Latest Entries

こういう人が最低でも1人いないとたぶんイヤな世の中になる②

・黒沢清 「CURE」 論
http://hyosho-media.com/xett/vol_3/cri_2.php

「他者をマインドコントロールすることで、猟奇殺人を引き起こす間宮は、記憶障害を持ち、謎の話術でもって周囲を間接的に殺人者に変え(中略)さらなる怪物を生みだす。
記憶の保持とは、自己アイデンティティーの維持である。間宮は近代的自己同一性を喪失したポストモダン的人間であり、対話者との近代的コミュニケーションの不能は、ある種の「暴力」を行使していると言ってよいだろう。記憶しないこと、徹底的な空虚さで埋め尽くすことは、近代的理性にとって、恐ろしい「動物」的な主体による蜂起のようなものだ」



相手のすべての発言に対して、「なんで?」「どうして?」的なことばしか返さない。

「ん? アータ、誰ざます?」
「なんで?」
「シェー! アータ、いったい誰なの!?」
「誰が?」
「シェー! なにしてるんざます? なんでここにいるんざます!? 」
「どこに?」
「シェー! ここは朕の家ざます!!」
「どうして?」
「シェーーーー!」

そういう人がときどき出現したら、世の中はその都度、ちょっとだけヘルシーになるんじゃないの? くすくすくす。
そういう “CURE”。




スポンサーサイト

テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

2017-06

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

 

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR