FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪いウソつき


去年読んだ 「サピエンス全史」 がいうとおり、ヒューマンは幻想なしには生きていけないわけざます。希望や絶望もふくめて。
つまり、ヒューマンの実質とは、かなりしょーもなくいいかげんな虚言癖ということざます。
どこに出しても恥ずかしい虚言癖。ハラヒレハレな夢遊病ということざます。

だから、しょせんハラヒレハレでしかないからっぽなヒューマンが一番気をつけたいことは、悪いウソを語ってしまうことざます。
悪いウソは、必ずもっともらしい表情と口調をもって語られます。
ゆえに、真摯であれば真摯であるほど悪いということざます。

なんかあったのかと思うくらい重々しくシリアスな表情と口調をもって語っている人を見かけたら気をつけてください。
それはもはや悪いウソではなくただの悪ですから。
あるいはバカですから。
がちょ~~ん。

シリアス




スポンサーサイト

「ぽにんちん」 と 「じんがい」


ぽにんちん (日本人) は、どうしてじんがい (外国人労働者) の仕事を奪わないんざんしょ。
それはたぶん、する必要のない仕事をしているからざます。

というのは表向きの社会っぽいトークで、本当は 「ぽにんちん」 と 「じんがい」 を駆使してみたかっただけざます。
がちょ~ん。

攘夷





ルネッサンス


10年ぶりかどうかすらわからないけれど、10年ぶりくらいに体重を計ったら、50キロでした。
知らないうちに5キロくらい痩せたようざます。

20・30代の頃、「ドント・トラスト・オーバー50 (キロ)」 と唱えていましたが、あらためての大宣言ということざます。

ただのイヤミざます。

2016y03m15d_165438252-300x183.jpg





相田みつをといふこと


「バカ (いい人) と思われたい」 は欲ざます。
そして、欲があるバカなどいません。
だから、相田みつを (みたいなアクション) はバカではありません。

いい人と思われたい。
それはそれで自由。それだけですむなら別に問題はありません。
でも、それだけではすまないのです。

バカじゃないバカ (欲) は、バカのバカ (無欲) を葬り去ってしまいます。


日食




道理と論理


道理とは、自分の都合をいったん横にのけたのちに初めてゲットされるところの 《順当》 に、もりこめるだけの自分の都合をもりこんだ理屈ざます。たぶん。

で。
論理とは、自分の都合をいったん横にのけたのちに初めてゲットされるところの 《順当》 に、自分の都合を全然もりこまない理屈ざます。たぶん。

で。
無理とは、自分の都合だけをもりこんだ理屈っぽいものざます。たぶん。








思い出・その2


もうずいぶん前に、ヒューマンにとって必要ないろいろやアレコレは足りてしまったわけざます。

で、以下が 「ずいぶん前」 以降の展開ざます。

展開①
必要以上に生産。
なんのためにそういうマヌケなことをしているのかというと、「必要なものが足りていなかったあの頃は楽しかった」 という思い出にすがるしかないからざます。

展開②
必要がないので、「必要」 とはなんの関係もない数字を生産。
なんのためにそういうストレンジなことをしているのかというと、「必要なものが足りていなかったあの頃、デザイアーというものはヒューマンにとって必要なものだった。デザイアーは楽しかった」 という思い出にすがるしかないからざます。

切ない。









思い出


もうずいぶん前に、いろいろやアレコレは足りてしまったわけざます。

だのに、昔ながらのデザイアーを失いたくない。
思い出みたいな欲をがんばってキープしたい。できれば。
そういう切ない。

今年は2018年ざます。
「お金もうけ」 とはいったいなんですか?
あ、ゲートボールですか。そうですか。

皇潤






ほとんどイズムがない


プアな状況 (プアな世界や現実っぽいもの) に対して 「プアだぞ、バカヤロー」 と言ってもしかたがないわけざます。
なぜなら、プアの方が先にあるから。 「すでにあるもの」 だから。

「すでにあるプア」 の扱い方は1つしかありません。
「だったら朕はこういうメソッドで生きることによってプアをスルーするよ。却下するよ。参加しないよ」 ざます。

で。
そのようにスルーしていると、プアはプアゆえに勝手に自滅します。
自滅するまでの期間はプアの種類によるので、来週かもしれないし20~30年後かもしれません。

そして。
プアが自滅したあとは自動的に次なる 「すでにあるもの」 が微妙に発生しているはずなので、どの程度の 「すでにあるもの」 なのかを吟味しましょう。上から。
吟味してから、参加・不参加を決定しましょう。

ちなみに、朕は朕程度の 「すでにあるもの」 ざます。

以上が、本日のトーク 「ほとんどイズムがない」 であります。


上からマリコ






叡智とか光とか


地球環境ということを考えると、戦争はトゥ・マッチなヒューマンの減らしでありましょう。
でも、近代以降のキャッチ・コピーは 「基本的人権」 なのでトレンドは 「戦争反対」 ざます。

なので、戦争じゃない IT や AI による減らしになったのかもしれない。

おもてむきはお金儲けだけど、無意識レベルでは人類の叡智とか光とかなのかもしれない。


光




失業・その3


自分の暮らしている場所・過ごしている場所のお掃除をしない。
どうしてしないのかと言うと、「社」 とかに行ってもっといろいろなことをしないための努力をしているからざます。

もっといろいろなことをしないための努力とは、蒸気機関とか投資とか IT とか AI とかの努力ざます。


ウロボロス



失業・その2


自分の暮らしている場所・過ごしている場所のお掃除をするのがヒューマンの大きな特徴ざます。
しないとゴミ屋敷ざます。

つまり、クリーナーであることはヒューマンの1条件ざます。

で。
「社」 というところは、誰もお掃除をしないところざます。
つまり、ヒューマンがいない、ということざます。
もちろん、「社」 だけではありません。

ゴミ屋敷




経験


人質にした子どもを刺したあと 「痛いか?」 と尋ねた事件があったなあ。

経験の浅い子どもだから経験のある大人に尋ねたんだろうなあ。
メチャクチャだなあ。子どもといふことは。

〈おまけ〉
子どもはメチャクチャだけど、AI の世界には 「痛い」 はないから、「痛いか?」 はまだまともの範疇なのかもしれないなあ。


未成年




失業


自分が暮らしている場所・すごしている場所のお掃除をする。
それが 「クリーナー・朕」 の失業ざます。
お掃除ロボット活躍社会とはぜんぜん関係ない、ちゃんとした失業ざます。


掃除の時間




必要


「食べていくために必要」 と 「世の中のために必要」。

ドサまわりの営業とカーペンターズ来日公演みたいにまったく次元の異なる事柄を、「必要」 という同じことばで語ってはいけません。
「必要」 に失礼ざます。

「食べていく、そのためだけに必要」 は 「食べていくための不必要」 と正しく表現してください。

以上、今日はクリーナーの日でした、という話ざます。








のりもの


大人が自動車や電車やヒコーキやロケットに乗っていることは可笑しい、ということに気づきました。
それらは子どもが乗るものだから。

で。
可笑しいのだから、「乗り物」 ではなく 「のりもの」 っぽい乗り物に乗っていればそんなに可笑しくない、ということにも気づきました。
「のりもの」 っぽい乗り物とは、丸いスバルとかブルドーザーとかひかり号とかゼロ戦とかロケットとかざます。

いつもいつもいじわるな朕なので、乗り物にあんまり乗らなそうなのに月まで行きたいジルベルトを添えておきます





〈おまけ〉

コンヴィヴィアリティのための道具

リセントリー、つまり最近、奇跡の文庫化ざます。
(ルー大柴か)






保持/随意


------------------------------
・エドマンド・バーク (1729 - 1797)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF

バークはフランス革命を激しく非難する一方で1688年の名誉革命を支持する。
これは1688年の革命が人民主権説による立場からのものではなく、イギリス古来の憲政政策原理 (旧ホイッグ主義) に沿ったものであり、民族固有の所産であり、必然性から起こった革命であり、革命によりそれが保持されたためである。
1688年革命は王国の古来の基本的国家組織 〈本源的契約〉 に、国王の側から侵害があったことが原因であり、それを回復し保持するためになされたとする。

バークはまたフランス革命に影響されたホイッグの同僚たちが支持する 〈不可譲の人民主権〉 説を批判する。
すなわち人民主権説によれば、人民は、違反行為のあるなしにかかわらず王を処置しうる。人民は、随意に、自らいかなる政体をも新たに設けうる。為政者は義務だけを負わされ何の権利ももたない。
彼らの治政の存続期間は契約の固有の課題ではなく人民の意志次第である。また事実上 〈社会契約〉 がなされ、それが拘束するとしても、それは直接契約に関わった人々だけを拘束するのであって子孫には及び得ない。
バークは 〈社会契約〉 のもつ契約性の欺瞞を糾弾し、〈本源的な契約〉 とはそのようなものではないとする。

(略)

フランスは(略)非常に短い時間で彼らは完全に自らの基礎を、君主を、教会を、高潔さを、法律を、収入を、陸海軍を、商業を、芸術を、工業を破壊した......
------------------------------

短い時間で不可譲で随意......

アナーキーざます。
ネオリベざます。


ピカピカのぎろちょん





ゴミ開発


A I 開発&ゴミ屋敷開発。
両者ともにモチベーションのボトムにあるのは 「することがないのはイヤ」 ざます。 

で。
A I 開発は実は 「することがない、の開発」 ざます。
それはつまり、ゴミ屋敷開発ということざます。
超訳すれば。


巡礼


人類史上のいろんな開発は、基本的に 「することの開発」 であった。
「することがないの開発」 はかつてない開発であった。
(なんとなく過去形......)




小学生


ジャック

お椀いっぱいによそったみそ汁を、ジャック・スケリントンのような10本の指で顔面まじかまで持ち上げ、注意深くそろりそろりと運ぶ。食卓まで。

今日、19歳になった。
「小学生」 と言ってやった。

〈おまけ〉
本当は台所で少しすすってから運びたい。でもできない。
熱いものは 「熱いから飲めない」 からざます。




〈おまけ2〉
「歩きスマホ。小学生」 とやや社会批評的なことも言ってやった。
そして、「18歳成人とはなんざんしょ」 とより総論的な社会批評的なことを思った。



誰も知らない


「存在として存在するだけ」 という誰も知らない近未来の座敷牢問題にちなみ、以前から気になっていた誰も知らない小説を読み始めました。きのうから。
誰にも知られることなく。

「誰も知らないフェア、人知れず開催中」 ということざます。


巡礼





次、行ってみよ~


クリーナーという仕事は早々になくなるであろう。
エディトリアル・デザイナーという仕事もじきになくなるであろう。

ブルー&ホワイト、いろいろな仕事のなくなり。

朕としては、いろいろないろいろがどんどんなくなってほしい。
「なくなりが遅いぞ、バカヤロー」 とすら思う。
朕が生きているあいだに、どんどんどんどんなくなって 「次、行ってみよ~!」 ないかりやが出てこないと、ドーター&ボーイになんのサジェスチョンもできないから。


だめだこりゃ





座敷牢


今日のNHKスペシャル。
「仕事はなくなる。労働価値というヒューマンの切り札はなくなる。解決策はベーシック・インカムしかない」 という内容。

というわけで、ヒューマンの未来は、
「かわいい座敷犬・かわいい座敷猫として存在すること。すなわちコミュニケーション価値として存在すること」
になりゆきましょう。

そして、
「かわいくない座敷犬・かわいくない座敷猫。すなわち存在として存在するだけの座敷犬・座敷猫」
という大座敷牢問題が噴出するのでありましょう。










拘束ちゃん


する事が終わったから帰る。
する事が別にないので帰る。あるいは、行かない。
それがまともな仕事ざます。

「××時~××時、××時間拘束」。

シラフで 「拘束」 発言。
キチガイの異語ざます。
それはそれは過酷な拘束をされてきました、みたいな身の上なのかもしれない。

しかし、どうして全員が身之上拘束ちゃん (みのうえ・こうそく ちゃん) のヤバすぎる感傷につきあっているんざんしょ。
謎すぎる謎ざます。朕としては。


〈付記〉
する事が終わらない仕事。あるいは、常時接続っぽい仕事。
それは、果たして仕事なんすかね。そもそも。
それは、家事・育児みたいな 「仕事じゃない何か」 なんじゃないんすかね。そもそも。


座敷牢






Aカップ


朕


「朕」 とは 「全員を見守る神さま」 ざます。
「見守るだけの神さま」、つまり 「さわるだけのおっぱい」 ざます。

というわけで、次の元号は 「Aカップ」 ざます。
そして、次からの 「朕」 の最大の公務はSNS 。つまり 「いいね!」 をくれるだけの直接天皇制ざます。







ルックス


ちょっと複雑だけど、そこそこジェネラルな内容を、かなり偏ったボキャブラリーによって話す。
かなり偏ったボキャブラリー、つまり私語によって話す。
そして、そんなに伝わらない。
それでOK。

Q どうしてそんな無駄なことをするの?
A 私語は、ことばの中で唯一 「ボディっぽいゾーン」 「ルックスっぽいゾーン」 だからざます。


私が作りました





たけし


たけしの本はこれまで読んだことがなかった。
いくつか読んでみたなかで、「無思想の発見」 (2005) は、イレギュラーにたけしの熱量が感じられる内容でありました。

朕が 「人権」 や 「ヒューマン」 などのことばで漠然と指し示していた事柄を、たけしは 「思想」 ということばで指し示していて、それはより正確な表現だと思った。

そして。
朕の関心事のほぼほぼが網羅されていた。
近代的自我、自由意志、主語、ユキオ、ヒューマン、アニマルズ。
そして、ヒューマンとアニマルズのあいだにある名前はまだない。
さらに、テレワーク&クリーナー ( IT&ボディ) という身の上な朕にジャスト・ミートすぎるトークまでも (!)
ほぼほぼが網羅され、たけし68歳当時としての回答が提出されていた。

たけし ── イン・ザ・ネーム・オブ・コマネチ。
惜しい人を亡くしましたあ。


遺言。






«  | ホーム |  »

2018-10

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。