FC2ブログ

Latest Entries

「時をかける少女」


時をかける少女


ボーイにつきあって金曜ロードショー 「時をかける少女」。
ずいぶん前にも見たので2回目。
そして2回目のしょんぼり。

物語のはじまり。
主役の女子高生1名と男子高校生2名はなかよしで、いつもキャッチボールとかをして遊んでいる。

メチャクチャざます。
この感じのメチャクチャは、ある時期以降 ── たぶん80年代以降 ── いろいろなことがウヤムヤになっていく中で 「ごくナチュラルなこと」 みたいになってしまったメチャクチャざます。

小学校を卒業したヒューマンは理由もなく集うことはできない。
だのに、細田守監督は理由もなく高校生3名を集わせてしまう。なかよしなので。

ドラマツルギーの当たり前をあっさりとスルーして始まるこの 「時をかける少女」 は、本当は始まりようのない物語ざます。
月並みなラブコメ・アニメなら朕だってうるさいことはいわない。
でも、「時をかける少女」 ざます。アニメのお約束スタートじゃダメざます。

細田守監督 「時をかける少女」 0点。


〈おまけ〉
「女子高生1名と男子高校生2名はなかよしで、いつもキャッチボールとかをして遊んでいる」 は、ジェンダー・フリーな現在を示唆している、という言い方もできる。
だったら現在とは、ただの 「750ライダー」 ざます。

750ライダー





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

2019-01

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

朕

Author:朕
オーチン・ハラショー。朕ざます。
朕は、麻呂や主のようなものざます。
東京都在住。朕&ドーター&ボーイ。3人暮らしの朕ざます。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR