FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗


権利 (利権) とは、もちろん欲ざます。

「オレのぶんをよこせ・返せ」 と言って、「オレのぶん」 と思っている人につめよる。。
話がちぐはぐになってしまうのは仲間同士だからざます。たぶん。

一生に一回くらいは、反抗してみてもいいんじゃないかなあ。と思う。









スポンサーサイト

権利


「利権」 でいいと思う。
だのに 「権利」。

漢字を逆にする理由はなんざんしょ。
謎だ。

(実は、「利権」 もよくわかんないんだよなあ、と思うけど.....)


なしくずしの死






オバハン・オブ・ニューヨーク・パンク ── 存在価値説・外伝3



・「オバハン・オブ・ザ・スターリン」 ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-165.html


つづき。

その後入院でもしていたのか、1・2年姿を見なかったザ・スターリン。
でも、何ヶ月か前に再結成していたらしく、ときどきダンナ付きでオモテをうろついておりました。治療の甲斐あってかすっかりおとなしくなっていた (......。) ので、なんのための再結成かはよくわかりませんでした。


でも、やぱり再結成だったようざます。
その証拠に、この夏、ダンナさんが買い物に行っているあいだに、突然、かのUSAオリジナル・パンク 「スーサイド」 にハマったらしく、ひさかたぶりの1シャウトがありて、その後ピーポーで運ばれて行きました。
未遂中のシャウトは、いつになくドスのきいたシャウトでありました。

ザ・スターリンに引き続き、ニューヨーク・パンク・デビューということざます。




ちなみに、一般的なスマホ・ヤングであるドーター&ボーイは、イヤフォン上等の普通のつんぼメクラなので、どこでなにが起きていてもな~んにも気づきません。
若いって素晴らしい。









いろんな動物をたすけたい


---------------------------
・ドラマ 『この世界の片隅に』 
https://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/drama-20180820_a_23504664/?utm_hp_ref=jp-homepage

ドラマは 「8月の広島=原爆と敗戦」 といった、お定まりのテーマ主義を静かに拒絶しているかのようです。日々に軸足を置くという強い意志のようなものが伝わってきます。
---------------------------


「動物をいじめちゃダメだよ」 は、みんなのハートに届く。
だから、ヒューマンに関しても 「動物をいじめちゃダメだよ」 でいいと思う。

ダメ?
動物あつかいしちゃダメ?
人権だから?

あ。そうなんですね。全然意味わかんないけど。

朕は戦争とか差別とかについて話しています。
だから、「いろんな動物をたすけたい」 と言っています。


この世界の片隅に

「いま向いている方が、前なんだ」
ヒューマンとして致命的な発言ざます。
でも、それでいいと思う。動物だもの。


〈おまけ〉
まあ、ヒューマンは 「動物をいじめちゃダメだよ」 とのたまう唯一の動物、という点で、そのへんのつまんない動物とはちがう。
でも、「つまんなくない」 イコール 「おもしろい」 じゃない。
ということは、ヒューマン (人権?) とは、「つまんなくないイコールおもしろい」 という詐欺 (!) かもしれません。くすくすくす。






芳一


----------------------------
・ドラマ 『この世界の片隅に』 
https://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/drama-20180820_a_23504664/?utm_hp_ref=jp-homepage
スライスオブライフ
誰も記録していないのにたしかに存在したリアル
----------------------------

朕は以前に、「ヒューマンは、自由意志とか人権思想とか民主主義とか LOVE & PEACE とかの幻想にひきこもることができる唯一のアニマル」 と言いました。

ということは。
「スライスオブライフ。誰も記録していないのにたしかに存在したリアル」 とは、「一般的なアニマル」 ということざます。

まあ、どちらにせよ、自由意志とか人権思想とか民主主義とか LOVE & PEACE とかは、意味なし芳一 (!) ということざます。


爪弾き





存在価値説・外伝2


----------------------------
・ドラマ 『この世界の片隅に』 
https://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/drama-20180820_a_23504664/?utm_hp_ref=jp-homepage
スライスオブライフ
誰も記録していないのにたしかに存在したリアル
----------------------------

全員のめんどくさくてバラバラなリブ。
全員のめんどくさくてバラバラなデス。
全員のめんどくさくてバラバラなヒストリー。

つまり、全員孤独。
だって、全員がめんどくさくてバラバラだから。

生産性価値説でもなくコミュニーケーション価値説でもない、存在価値説 (存在価値オンリー説) 。
そのような背理が延命しうるアングルのひとつは、「めんどくさくてバラバラ」 かもしれない。


なしくずしの死






ムギュ~


「通勤」 「男の主語」 に引き続き、いまだ意識化されていないストレスを意識化するシリーズ。

愛情をこめて子どもを抱くことを 「ムギュ~」 といいます。
「ムギュ~」 が、「ムギュ~」 という女性専用語であることによって、一体どれだけの 「ムギュ~」 が失なわれたことでしょう。

男性専用語 「強姦」 が 「強制性交」 というトホホホになったわけだし、女性専用語もトホホホの余地ありということざます (!)


おかあさんといっしょ







「凶悪」


きのう、違法動画で見た映画 「凶悪」 の話。

          *

巨悪の全貌を暴くという正しいことをたった一人でしているジャーナリスト。
痴呆の義母のお世話という苦しいことをたった一人でしているジャーナリストの妻。

痴呆に象徴されるこの世のいろいろな “もうどうにもなんないよ” を、とりあえずなんとかしてくれる巨悪。別に正しくも苦しくもなく、とりあえずなんとかしてくれる巨悪。

というわけで、最終的に、ジャーナリストが妻からも巨悪からも指差されてしまうのはしかたのないことざます。
「正しい」 の正体は 「おもしろい」 「楽しい」。つまり 「エスケープ」。
みんなから指差されてしまうのはしかたのないことざます。

─── というわけで、すでに、映画 「凶悪」 の話をしているわけではありません。


すりかえ






存在価値説・外伝


2011.3.11 にまつわる東北のいろいろな壊滅について、「時計の針が20~30年はやくまわっただけ」 ときわめて冷徹に指摘した現地住民がいた。
もちろん、すべてがその解釈にあてはまるわけではないけれど。

もう誰もいない、なんにもない、おしまいの家。町。土地。
3.11さえなければ、死ぬまでただ生きているだけだったのに (!)

ブルースが生きながら葬られ。
朕はそれらの 「ただ生きていただけ」 をシカトしない。
その倦怠とあきらめと絶望をシカトしない。




「生きながらブルース葬られ」.。ジャニス他界後につき歌なし。







その程度のこと






ひょっとこやブルマーを引き連れ、日の丸のお扇子がひらひらする中、ドタマにしめ飾りでディキシーをシンギン。
その程度のことができない奴儕 (やつばら) に 「人権」 とかを与える必要はございません。
あるいは、「人権だけ」 与えておけばよいのです (!)

朕はその程度のことはC級女装バンドでお尻をフリフリしてとっくの昔にクリアーしているし、やれと言われればいつでもできるので、 「人権」 程度のことには興味がありません。
フリフリ。




「ハウルの動く城」 その2


芸術は自然を模倣する。
そして、自然はヒューマンの都合など考えない。

21世紀ともなって、世界は素敵な表現でいっぱいざます。
そして、それらのほぼほぼが、ヒューマンの都合だけを描いたり歌ったりしている。

芸術はヒューマンの都合を模倣する。みたいな。


ヒューマンの都合って、ただの政治ざます。
だから役に立ちます。 「役に立つ=価値」 説。

映画も歌も、ずいぶんとなめられたもんざます。


ハウルの動く城






「ハウルの動く城」


金曜ロードショー 「ハウルの動く城」。

内容がまったくなかった。
つまり、イズムがまったくなかった。
つまり、表現がイズムであった。表現はイズムだから。 だはははははは。

というわけで、「ハウルの動く城」 100点。
表現をイズムでレイプするような倒錯が多すぎるので、あえての100点。

公開当時から言われていたとおり、登場人物の絵が汚かった。どういう都合であんなザマになったんざんしょ。
謎だ。

ハウルの動く城
著作権。さーせん。



〈おまけ〉
表現をイズムでレイプする。
典型的なのが、いまをときめく細田監督。
もちろんいい人でありましょう。

サマーウォーズ









不許可


-------------------------------
・東京医大の女子減点
https://www.j-cast.com/2018/08/02335408.html?p=all
女子受験生は、家庭より仕事優先なのかといったことのほか、結婚や妊娠出産の予定なども面接で聞かれると指摘し、予備校の面接対策にも載っていたと打ち明けた。
-------------------------------

男子受験生は、家庭より仕事優先なのかといったことのほか、結婚や妊娠出産の予定などを面接で聞かれない。
なぜなら、聞く必要がないことになっているから。

「女子減点」 をかる~く超える 「男子一律不許可」 ということざます。

〈かいせつ〉
「偽装結婚」 以外不許可。そして 「擬似家族」 以外不許可 ─── ということざます。
ああ。なんという 〈かいせつ〉 なんだ。




サザン。
別にお医者さんの話をしているわけではないから。








存在がいっぱい


--------------------------------------
・孤独担当大臣
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2018/01/29/98747/

イギリスでは 『孤独』 な人が増えていることを国家的な問題としてとらえてきました。例を挙げると、孤独な人はアルコール依存症、薬物依存症、うつ病など肉体的にも精神的にも健康を損なうリスクが高く、そのことが国の医療費や病院のキャパを圧迫している
(略)
孤独な若者がネットで国外の過激派の思想に触れることで 『自分の苦しみは社会のせいだ』 と考え、ホームグロウン型のテロを起こすという例があります
(略)
この国には、すでに孤独な人をケアするために掃除や話し相手になってくれるソーシャルワーカーが官民共にたくさんいるし、それぞれ大きな組織も存在しますが、あまり連携が取れていなかったので、まずはそこを強化するでしょう。
-------------------------------------


現在でも膨大に存在する、生産性価値説を含む (!) コミュニケーション価値説に関与できない 「存在オンリー」。
そして、その膨大は、現時点の生産性&コミュニケーション価値説な視点では、無価値&ハタ迷惑ということになっている。
だから、なんとかしたい。生産性&コミュニケーション価値説に基づくメソッドで ─── という話。

でも。
「AI と IT によって生産とコミュニケーションのほぼほぼをまかない、ベーシック・インカムによって生活のほぼほぼをまかなう」
に至るかもしれない近未来の膨大は、現在の膨大の比じゃないだろうなあ。と思う。


太陽がいっぱい







楢山存在価値節考 (ならやま そんざいかちぶし こう)


「生産性がなくてもOK」 の根拠は、おおむね、
・「必要としてくれてありがとう」
・「承認してくれてありがとう」
・「君がいるだけで」 米米クラブ
などです。

そして、それがコミュニケーション価値説です。

そして、どうして朕が、「生産性価値説とコミュニケーション価値説は実は似たようなもの」 とのたまうのかというと、生産性価値説&コミュニケーション価値説が存在価値説と対立するからです。

存在価値説とは、ただ存在することそれ自体に価値があるとする説、転じて、生産にもコミュニケーションにも関与できない存在にも価値があるとする説です。

生産にもコミュニケーションにも関与できない存在は、現在もそこそこ存在します。
ある種の障害のある人たち。
そして、まったく別の系統だけど、アキバで暴れた人予備軍とか。

しかし、朕が思い描いている生産にもコミュニケーションにも関与できない存在は、《 IT と AI によって生産とコミュニケーションのほぼほぼをまかない、ベーシック・インカムによって生活のほぼほぼをまかなう存在》 ざます。 (!!!!)

以上、この前の 「存在価値説というプロブレム。楢山節考を添えて」 みたいなトークの詳細であります。

(1回で言え。みたいな)


石を売る

著作権、「石を売る」。 だったかなあ? とにかく、さーせん、







楢山節考


生産&コミュニケーションは、生産主義者&コミュニケーション主義者の快楽のためのツールざます。

ゆえに、生産主義者&コミュニケーション主義者は、生産&コミュニケーションに関与できない存在 (彼らの快楽の役に立たない存在) を無価値と宣言する。
それはオートマチックなことなので、別に悪気なんかありません。

というわけで、あらためてプロブレムは 「楢山節考」 ざます。
「生産&コミュニケーションに関与できない」 は、実は、「IT & AI でベーシック・インカムな近未来」 かもしれないし。


誰でも良かった






ともだちがいない




いざというとき 「助けて」 と言える相手がいる。
それが、おともだちがいる、ということざます。
西部さんにはおともだちが二人いた。

うらやましい話ざます。

そして、判決をくだした人やその判決を妥当と思う人たちは、「うらやましい」 と思っている朕よりも 「うらやましい」 と思っている人たちざます。
心の底から 「うらやましい」 と思っている人たちざます。
たぶん。



・セレモニー ~ 【 全世界と朕のバラード 】
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-652.html







«  | ホーム |  »

2018-08

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。