集




朕は「ひまわり」が一番好き。








テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ビジネスとライフ

「ビジネス・ライフ」は普通のワードだけど、「ライフ・ビジネス」は100%フツーじゃない。
修飾語にしていいのがサブ・テーマ/修飾語にしちゃダメなのがメイン・テーマ ── そういういうことかな?

マンガ・ギャグとかロック・パンクってクレイジーだもんなあ.........まあ、あったらおもしろいけど。

「いいで、これのだ!」

バカボンのパパ



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「ペニーレインでバーボン」 よしだたくろう



発禁ソング。「つんぼ桟敷」がダメなんだって。

中学生・朕がおこづかいで買ったLP。その1曲目。
1曲目が「ペニーレインでバーボン」であることが一番大事な傑作だった。
でも発禁。CDアルバムもない。

くだらない世の中ざます。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

大事なお仕事をしてリッチになろう

ベーシック・インカムありきの社会(=私有クレージー以外はそんなに働かない社会)では、世界の安寧のためにどうしても必要なヘヴィな仕事こそが高賃金となり、それらの仕事を担う人たちは、リスペクトをともなったリッチをゲットする。
どうしても必要な仕事とは、農業、家事、育児、介護、安全な社会生活をキープするための危険な仕事やダーティな仕事、などなど ──

19世紀、フーリエの影響下にあったベルギーの思想家ジョゼフ・シャルリエが、そんな風なことを言っていた、とのこと。

いい話ざます。

ベーシック・インカム入門



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「パーティシペイション」 モップス

かったるいから話のマクラなんか素っ飛ばすし、なんの説明もしないけど、「ワイルド7」ってモップスだよなあ。

ワイルド7-5
ワイルド7-4
ワイルド7-6
ワイルド7-1

で、もっと説明しないけど、創生期のモップスって日本で一番イケてたわけ。
聴いてみ。
1970年。異常値といっていいくらいのクールネス。
イギー&ザ・ストゥージズばりのオリジナル・パンクだよ。



「ワイルド7」の話なんだから、こういう感じでいいだろーよ。ハハハ。

* 英語詩曲「パーティシペイション」を日本語詩(翻訳ではない)で歌いなおしたものが、のちの「迷子列車」らしい.。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

話が全然通じない2

最近はなんかプアーすぎる話ばっかりしてるけど、3月は本2冊作ったから少しはマシざます。
源泉引いて9万円ゲット。

ちかぢか差し押さえのお釣りも来るし(!)。

思えば朕のライフ・オブ・トーキョーは、この20年弱のパパ期をのぞけば、月収10万がベーシック。
「本来の朕に戻りました。またロックバンドでもやろうかなあ。ははは」という、それだけのことざます。

壱拾萬出処天子(いちじゅうまんいづるところのてんし)。
「あの人、なんだか話が全然通じない。ちょっと普通じゃないよね」
そういう恐るべき朕こそがちゃんとした朕なんだから、朕はこれでいいわけ。

日出処天子

・話が全然通じない
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-53.html


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

日本にはちゃんとした社会保障がない

学者先生の本読んで、タメになった部分から、あらためて朕が思弁したこと。
そのまとめ。

        *

◆ 生活保護
「生活保護」についての最大のかんちがい、それは、「生活保護は最後のセーフティネット」というかんちがいざます。
「生活保護」は最後のセーフティネットではない。「生活保護」は社会保障の最前面に位置するファンクション、つまりメイン・テーマ。
あたりまえじゃん。社会保障のメイン・テーマが、国民の生活の保護じゃなくてどうすんのよ?

そして現状の「生活保護」の一番バカなところは、「生活保護」をもって国民を保護するにあたって、彼のさまざまな持ち物(資産や道具)を取り上げるというネグレクトをする(!)ことざます。それらの持ち物は彼のその後のリ・スタートを支える大切なものだのに。

ゆえに現状の「生活保護」はちゃんとした社会保障ではない。

◆ 国民年金
昭和な会社(終身雇用の長寿な企業とかそういう感じのもの)はもうない。
ゆえに、ごく一部の富裕層&公務員以外の大多数にとって、一番重要な年金制度は、国民のベーシックな年金制度である「国民年金」ざます。

そして現状の「国民年金」の一番バカなところは、満額の年金を支給されても年金生活が成り立たない(!)ことざます。

ゆえに現状の「国民年金」はちゃんとした社会保障ではない。

◆ 国民健康保険
昭和な会社はもうない。
ゆえに、ごく一部の富裕層&公務員以外の大多数にとって、一番重要な医療保障は、国民のベーシックな医療保障である「国民健康保険」ざます。

そして現状の「国民健康保険」の一番バカなところは、保険料が高すぎて、けっこうな数の国民が「国民健康保険」の資格を失う(!)ことざます。

ゆえに現状の「国民健康保険」はちゃんとした社会保障ではない。

        *

で、結論。
いま日本には、国民を守るためのちゃんとした社会保障制度がない。

(国民を守るためのちゃんとした制度がない国はアメリカざます)

生活保障 排除しない社会へ


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

名前

「月収5万にまで落ち込んでしまった出版デザイナーの仕事なんかやめて、派遣でもバイトでもなんでもいいからやればいいじゃん。なにやったって今よりかせげるでしょ?」

そのようなことを、国民健康保険の納付相談にいった新宿区役所で、相談担当の青年から言外にほのめかされたように思う。

そうね。
それが常識だよね。世の中の。

でもね、青年。
キミはわかってないよ。
いまの世の中って、全然世の中じゃないんだよ。

長い時間をかけて関わりあった「特定の個々人」とのやりとりによって「特定の個人・朕」がゲットする5万円と、「どこの誰でもない人たち」とその場かぎりのやりとりをして「どこの誰でもない朕」がゲットする5万円は、まったくちがうんだよ。

朕の5万円にはちゃんと名前がついてる。
名前のある5万円は名前のない1億円より大金ざます。

MOMO.jpg





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

いい大人のツイートZ (ゼェーット!)

いい大人が口に出したらはずかしいこと。
それを口に出せるのはいい大人だけざます。
それが 「いい大人のツイート」。

で、前にちょっとだけウケたツイート。

「石原プロはバカ」

石原プロ

          
で、さらに。
いい大人が口に出したら、いい大人のおしまいになること。
それが 「いい大人のツイートZ (ゼェーット!)」。

で、今日のZ 。

「乙武にまたがる。乙武を持つ。
さらに、ブラックを自認する乙武が “悪いバック” をあきらめるわけがない。
乙武の場合のバックは、どういうメソッドだったんたんだろう?」

口に出せないキミはいい大人だ。
朕はキミなんか大嫌いざます。つまんねーから。

          *

「オナニー禁止令」 The ピーズ

意味なんかないイェー 意味なんかないイェー
僕をつかってよ

君の気分でいーんだよ グリグリやっていーんだよ
僕を使って 僕を使って 僕を使ってよー

マスカキ禁止 オナニー禁止
僕をつかってよ



「The ピーズ LIVE」 1. オナニー禁止令  2. マスカキザル  3 .エッチ  4. けばみ



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「生活保障」 宮本太郎

-------------------------------
・「生活保障 排除しない社会へ」 宮本太郎 (2009/11/21)

生活保障 排除しない社会へ

社会保障が不安定な立場の人たちを排除するというとき、制度がその入り口で人々の加入を認めない「制度的な排除」と、制度には加入していても現実には保険料や自己負担を担うことができない「実質的な排除」がある。
(中略)
制度的にであれ、実質的にであれ、社会保障や公共サービスが、本来はもっとも力を入れて支援するべき人々にとって活用できないものとなり、結果的に一部の人々を排除し始めている。大沢真里がこうした現象を社会保障制度の「逆機能」と呼んでいるのは正鵠を射た表現である。
-------------------------------
                
なぜそうなってしまったのか?&どうしたらいいのか? について考える本。

妙なニュー・アングルなんか持ち出さないで、昭和~平成のごく普通の人間たちの共通感覚をベースにして論をすすめてる感じがかえって新鮮。

なぜそうなってしまったのか? の分析は明瞭かつ説得力あり。
どうしたらいいのか? についてはこれから読む。そんなに期待してないけどね。ははは。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

2016-04

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR