Latest Entries

牝馬 (Horses)

朕は床屋に行かない。
基本的に伸ばし放題で、長すぎてきたら切る。
おおむね、年1回のメッタ切り(ノー・ミラー・メソッド)。

以前は、だいたい「貞子からジェネシス・P・オリッジへ」だった。

貞子

スロッビンググリッスル

でも、ここ数年は「貞子からホーセズへ」くらい。
つまり、マイルド。

パティ・スミス

というわけで、朕はもう抑制のできる人間ざます。
ま、今日も、いつもどおり台所でキッチンのハサミで切ったけど、もう節度というものを知っている人間ざます。
2・3年後には背広を着て「近日中にぜひとも一献」などと歓談できる人物になっているはずざます。

(おまけ)
スロッビング・グリッセルやホーセズのようにカットする能力が、床屋や美容師にない、という「民度」の問題。
それだけのことと言えばそれだけのことざます。





スポンサーサイト

テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「ワイルド・マン・フィッシャーとの楽しい夕べ」



・ワイルド・マン・フィッシャー
16才の時、母親をナイフで襲い精神疾患と診断され強制入院。退院後は、ホームレス同然の生活をしながら路上で歌う事で生計を立てていたところをザッパに見いだされた。
独特の破壊力のある歌唱とザッパのサウンド・プロダクションによるアウトサイダー・ミュージックの傑作。遂にリイシュー!(2016/3/25)
曲目「歌の押し売り」「もうシャイじゃない」「この道歩いて85回」「服を脱いだら俺を思い出せ」「ザ・ロケット・ロック」「おれは正常」.......

               *

そうですか。たいへんですね。
たいへんそうだ.......

(付記)
国民ソング「おどるポンポコリン」をこのバカに歌わせて、「クール・ジャパン」の真髄のなんたるかを毛唐どもに思い知らせてやればいいズラ。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

人権思想

・橋本愛がヤバいファンに殺されなかった理由(ハフ・ポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/ai-hashimoto_n_10159292.html?utm_hp_ref=japan

「生まれたら生きられる。生きる権利がある」というのが人権思想。
市民社会、そして、いろんな市民運動などのバックボーンざます。

で、上記の記事が暗喩しているのは、「生きられる人間として生まれた場合のみちゃんと生きられる。ちゃんと生きる能力がある。権利じゃなくて」というある種の選民思想ざます。

で、今回の事件の被害者と加害者の思想の背景には、「生まれたら生きられる。生きる権利がある」だけが、“濃厚に” ある。ように思うんだけど..........やっぱ、そういうことは言っちゃダメだよ~ん。




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

でっかくした



この「キュートな動物ニュース」らしい映像の中にある「吐きそうな感じ」について考えているうちに、「進撃の巨人」のネックが「バカがでかい」であることに気づいた。あたりまえだけど。

バカをでっかくする。
そのことによって、作者があらためて強く訴えていることは「そのへんの別にでっかくないバカの恐怖」ざます。

超まわりくどい。
でも、そうしなければならなかった。
だって、「そのへんの別にでっかくないバカの恐怖」をダイレクトに訴えたら「差別」って言われる。
だから、でっかくしたんざます。

それが「進撃の巨人」の秘密(!)であることに気づきました。
── って、またしても朕の必殺技「いいがかり」の炸裂なのか?




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「ドックンドール」 ゆらゆら帝国

どっかの兵士や戦士などにドーターを殺されたりしたら、朕の場合はすぐ捕まって死刑だと思う。
最低でも6人は殺すから。

朕は隊とか社に入らなかった。隊とか社の員になりたくなかったから。
そういう理由で、まず朕1に対して員2をやる。
そして、ドーターはそんな朕よりもっともっときれいなバカだから、ドーター1に対して員4をやる。



朕は自動車がきらいだった。
しかし、おとうさんにすすめられて運転免許をとった。
でも、結局その後1回も運転していない。
これからもしない。
しない歩き方しかしないし、しないエリアでしか生きない。

だから、すべての自動車は朕を轢かないように気をつけてほしい。
お詫びとかお見舞いとかではすまさないから。




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「来たるべき蜂起」  不可視委員会

来たるべき蜂起

「労働の恐ろしさは労働そのものよりも、労働以外のあらゆる物事を何世紀にもわたって徹底的に荒廃させたことにある。労働により、自分の住む界隈や村落、親類関係からは親密さが失われ、職業はよそよそしいものとなり、闘争は縁遠いものとなってしまった。場所や存在や季節に対する愛着は破壊され、人びとはいまや自分の振舞いや話しぶりにすらこだわりを持たない」

「ここに今日的なパラドックスがある。すなわち、労働が他の生存方法を凌駕し勝利したその時、労働者が余剰物になってしまったという点である。生産性の向上が謳われ、生産の脱地域化、機械化、オートメーション化、そしてデジタル化が果てしなく推し進められた結果、商品製造のために物理的な生きた労働はほとんど必要とされなくなった。私たちが生きているのは労働が存在しない労働者社会というパラドクスである」

「生産の根拠を失ったこの社会において、支配的な営為になりつつあるのは、自分自身を生産することである。あたかもアトリエを奪われどうしようもなくなった家具職人が、自分をかんなで削りはじめるようなものだ」

「われわれが生活しているこのよそ者同士の集合を「社会」と呼ぶことは詐称であり、社会学者さえも自分たちが一世紀来飯の種にしてきたこの概念を放棄しようと考えているくらいである。社会学者はいまではネットワークというメタファーを好んで用い、サイバースペース上で孤立した者同士がいかに接続され、「同僚」「交際」「友だち」「関係」「恋愛」といった名で呼ばれる脆弱な相互関係がどう取り結ばれるのかについて記述する。だが、そうしたものをネットワークと呼んだところで、それらは結局のところひとつの界(ミリュー)として固着してしまう。そこではコード以外何も共有されず、アイデンティティの絶え間ない再構築が行なわれるだけである」

タタキ文句どおり、たしかに「取り返しがつかないほど正しい」。
ジョイフルな本ざます。


テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

痛語

「働かざるもの食うべからず」を死語にする。
死語、というより “痛語” にする。

「ふん! ふん! ふん! ふん!」に対して「ああ! スゴイ.......こんなのはじめて!」と返すやさしい女性。
そういう女性について、21センチュリーはすでに「イタい.....」と思っている。
「働かざるもの食うべからず」についても、そういう位置づけで良いでしょう。

(おまけ)
朕は別に、「ふん! ふん! ふん! ふん!」に対して「ああ! スゴイ.......こんなのはじめて!」と返すようなジョイフルを否定しない。
「タダでメシ食わせてんじゃねえぞ! でれすけ野郎!」と言い放つジョイフル&言い放たれるジョイフルも否定しない。
しないどころか、そこまでのハイ・テクノロジーについては、これを広く世に流布すべく、微力ながら尽力する所存ざます。

課長いいかげんにしてください





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

非常時リターンズ

・主婦労働による年収は0円が正しい(BLOGOS)
http://blogos.com/article/176340/

---------------------------
「非常時」
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-431.html

・専業主婦の賃金は? 男性回答「0円」最多(J-CASTニュース 5/16)
http://news.livedoor.com/article/detail/11528479/
家事もビジネスもねーよ。
生きていくための労働の値段はすべて「0円」ざます。
まず生きていて、そこから始まるから。
主婦、男性、キミたちは非常に非常識だぞ。
真剣にやれよ! 仕事じゃねぇんだぞ!
---------------------------

ザマーミロ。朕はクレイジーじゃねーよ。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

デビュー

朕は朕なので、まつりごとをする。
朕のまつりごとについて、少し言う。

         *

要るもの(=お金とか物資とか)をゲットするために、「そんなに要らないよ」と言われるほどの要るものをいっぱい作ってるわけ。
だったら、「そんなに要らないよ」と言われるほどの要るものをみんなにタダで配って、「要るものをゲットするため」を減らせばいいわけ。

そうすれば、現在の「目的もなく、要るものをただいっぱい作る」という拷問が、「みんなに配るため」というお仕事になるであろう。

そして、そうすれば、なんの役にも立たない能なしどもがよろこぶであろう。
要るものはもらえるんだから「別になんにもできなくってもいいよ、みたいになったみたいだな。なんかわかんないけど、いい世の中になって良かった.......」であろう。

いっぱい作っていっぱいくれる人たちは、労働価値説(!)によりスペシャルなリスペクトをゲット。で、ゲットしたるのち、リスペクタブルであるがゆえに朕の仲間となって「皇族」デビューざます。
能なしどもは、存在価値説(!)によりオートマチックなエコノミーをゲットして、いけしゃあしゃあと「高等遊民」デビュー。

みんなデビューできてよかったね。
朕に感謝してね。
そして、みんなもがんばって、はやく朕の域にまで到達してね。

         *

そゆことざます。

天照大御神

鳥獣戯画

(追記)
朕のまつりごとは以下の2点において共産主義じゃない。

① 遊んでるだけの連中がいる。
② 「皇族」「高等遊民」といった、アゲ底すぎるネーミングは「高貴」以外のテーマに着地できない。気の毒だけど。

朕の治世下において一貫して養われるもの・競われるもの・問われるものは「よりハイパーな民度」ざます。

(追記2)
いっぱい作ってるのにいっぱい持ってるだけの人たちは「エタ」デビューする。
民度がないから。

フリークス




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

そのへんのクレイジー

最近の朕の発言は、いよいよストレンジ・アップしている。
昨日の発言「非常時」にいたっては、ほとんどそのへんを裸足で歩いてるクレイジーが発する異語ざます。

でも、大丈夫。朕はまだみんなのいるところにいますよ。怖くないよ。

「非常時」は、朕が勝手に50~100年先に行って、今に向かってものを言ってるだけざます。
「上からものを言う」だけじゃつまんなくなったので、「進歩してうすのろにものを言う」に突入してみた。

え? だったらますますなに言ってるかわかんない?

だよね。
じゃ、やっぱ、朕はそのへんのクレイジーざます。
謹んでお詫びします。

チョムチョム

*写真は「チョムチョム」。殴りまくっているように見えるが、実はお詫びしている。クレイジーだから。



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

非常時

・専業主婦の賃金は? 男性回答「0円」最多(5/16)
http://news.livedoor.com/article/detail/11528479/

家事もビジネスもねーよ。
生きていくための労働の値段はすべて「0円」ざます。
まず生きていて、そこから始まるから。

主婦、男性、キミたちは非常に非常識だぞ。
真剣にやれよ! 仕事じゃねぇんだぞ!

zero.png




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

子育園

「保育園落ちた! 日本死ね」じゃないんだよ。
「保育園? なにそれ? 意味わかんねー。日本バカ」が正しい。

保育は親がすることざます。
親が保育できないことがプロブレムなんざます。「保育園落ちた!」とかどうでもいい。
そういう順番。

人は可愛い。可愛いものですね。
だけど。
順番は大切。大切ななものですね。
順番がわからないバカは、みんなからバカ呼ばわりされてしまう。
可愛いけど、自分のせいざます。これからは気をつけなさい。

あ、それから、家だけじゃつまんない子どもたちのために「保育園」ではなく「子育園」をたくさん作りなさい。

真剣にやれよ。仕事じゃねぇんだぞ。

鳥獣戯画



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

成金

----------------------------------
・変わらない母親象、互助から公助の時代へ
http://www.huffingtonpost.jp/yuki-murohashi/mother_era_b_9905576.html?utm_hp_ref=japan
「今子育て政策にとって重要なのは、結婚・出産と就業の両立、母親の子育てからの解放である。こうした社会を実現するためにも、子育てが当然視されていた今までの母親像を変える必要がある」
----------------------------------

全然ちがう。寝言は寝て言え。
朕は早寝したから、とっくに起きてる。
だから、こう言うんだぜ。

・変えるな母親象、自助から公助の時代へ
「今子育て政策にとって重要なのは、出産への専念、母親や父親の子育てへの専念である。こうした社会を実現するためにも、子育てが当然視されていた今までの母親像をすべての親像へとグローイング・アップさせる必要がある」
真剣にやれよ。仕事じゃねぇんだぞ。ははははははははは

と金




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ごめんなさい

以下、朕のフェイスブックの本日の記事より。

         *

少し前に、面識のない方(友人の友人らしい方)からの「友達リクエスト」があり、初めてのことですが「よろしくお願いします」と返信したところ、その後ひんぱんにまったく面識のない方からのリクエストが届くようになりました。

いまは、あらためて、SNSというものについての違和を痛感しています。

私は、極めて独善的な価値観をもって生きているわがままな人間です。それゆえ、私は、私の独善を許容しうるほどの経験的な親密さを結びえた方以外とはかかわりあえません。
また、思想的な是非は別として、私は、いわゆる「良識的な人間・良識に従順な人間」ではありません。したがって私は、私という個人について経験的に承認を与えてくれた方との間にしか「良好な関係」というものを築くことができないのです。

ですので、もうしわけありません。
現在いくつかいただいている私あてのリクエストにはお応えできません。

ごめんなさい。

         *

ははははははは。ずいぶんと上等な言い草じゃねーか、朕くん。
慇懃無礼もたいがいにしとけよ、このブタ野郎。







テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ガーターベルトがいっぱい

『キャバレー』1972年。
『ベルリン』(ルー・リード)1973年。
『愛の嵐』1973年。
『ロッキー・ホラー・ショー』1975年。

なんで一時期に「不謹慎」が大量発生したんだろう。
もしかしたらトレンドだったのかもしれない......

ちなみに、『地獄に堕ちた勇者ども』が1969年で、『ナチ女秘密警察 SEX親衛隊(サロン・キティ)』が1976年ざます。

地獄に堕ちた勇者ども2

ベニスに死す

ベニスに死す2

サロンキティ

テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

化身

絵に描いたような不謹慎。
さすが歌舞音曲の化身。
ボブ・フォッシー万歳!





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

ポピュリズム

ポピュリズムとは「快ければいい。楽しければいい。気がすめばいい。みんな死んでも」という思想ざます。
「大衆の都合なんかいっさい考えない。それが大衆」ということざます。

そういう意味では「ポピュリズム」という言葉は、修辞が100%まちがってると思う。「ポピュリズム」の内実をキチンと修辞するなら、それは「快楽主義」ざます。

で、「快ければいい。楽しければいい。気がすめばいい。みんな死んでも」の最たるものは歌舞音曲ざます。

だから「快ければいい。楽しければいい。気がすめばいい。みんな死んでも」を内奥にはらんでいない歌舞音曲は、2流3流の歌舞音曲ざます。





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

母の日

朕は、あまりにも平均的な70年代のボーイだったから、いろんなことをだいたいおかあさんにやってもらっていた。
当時のおかあさんたちはだいたいちゃんとしていた。というより、ちゃんとしすぎていた。

だから何をやってもらっていたのかをほとんど把握していない。
いいかげんモノゴコロがついていたはずのハイスクール時代でさえ、どんなお弁当を食べてたか一切おぼえていない。

小中学校の頃から、飯炊き当番や洗い物当番をさせられ、洗濯物をたたまされたりしているドーター&ボーイ。
高校生になってからは、お弁当を自分で作らなければならない。
なぜなら朕が “なるべく作ってあげない” ことにしているから。

朕とは全然ちがうティーンズ・ライフざます。

(おまけ)
お弁当のおかずは、夕飯の残り(メイン)+以下写真のようなアレコレ。
ま、基本的にチンすれば済むやつ&入れるだけで済むやつ。
「えらいわねー」と言われるほどのことはしてない、ということざます。

鮭ほぐし
冷凍食品
ねりもの
kinnpira.jpg
トマト
味付け海苔
sibaduke.jpg
こおなご

(おまけ2)
ハードな言い方をするなら、プアーだからイージーなお弁当しか作れない、ということ。
食育とかロハスとか、浮世離れしたこと言ってんじゃねえ。
食材、ガス、水。何百円もかけて、きんぴらなんか作ってられるか。毎日正月かよ、ボーフラ野郎め!



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

拷問

・「児童扶養手当5000円くらいアップ」、これからの課題
http://www.huffingtonpost.jp/hiroki-komazaki/child-care-act_b_9834362.html?utm_hp_ref=japan

「児童扶養手当」なんか、半分は「国民健康保険料」にもっていかれるのさ。

お役所の職員は「アレ、もらってるじゃん」とは言わない。
そこから取ることは、おおやけには禁じられているから、言わない。
言わないけど、「国民の義務です。できるだけ早急に “可能な方法” で納付してください」というサジェスチョンは欠かさない。

「児童扶養手当」より先に、厚生破壊業みたいな厚労省の背理をなんとかしなさい。
そのような背理は、国民はもとより、なによりも連日それにたずさわっている現場職員のマインドをスポイルする。

「掘って埋めて掘って埋めて掘って埋めて......」
一番カンタンで一番効果的な「拷問」ざます。

シシュポス



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

メーデー

ボーイが、貯めこんでいたおこづかいで、SIMフリーのスマートを買った。昨年の i Pad (Wi-fi 版) に引き続いて。

SIMフリーとか Wi-fi 版とか、そのような民生品な自由などどうでもいい。
ありていに言えば、犬畜生がまた一匹ふえた。それだけのことざます。

朕は「犬がふえること=スマート」とは思わない。
電気とか電波とか IT とかソフトとかアプリとかを、いけしゃあしゃあと小売りしてる恥知らずなブ男の味方なんかしてどうすんだ、犬。犬畜生。
電気も電波もプログラミングも、誰のもんでもねえし、そもそもブ男をいじめようとしない時点で人格的におかしい。

ハロー、ハロー。CQ、CQ。こちらはニッポン超短波放送です。
超短波&全世界の朕より、全世界の101匹わんちゃんズにお知らせします。わんちゃんズにお知らせします。
あしたからインターネッツの利用をやめてください。公共事業になるまでやめてください。
ブ男をみんなでいじめましょう。みんなでいじめましょう。
「顔がかっこ悪い人間は働いてはいけない」「ルックスの悪いやつは電気にふれるな」──そういう理由でいじめましょう。
それが「101匹わんちゃんずメーデー」の最初の一歩です。
CQ、CQ。応答願います。応答願います。

          *

ちなみに、「101匹わんちゃんずメーデー2」は、全わんちゃんによる全銀行からの「預金引き上げ」ざます。

スト破りは「国際的な犬探し&捕獲&保健所送り」ざます。

リンチ




テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

武器

ドーターは高校4年生(!)
別に落第してない。
落第どころか、ドーターの通ってる “登校するだけでほめられるヘンな都立高校” では、たぶん校内きっての優等生。ドーターはそもそも生真面目な人間だから。

でも、ドーターはちょっと足んない。
もちろん普通なんだけど、ちょっと足んない。
いや、正確に言えば、ちょっとより、もうちょっと足んない(?)

「困った。朕って、足んない人間にあんまり縁がない。どうしたらいいのか全然わかんない.......」
と思い悩んだあげく、とりあえずヒューマンとしてではなくクリーチャーとしての成長にかけるしかないと思った結果の、高校4年生。

というわけで、ドーターに明日はない。
中学までの同級生がみんな大学生とかになってるのに、あらためて保育園なドーター。するべきこと&できることがな~んにもないドーター。
だのに、毎日ゴールデン・ボンバーのことしか考えていない。勉学にいそしむボーイの眼前で、一日中ネット動画を見て笑っている18才。

バカだ。バカすぎる。
朕の守備範囲を軽々と越えていくバカ。それがドーター.....

でもね。
朕はドーターのことをよく知っている。誰よりも誰よりもよく知っている。
だから、朕だけは気づいてる。
ドーターは足んない。そして、そのこと自体が、実はドーターの最大の武器だ、ということに気づいてる。

ドーターのバカは、おそらくドーター自身を救う。
で、ドーターにその武器を授けたのは、朕じゃない。
そのことについて、朕はちょっとだけ感謝している。
今となっては感謝せざるをえない。 “もう” 感謝するしかねえじゃねーかよ! と思う。

今はただ、朕の持ち前のナイスなエスプリ(!)でもって、ドーターの唯一の武器をスポイルしてしまわぬよう気をつけている。
イヤミが服着て歩いてるみたいな朕だもの......

こんな話をしてしまう朕を、「やっぱちょっとクレイジー....」と思うか、「バカ正直というよりバカ」と思うかは、貴方しだいざます。

ジュンちゃん



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

問うてる ─ タメ口2 ─

タメ口は暴力。
そのことがわかっているから、「タメ口=礼儀知らず」なんてピンボケな婉曲表現でもって逃げを打つわけよ。世の中は。

タメ口は礼儀知らずじゃなくて暴力ざます。
なぜなら、タメ口の実質が命令文だから。

でも、タメ口は命令文であること以上に、タメ口をあびせかける相手に対して、タメ口を交わすための「資格」を激しく問いかける疑問文ざます。

ゆえに、タメ口は、ホントは暴力じゃない。
タメ口は、ただ、問うてる。ただの本心を。
そして、本心を問うてるがゆえにタブーなんざます。

「なめてんのか、テメー。こっちは気持ちを聞いてんだよ! 気持ちを!」
そういうことを言う人は、たいがい身体に模様を描いていたり、貴重な薬品を販売していたりする。
朕は薬品販売はしていない。
でも、たぶん、似たようなものをバラ撒いてる気がするから、人種としてあんまりかわんないかもしれない。
で。
世間様というのは、以上述べたような事情を、本能的によぉ~くわかっているから、「タメ口=礼儀知らず」なんてピンボケな婉曲表現でもってやりすごすわけよ。

琴桃川凛



テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

「どうか神様おねがい、ふたりを許して」

1970年代の USA。
ウーマン・リヴとシングル・マザー・リヴとの間には、深くて暗い河があった。

ウーマン・リヴは「私は男たちと同等だ。私を肯定しろ。そして私を肯定するなら、男たちは、社会に進出したい私をエンパワーしろ」と言った。

シングル・マザー・リヴは「私は私がしたいことがしたい。私は毎日ここにいたい。ここにいて子どもたちを育て暮らしていたい。社会はそういう私をエンパワーしろ」と言った。

朕は、後者の視点こそが、20世紀を越え今世紀までをもつらぬき得る、よりラジカルな世界観の提出だった。と思う。
その世界観こそが、現状の広範囲にわたる沈滞に対して、抜本的なカウンターとして機能し得る、いわば真性の悪性ウィルスである。と思う。





テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

2016-05

プロフィール

 

朕

Author:朕
アザブジュバ~ン。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

 

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR