Latest Entries

「シオンの娘」


きのう、「イエスの方舟」 健在を伝えるテレビ番組を見た。
当時世の中を騒がせた女性たちは、ほぼそのままのかたちで年齢を重ね現在にいたっていた。全員がしあわせそうだった。
千石はすでに他界し、現在は千石夫人が代表。

バイブルの説く 「愛」 や 「真・善・美」 のようなもの、ざっくりと一言でいってしまえば、漠然とした 「よきもの」 だけを熱烈に希求した人たち。あるいは、そういう才能。
そして、そのような 「よきもの」 だけを信じ、自身もそのようなものであろうとした。そういう半生。あるいは、そういう才能。

そう遠くない将来、「食べていくのための労働」 というものが不要になるかもしれない。
そうなったとき、朕たちは、「シオンの娘」 たちのような自前のモチベーションをもって生き続けられるだろうか? あるいは働き続けられるだろうか?

そんなことを思いました。

シオンの娘2

4.jpg

シオンの娘

「バイブル・ベルト」 のことも脳裏をよぎった。
最近はこれまで以上にUSAの恥部のようなあつかいをされてるけど。



スポンサーサイト

テーマ:ロックンロール - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

2017-04

プロフィール

 

朕

Author:朕
アザブジュバ~ン。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

 

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR